骨まで愛して頂戴な

hone made aishitechoudaina

骨まで愛して頂戴な
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
久<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
20ページ
版型
A5

あらすじ

高校生同士 
コンプレックス持ちの天パと恋がしたいモテ男の始まりの話です。

表題作骨まで愛して頂戴な

評価・レビューする

レビュー投稿数1

僕は、君と恋がしたい。

ロッキーさんの同人誌。
今回は委員会男子で、めがねのクォーターとモテ男のお話です。

男子校に通う、きれいなものが大好きな美人系の久坂は
同級生からちやほやされるモテ男。
けれど恋をしたいと思える相手はいなかった。
そんな時、同じ委員会で前の席に座った
クォーターの霧谷のふわっとしたきれいな髪色と
美しい瞳に心を奪われる。
もっと近くで見たいという欲求を霧谷に伝え
空き教室で二人きりになるのだけれど、
霧谷から『気持ち悪い』と、いきなり殴られてしまって―

はあ~、
ロッキーさんの描く学ラン男子、端正で本当に素敵です♡
もうストーリーなんてどうでもよくなってしまうくらい(笑)

そのストーリーですが、見どころは、
クォーターの外見目当てで寄ってくる輩に辟易していた霧谷が
気持ち悪いと言って、久坂をグーで殴ったりビンタしたりするのですが
(個人的には痛々しい感じはしなかったです)
久坂はそんな霧谷に怯むことなく、
吸い寄せられるようにその美しさに触れようとする
盲目的に陶酔している姿が良かった。
こういう描写、ロッキーさんは本当にお上手です続きね。

その後、美しい髪や瞳だけでなく
”ちゃんと君ごと好きだから...付き合いたい”という久坂の告白に
即答でOKを出す霧谷。
この展開の速さは、いっそ清々しかった(笑)
でも、自分に触りたいのならきちんと告白してこいという、
冷淡な割に実はロマンティックな心を持っている霧谷のギャップ萌えは
可愛くてgoodでした☆

ロッキーさんは同人誌で他にも委員会男子を描かれていて、
部活男子や生徒会男子よりポピュラーでないものの
設定としては、ロッキーさんの端正な絵柄の男の子たちには
ぴったり合っているように思いました♪

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ