そのままで。5

sonomamade

そのままで。5
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
幸。〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
68ページ
版型
B5

あらすじ

相沢・辻シリーズ「そのままで。」5冊目。
うまくいっていると思っていた辻に、相沢が突然別れを言い出す。しかも知らない間に引越しをしていて?!

表題作そのままで。5

相沢

評価・レビューする

レビュー投稿数1

波乱の展開

「そのままで。4」で暗示していた、二人のすれちがっていた思いが、ここで爆発します。

相沢との関係に、ぼんやりと幸せを感じていた辻。しかし、突然相沢に避けられ、理由も告げられずに「終わりにしよう」と言われてしまう。部屋に乗り込むものの、相沢は黙って引越しをしていた。

ショックで食欲をなくす辻の前へ、相沢に頼まれたという友人が様子を見に現われます。友人から聞き出し、実家にいるという相沢に会いに行く辻。そこで相沢から事情を聞きます。

父親が入院し、その看病と仕事で手一杯。辻に割く時間はない。元々は女が好きなのだから、終わりにするには丁度いい。今が引き返す分岐点だ。

そう繰り返す相沢に、「別れる気はない」「よくない」「帰らない」と、分岐点で置いていかれた辻は逆らう。そして「好き」だと相沢を押し倒し…相沢は「辻を諦める」ことを諦め、互いに一緒の道を歩む覚悟を決めたという内容です。

切ない展開ではあるのですが、端々にちょっと笑えるセリフが入っていたり、辻の言動が明るくしてくれています。初めての中出しとかエロくて良かったです。

あと、枕が2つありました。「3」では続き1つを相沢が使い、辻はなかったのですよね。単に一人暮らしでなく実家だからなのかもしれませんが、相沢はいつか辻と離れなきゃならないと思っていたから、辻の分を用意をしていなかったのかもしれません。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ