SPも恋をする!?

SPも恋をする!?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829652619

あらすじ

沼田朝日は警視庁、警護課に所属するSP。地道に任務に励む朝日のもとへ、新人SP安藤暁久が配属された。SPっぽくない格好の暁久をマトモにするよう上司に命令された朝日は、しぶしぶ指導をするはめに。軽薄な見た目以外は実に優秀な人材と判明した暁久だが、朝日に対してだけはなぜかケダモノ。銃をつきつけられて寝技にもちこまれ、次はないぞと思いつつも何度となくやられてしまう。拒絶の言葉さえも都合よく解釈されてしまう朝日に暁久から逃れるすべはない!?

表題作SPも恋をする!?

安藤暁久 新人SP
沼田朝日 SP

評価・レビューする

レビュー投稿数1

いろいろと、微妙

SP関係の話は面白かったんですよねぇ。
SPである主人公とその相手役が、中二病的な職業意識しか持たずにひたすらぐるぐるしてるだけならヤダなと不安だったんですが、さすが佐々木禎子さんはオトナで、ちゃんとプロ意識のあるSPの姿を描いてくれてました。

微妙だったのは恋愛面、というよりエッチ面です。
物語の隙間隙間に挿入されるセクハラチックな場面、普通なら、「固めのストーリーのなかでのサービスシーン」となるんだろうけど、私は逆に萎えました。
もう少し抑制のきいてる攻めであったほうが、萌えるんだけどなァ…。焦らしがテクニックとなるのは、セックスだけに限らないのだ。小説も同じなのだ。
佐々木禎子さんがそうしたくてしたというよりは、編集サイドからの支持があってそうしたんじゃないかなァ…などと、要らぬ勘繰りをしてしまいました。スイマセン。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ