追いかけて君のとなり

oikakete kimi no tonari

追いかけて君のとなり
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
16
評価数
4件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784344835252

あらすじ

地味なメガネ男子の頼孝は、顔良し・頭良しの完璧な幼馴染みの千紘に相応しくなろうと努力するが、ある日突然千紘にキスされ……。

表題作追いかけて君のとなり

明石千紘
和倉頼孝

同時収録作品意地悪なキス

伊築・部長
蕗谷司

評価・レビューする

レビュー投稿数3

幼なじみ馬鹿っプル

イケメン×地味男子という間逆の2人のお話です。2人は物心ついたときからの幼なじみ。人見知りが激しく一人では何もできない頼孝は幼なじみで何でもできる「ちー」に頼ってばかり。
それを大学入学を機に、自立しようとするお話…なのですが、どうみても最初から2人は互いしか目に入っていなくて、つきあう前から傍目にはいちゃついているように見えるくらい仲がいいです。

何でこんなにちーが何でもかんでも頼孝の面倒をみるのか、簡単に想像がついてしまいます。
そのために盛大なのろけ話を見ている気分になるんですが、男友達同士でリアリティはないけど可愛くて明るく楽しめるお話でした。
辛い展開はないのでなんというか…ひたすらいちゃいちゃしているお話が読みたいなぁ~ってときにとてもおすすめです。
読んでいて楽しく微笑ましくなる作品でした。
「この馬鹿ップル!」って思ってしまうんですが、それがよかったです!

「意地悪なキス」
鬼畜上司×ツンデレ部下のリーマンもの。
ある意味王道な組み合わせです。リーマンもので王道も大好きなのでこちらも好みでした。でも少々上司の思うツボになりすぎている気も…。
続き短いお話だったので仕方ないんですが、受けが翻弄されすぎていて気の毒に思えたので、もう一ひねりあればよかったかも…と思いました。

1

ほのぼのキュンキュン

幼なじみ、イケメンパーフェクトな攻めと、攻めに頼りっきりのコミュ障根暗なメガネっ子受け。

カップリングとあらすじを見れば、あまりにステレオタイプだし、絵も可愛いけれどそれほど突出したものもないし…と読む前には思っていたのですが、読んだら受けと攻めのやり取りがいちいち可愛くて、予想外に楽しめました。
本当に、展開もありふれてるんです。ずっと攻めに世話を焼いてもらってた受けが、このままではいけないと一念発起して、大学入学を機に髪を切り自立しようとしたら攻めがキレて告白、という流れで、意外性もなんもない。でも可愛い。受けもそうだけど、攻めが可愛い。イケメンでモテモテなのに、わかりやすいヤキモチ、赤面、余裕のなさ。イケメン攻めがこれやったらキュンキュンだわーという萌えツボがてんこ盛り。
いやー萌えました。

同時収録は、サラリーマンものの上司×部下。こちらもなかなか萌えました。
何というか、非の打ち所がない攻めが崩れる瞬間、に萌えを感じる人には楽しめる作家さんだと思います。

2

うううかわいい

作者様のお話は私の萌えポイントとかなり近いので単行本は全部購入させていただいております!
このお話も数ページめくっただけで即効キュンキュンしてしまいました。本当にありがとうございます。

攻めがイケメン、受けのギャップ萌え(メガネを外すとかわいい)、独占欲、幼馴染(個人的に全部好きな設定)・・・ありがち設定といえばありがちなんですけど、作者さまのイラストと表情がすっごく好みなんですよね。ああ、攻めのこのテレ顔萌えるな・・・とかこの構図好きだな、とか。
萌えシーンは結構大きいコマで描かれていて、とっても萌えます。

1作品はリーマンものの読みきりがありましたけど(これも個人的によかった)ほぼ幼馴染の2人のお話です。
受けはコミュ障なのですが、変わりたい、変わろうと少しずつ前向きに頑張って成長していこうとするんですが時々空回りしてしまうのもおもしろいです。と、いうか受けが男同士のHて?と勉強しようと取り寄せた本が薔薇漢だったかな?アレの描き込みが結構ガチでそんな小さな描き込みにやたらとツボってしまう自分がいました・・・。(そんなとこまでツボるのか笑)

読みやすく、かわい続きいお話です。
万人受けする内容だと思いますので、機会があれば手にとっていただきたいです。




1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ