うちの猫につきまして

uchi no neko ni tsukimashite

うちの猫につきまして
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
31
評価数
9件
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784344835238

あらすじ

祖父母の家に引き取られた伊織は、そこで「ヒト型動物」のクロと出会う。二人は兄弟のように育ってきたが、最近クロは発情期で! ?

表題作うちの猫につきまして

クロ、ヒト型動物の猫
加賀見伊織、大学生

同時収録作品片想いのレシピ

一之瀬環、靴屋店長
内田和幸、靴屋店員、30歳

同時収録作品ためいきのレシピ

橘、サラリーマン
綾部律、和幸の従兄弟

その他の収録作品

  • 両想いのレシピ
  • 描き下ろし

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ケモミミに惹かれて

…手に取りました。表題作含む、3つのお話が収録されています。
「ヒト型動物」の猫と一緒に育った青年の表題作、靴屋の店長と靴に一目惚れした平凡なサラリーマンの話、そのサラリーマンに片思いしていた従兄弟の話と、どれも心がホッコリするような可愛いラブストーリーでした。

特に表題作の「ヒト型動物」のクロが、ケモミミ+シッポのヒト型なんだけど、「にゃあ」しか言えないところが新鮮(他の作品ではあまり無かったような…)でした。それでも、ちゃんと気持ちが通じ合ってるところがキュンときます。
目付きの悪い仔猫時代では可愛いし、青年になってからはカッコイイし、いずれにしても一生懸命受けを守ろうとする姿が萌えました。受けの誕生日プレゼントのために、密かに猫執事喫茶でアルバイトしていたのも良かったです。というか、この猫執事喫茶に行ってみたい!と思ってしまいました。
他の短編もキュンとなって面白かったけど、表題作のクロの魅力には勝てず…でした。
そして、カバー下の飼い猫ちゃんの話では、昔飼っていた猫を思い出してホッコリして、やっぱり猫っていいな~と思いました。

10

ヒト型ペットは、家族? 恋人?

3CPのお話が入っていますが、
どのお話もとても微笑ましくて可愛かったです~

■表題作「うちの猫につきまして」前後編+描き下ろし
ペットが、ヒトの形をしていて(耳シッポ付♪)、
人の言葉は理解できるけど、基本的に話すことはできない、
あとは現代世界と同じという、ちょっとファンタジーなお話です。

小さい頃に祖父母に引き取られて、
その家に先に居た、ヒト型猫と一緒に暮らすようになった受け。
大学生になった今は、
祖父母が他界して、かけがえのない家族として猫との2人暮らし。
すると猫(攻め・表紙下)は、
発情期になると受けを抱くようになって、
受けも猫に噛んでもらいながらじゃないとイけない体に。
このままだとヤバい!と、
受けは、猫が女の子に興味を持つようにするのだけれど…

このお話、目つきの悪い猫(攻め)がとにかく可愛いです♪
大きくなってからもだけど、
特に子猫の時に、鋭い目つきの小さい体で受けを守るところなんて、
可愛いのにすごく頼もしくて、キュン♡
猫は基本的に「にゃあ」としかしゃべれない、という設定も◎
だからこそ誤解もあるけど、続き
しゃべれなくても通じ合えてる時の、微笑ましさったらない♪
寿命とか深く考えずに、サラッと楽しめる描き方なのもよかったな。

■「片想いのレシピ」
地味な30歳のリーマン(受け)が、近所の靴専門店に飾られた、
一足の靴に一目惚れして、それを作った店長さん(攻め)にも一目惚れ。
自分が作った靴を持っていって、
「この店で働かせてください!!」と頼み込んで一緒に働くようになって…

大らかな爽やかイケメン店長 × 真面目な地味メガネ社員の、
すれていない者同士の微笑ましい恋の話でした~

■「両想いレシピ」
「片想い~」の続きです。
両想いになったふたりが、嫉妬を乗り越えて初エッチをするまでの話。
受けにすごくなついている親戚の子が、靴屋にいきなりやって来て…

■「ためいきレシピ」
先の話で、当て馬くんだった親戚の子が、
同期のリーマンに愚痴を聞いてもらい、世話を焼かれているうちに…

■描き下ろしは表題作の続き。
攻めの猫のバイト先「猫執事喫茶」に、受けがお客さんで行ってみて…
言葉がしゃべれる美青年猫のジルが登場~
ジルの話も、攻めがしゃべれるまでの漫画も、ぜひぜひ見たいです!!

カバー下には、BLに見えない猫漫画「肉球と私」。
ペットを飼ってると、分かるな~という内容がいつもながら楽しい!
飼い猫が、ミステリアスなおじさまに見えてくるっていいな~☆

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ