こんなに苦しくてどうしようもない片想いがあったんだ――

わたしをみせて、おれをみて

watashi wo misete ore wo mite

わたしをみせて、おれをみて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
21
評価数
8件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784047306783

あらすじ

高校生の実は女装するのが大好き。ある日いつもように女装して外出すると、
同じ学校でチャラいと噂の天野にナンパされてしまう。
自分が同じ学校に通っていると知られたくない実はその場から逃走。
しかし翌日、学校で天野に呼び出される。バレたと勘違いした実はつい自ら
女装していたことを話してしまう。それを聞いた天野は、
「バラされたくなければ…」とある条件を提示してきて……!?

表題作わたしをみせて、おれをみて

望月実、高校生
天野秋、高校生

同時収録作品電車を降りたら

白石、大学生
榎本彰、サラリーマン

評価・レビューする

レビュー投稿数2

早熟なのは、どっちか

このごろの新人さんって、ホントに皆さん絵がきれい。

女装男子くんと、女装男子とは知らずにナンパしてきた男の子との、ハイスクールラブ。
帯でネタバレしてるけど、女装男子くんの方が攻め。
ネタバレせずに読んでいたから、最初の頃は普通に女装男子くんの方が受けるつもりでいたので、ええッ!、そうなの!?って、ちょっと驚いたけど、読み終えてみると、この受け攻めには納得。
まず、この二人は高校生だった。
秋の方は単純に「この子かわいい。好み。」って所から反射的に近づいてきて、まだ恋愛そのものを認識していないいお子ちゃまだ。
それに比べると実の方がまだ性的な物や恋愛に対して興味が強い。
なので、この流れにはとっても納得できました。

0

高校生女装もの

女装して街に出かけるのが趣味、という実。ある日女装中の実をナンパしてきた男はなんと同じ学校の天野だった。
バレた、と思ってつい女装していたことを認めてしまった実は、口止め料として天野の前で女装することになってしまう。
仕方なくだったはずが、女装は楽しいし天野は褒めてくれるしで、毎日楽しく女装をお披露目していた実。しかしいつのまにか「天野が気に入ってるのは女装をした『みっちゃん』であり、『実』本人ではない」と悲しくなってきてしまい…という話が表題作。

気持ちの変化の描写にあまり無理がなく、展開が早すぎることもなく、普通に楽しく読めました。受けと攻めは想像していたのと逆だったのでびっくりしました。
同時収録は、隠れゲイのリーマンが、想いを伝えるつもりはないけど毎朝電車で会う男性にほのかな恋心を抱いている、という話。ある日女性から痴漢の冤罪をかけられたところをその男性にかばってもらい、関係が動き始めます。
こちらはエッチなしで、ほのぼのしてました。でも安易に男に痴漢の冤罪をかける女性は怖いなぁ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ