Hでごめんね

Hでごめんね
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
1
評価数
3件
平均
1.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784829652602

表題作Hでごめんね

来年度の生徒会長・根津義基(高校一年生)
運動部長・畑中勝己(高校二年生)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

三角関係あり

大人の顔色にすぐに対応できる要領のいい豊規。
その弟、義基が豊規の同級生であり大親友の勝己に告白する。
兄を警戒しながらの勝己との恋愛を進行していくが、勝己と些細なことでケンカしてしまう。
そこを狙って兄はちょっかいを出す!

豊規は勝己を無理やり・・・奪おうとするが、勝己は感じない。泣いてしまう!義基が勝己を抱くと感じ過ぎて、勝己からも求めていく。
兄に勝った?
諦めない兄!

0

萌えない展開

初々しくはあるんですが、歯がゆい感じで歯応えが欲しかったです。
攻めが女々しいというかウジウジしていて受けに嫌われたと思っただけで、じわっと涙を潤ませます。

来年度の生徒会長・根津義基(高校一年生)ヘタレ攻め×運動部長・畑中勝己(高校二年生)天然元気淫乱受け
兄の豊規が好きだと思っていたのに、思いがけず告白を受けてくれて感激する。
カワイイって言った言葉が勝己の逆鱗に触れて、落ち込む義基。
雨で服が濡れて生徒会室で、初エッチをする。
勝己の反応の良さに先輩は淫乱なのではと考えて、豊規への警戒を強めるのだが。

自分が口説こうと思っていたのに、弟に先を越されてのお兄ちゃんの横恋慕がメインの話ですね。
妨害しようにも、H済で2人はラブラブ状態で、入る隙間なし。
親切にしてて手を出しかねて意外に可哀想な感じではありますが、やっている事がやっている事なので、同情する点なしでした。

年下の攻めにカワイイとと言われてプライドに障って、勝己は理由も言わずに怒って逃げ出す。でも、単純な所があって、年上の勝己から折れてあげればと言われて、あっさり折れる可愛らしさもあります。続き
個人的な一番の難は、初めてでも感じすぎだし、羞恥がない淫乱受けで苦手なタイプでした。
Hの時の受けの声もショタっぽくて女っぽく、とにかくダメです。エロ描写が好みじゃないので、エロ多めなんですが萌えなかったです。

それでも義基以外から感じさせられても、射精はしないという最後の砦があることはあるんですが。
横恋慕した兄の豊規からされて、全く感じないならまだしも、すごく感じているのに、なんで出ないの?って、逆にすごく不自然でした。
自分達の仲を認めさせたいから衆人公開の前でキスして見せつける展開もあって、萎える展開が多かったです。

エロ:★3 普通
総合:★1 受け攻めとも幼いし、言動や行動が理解出来なかったです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ