2015 tokyomangasha summer fair!!!!! 小冊子

2015 tokyomangasha summer fair!!!!

2015 tokyomangasha summer fair!!!!! 小冊子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
    
媒体
小冊子
出版社
東京漫画社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
フェア対象コミックス :『そんな目で見てくれ』『ブルースカイコンプレックス』『あいもかわらず』『巣ごもり荘ダイアリィ』

あらすじ

フェア開催書店にて対象コミックスをいずれか1冊購入するともらえる描き下ろし小冊子
東京漫画社HPにフェア開催書店情報の記載あり
フェア開催時期:2015年7月下旬より随時
なくなり次第終了

鮎川ハル『あいもかわらず』より「夏休み」
市川けい『ブルースカイコンプレックス』より「サマーコミット 2015」
海野サチ『巣ごもり荘ダイアリィ』より「巣ごもり荘番外地~夏やすみ編~」
毛魂一直線『そんな目で見てくれ』より「そんな君でいてくれ」
各3Pの描き下ろし漫画

表題作2015 tokyomangasha summer fair!!!!! 小冊子

その他の収録作品

  • 『あいもかわらず』より「夏休み」
  • 『ブルースカイコンプレックス』より「サマーコミット 2015」
  • 『巣ごもり荘ダイアリィ』より「巣ごもり荘番外地~夏やすみ編~」
  • 『そんな目で見てくれ』より「そんな君でいてくれ」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

夏のお話・・・

掲載作品の中で、本編を読んでいるのは、市川けい先生の「ブルースカイコンプレックス」のみでして、その作品目的でGETしました。

私は楢崎のテンションがかなり好きなのですが、この描き下ろし漫画でもそのテンションは健在で、大満足でした。
こう、若さに欠ける感じというか、夏苦手・・・みたいな気だるさに満ち溢れている感じがたまりません。
で、こんなにやる気のない感じで、テンションは低いし、沸点も高そうな楢崎なのに、夏生がときめいちゃうような事をさらっと言っちゃうところも、これまた素敵で・・・
私までときめいてしまいましたよ・・・

本編は未読ですが、「夏休み」(「あいもかわらず」の番外編)と、「そんな君でいてくれ」(「そんな目で見てくれ」の番外編)が個人的には興味をひかれました。

1

夏は恋の季節…な小冊子

対象コミックを買うとその場でもらえる小冊子です。

■『あいもかわらず』より「夏休み」
数学の宿題をやる受けの健に、
誠一郎が後ろからくっついて解き方を教えてあげてます。
実は健に触りたい口実として、
誠一郎は健に宿題をやらせて、それを教えてあげてるみたい。
そのことを顔を赤らめながら告白して、
まだまだくっついていたがる誠一郎に、
健は「今日の宿題は終り」と言ってあげる。
『それは、つまり』と、
ソワソワしながら速攻でアレを膨らませて健にあててる誠一郎、
年上なのに…可愛すぎです☆

■『ブルースカイコンプレックス』より「サマーコミット 2015」
蝉の鳴く夏休みのある日、外で暑さにうんざりしながら、
並んでアイスを食べる楢崎と寺島。
どっか遊びに出かけよう、海・プール・花火…との寺島の提案を、
ことごとく却下して「夏嫌いなんだよな」と言う楢崎。
でも、寺島が「俺、夏生まれ」と言うと…
無表情で地味に甘いセリフを言う楢崎に、
このツンデレ眼鏡め!とニヤニヤしながらツッコミを入れたくなります☆

■『巣ごもり荘ダイアリィ』より「巣ごもり荘番続き外地~夏やすみ編~」
巣ごもり荘のみんなで海に来たよーという漫画です。
羽があるメロの磯遊びは、水を跳ね散らかして激しかったり、
人魚の瑠璃はまたビキニを着て、まりのと砂でお城作りしてたり、
帰りたがっていたましろも、シンの笑顔にほだされて水遊びをしたり、
海にネッシー!?と思ったら、ひいろだったり…と賑やか♪
でも一番の見所ポイントは、
狗咬さんが「俺…毛深い」と恥ずかしくてもじもじしてる姿かな☆

■『そんな目で見てくれ』より「そんな君でいてくれ」
プライベート客船でドキドキ!夜空に浮かぶ真夏の花大三角作戦!
と題して、根崎を海に連れてきて打ち上げ花火とぺんぺん草を見せて、
また突っ走ってる大和会長w
そんな大和に、
「会長って手持ち花火とかしたことなさそうですね」と根崎が言うと、
『今度、根崎が教えてくれ』と大和。
そして『急ぐ必要もないか、これから先もずっとお前といるんだし』
珍しく落ち着いた真面目な顔でそう言う大和に、
「…会長ってほんと、夢みたいな約束ばかりする」と返す根崎。
その時のなんとも言えない根崎の柔らかな笑顔と、
小指を繋ぐふたりの手、その向こうに見えるのは打ち上げ花火…。
夏は、恋の季節ですね……思いがけず(?)とても素敵でした☆☆☆

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ