SS「微笑みのカギ」(小説「運命の鍵開けます」特典)

hohoemi no kagi

SS「微笑みのカギ」(小説「運命の鍵開けます」特典)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
雄飛
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
小説「運命の鍵開けます」

あらすじ

「運命の鍵開けます」の後日談。
ある日、九条義臣の携帯電話に、元先輩刑事の神崎秀一から電話が入る。力を貸して欲しいと言われて、九条は神崎と会うことになって…。

表題作SS「微笑みのカギ」(小説「運命の鍵開けます」特典)

日向新・鍵屋
九条義臣・警察官僚

評価・レビューする

レビュー投稿数1

他作品とのリンク

2006年発売のアイノベルスの購入特典です。
後に、作者様の同人誌「KnocK!」に収録されています。

8ページ二段書きのコピーペーパーです。
冒頭からの6ページまでは、九条に元先輩刑事の神崎が頼みごとをしてくる話で、残り2ページ半まで日向新は出てきません。

本編「運命の鍵明開けます」続編「秘密の鍵開けます」にも登場して来ない神崎って誰?と思って検索したら、同じ作者様の作品「真昼の月」の主人公のようです。こういうリンクってファンにはたまらないサービスですね。

私は未読だったのですが、神崎に会って気持ちが良くなった九条が日向新に会いに行き、珍しく自分からキスを仕掛ける…というラブラブぶりがあったので満足でした。キスをするまでには至らない、顔を近づけていくまでというところが可愛らしくて良かったです。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ