Dear+ 2015年10月号(雑誌著者等複数)

dear plus

Dear+ 2015年10月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
43
評価数
11件
平均
4 / 5
神率
27.3%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
発売日
価格
¥650(税抜)  
ISBN

あらすじ

●表紙/宝井理人
●ドラマCDキャストインタビュー/
「花鳥風月2・3」原作:志水ゆき
●リレーエッセイ/せいか

大人気連載、巻頭カラー♥
渡米を前に、賀神のにおいが消えた……?
「クロネコ彼氏のあふれ方」左京亜也

カラーつき新連載スタート♥
恋人になったばかりの俺たちは……?
「純情サニーデイズ」坂崎 春

カラーつき「お外で♥」特集読み切り♥
付き合いはじめた水野と僚汰ですが……?
「好きなんていわない」花村イチカ

「お外で♥」特集カラーイラスト♥
雨隠ギド/佐倉ハイジ

♥「お外で♥」特集コミック♥
♥「上質な男とお外でH」未散ソノオ
♥「黒光りの。」スカーレット・ベリ子
♥「ぼっちゃんと裸の王子様」間宮法子
♥「性春列車」猫野まりこ
♥「そろそろ僕らは」二ノ宮千佳
♥「僕らの正しい恋愛事変」袴田十二
♥扉&1コママンガ 猫野まりこ
「STAR☆Flight」扇ゆずは
「テンカウント」宝井理人
「ネオンサイン・アンバー」おげれつたなか
「愛はちっとも楽じゃない―朝比奈の場合―」桐祐キヨイ
「高島孝一郎の理想の恋人」栖山トリ子
「花にくちづけ」阿部あかね
「しあわせのはなし」歩田川和果
「お前なんかいらないよ」立野真琴
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
「幸せはその手の中に」印東サク
「迷惑がすぎる隣人」諏訪絢子

表題作Dear+ 2015年10月号(雑誌著者等複数)

その他の収録作品

  • 「クロネコ彼氏のあふれ方」左京亜也
  • 「純情サニーデイズ」坂崎 春
  • 「好きなんていわない」花村イチカ
  • 「STAR☆Flight」扇ゆずは
  • 「テンカウント」宝井理人
  • 「ネオンサイン・アンバー」おげれつたなか
  • 「愛はちっとも楽じゃない―朝比奈の場合―」桐祐キヨイ
  • 「高島孝一郎の理想の恋人」栖山トリ子
  • 「花にくちづけ」阿部あかね
  • 「しあわせのはなし」歩田川和果
  • 「お前なんかいらないよ」立野真琴
  • 「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
  • 「幸せはその手の中に」印東サク
  • 「迷惑がすぎる隣人」諏訪絢子
  • 「上質な男とお外でH」未散ソノオ
  • 「黒光りの。」スカーレット・ベリ子
  • 「ぼっちゃんと裸の王子様」間宮法子
  • 「性春列車」猫野まりこ
  • 「そろそろ僕らは」二ノ宮千佳
  • 「僕らの正しい恋愛事変」袴田十二

評価・レビューする

レビュー投稿数4

城谷さんがついに…!

前回のテンカウントで、

これは次号暗闇エレベーターでの密室エロかな!!!(もしくは城谷さんの妄想でも可)

と、鼻息フンスフンスしながら一ヶ月待っておりましたが、そんなことにはまったくなりませんでした^ ^
が、ふたりの関係が大きく進展したことには間違いありません。

しばらく復旧しないエレベーターの中、息苦しくなってきた城谷さんに、黒瀬くんから話しかけます。

閉鎖された空間で雷を聞いていると、あの日、父と女子高生の情事を見てしまった時と重なるのか、気分が悪くなる一方の城谷さん。
ここで城谷さんの口から黒瀬君に、手を握ってもいいですかという言葉が出てきます。
それに対し、「駄目です」と答えた黒瀬くん。俺を気持ち悪いと言ったじゃないかと。
黒瀬くんはコミックス1巻の電車での出来事を持ち出してきて、
あの時は床か俺かマシな方を選べと言ったけど、今度は「俺以外は嫌だ」と言ってくださいと言います。

そして
「手にキスしてください」と。
城谷さんの意思で自分を選べと。
そしたら、なにがあってもずっと支えると。

そう告げる黒瀬くんの目を見てゾクリとす続きる城谷さん。
黒瀬くんには自分の全てを見透かされている、触れなくても自分のめちゃくちゃな中身が見えている、と震える心と身体で悟ります。

そして、
触れたらきっと もっと黒瀬くんに見える
と、黒瀬くんの手の甲に唇を触れさせた瞬間、膝の力が抜けて黒瀬くんに支えられます。

緊張の糸がとけたかのように息をつく城谷さんをギュッと抱きしめる黒瀬くん。
「偉いですね 城谷さん」
の言葉に、涙を零しながら城谷さんが本当の自分を吐露します。

「気持ち悪いのは俺なのに」
「黒瀬くんを汚してごめんなさい」

切羽詰まった状況の中で、選択を迫られた城谷さん。
本当の自分と、自分にとっての黒瀬くんがどんな存在かわかったのですかね。
いちばん汚れている自分、矛盾だらけの自分、めちゃくちゃな自分、それを理解してほしい見て欲しいというのが城谷さんの願望なのでしょうか。
泣きながら本心をうちあける城谷さんがかわいそうに思えてくるけど、ガチガチだった城谷さんの心がほどけたようにも見えて安心した感じもあります。

あいかわらずクールだけど、有無をいわさない強い目で見透かし、情熱的ともいえる告白で城谷さんの気持ちを引きずり出そうとする黒瀬くん。
しかし、優しく抱きしめ髪を撫で褒めるという見事な飴とムチ作戦で城谷さんの心を裸にしてくれました。

はやく身体も素っ裸にしてアレコレして欲しい気持ちは高まる一方ですが、その前にキスかな?
そして城谷さんの10項目は??
黒瀬くんの過去は???
怒涛の連続エロ展開から、スパッとシリアスに切り替わったので、そろそろふたりのエロが見たい…。

今月号の表紙のように穏やかな表情のふたりになる日は近いのでしょうか。
にしても、いいわぁ〜表紙。
ふつくしい…

【お外で♥︎特集】
スカーレット•ベリ子先生の『四代目•大和辰之』ショート読み切りがエロ素晴らしい!最高!!
夏祭りにて屋台でチョコバナナを売る辰之と望。
チョコバナナリアルすぎワロタww
カリのとこの段差もあるし、睾丸?らしきものもちゃんとついてます^ ^
実際に売ってたら、800円くらいでも買いたいです。
ラスいちのチョコバナナを辰之のだと思ってエロ顔で舐める望もエロいけど、
その望の極太チョコバナナを屋台の影に隠れてフェラしてあげる辰之の表情がエロ過ぎて禿げ萌えたー!!
屋台に連れてきたのも、浴衣で祭りという経験が無いであろう望への辰之の思いやりからですが、それ以上の思い出ができてヨカッタですね!!

未散ソノオ先生の社長×国税専門官の夜空の下で野外セクロスも良かった。
テンポ良く流れる男ふたりの会話。セックスは上品だけどエロい。やっぱこの方の作風好きです。

猫野まりこ先生の痴漢ものも面白かった!
ゲイのDK受がイケメンDKに痴漢されるのにハマって、やたら積極的だと思ったらオチが…www
短いお話だけど、エロエロで笑いアリで満足。
このDKふたりでもっと続き見たいなぁ。


『花鳥風月』がお休み…めちゃくちゃ盛り上がってきてるのに来月までおあずけ…orz

『クロネコ彼氏のあふれ方』はガチ別れ話に…⁉︎まぁ、最後はラブラブだろうけど。

おげれつたなか先生の『ネオンサイン•アンバー』はけっこう展開早め?
サヤのことをかわいいと思ってきている緒方。キス(口移し)をしてしまい、サヤをオカズに抜いちゃいます。
サヤは過去になんかあるっぽいのかな?気になる終わり方でした。

次号はテンカウントが巻頭カラー、そしてコミックス4巻が来月末発売ですね。
コミックス作業もあるなか休載もせず表紙や巻頭カラーをこなす宝井先生には脱帽です。お体に気をつけて連載を続けていただきたいもんです…。

特集第二弾の
お風呂で♥︎特集も激しく気になる…!!!

8

クロネコと彼氏のすれ違い

エッチシーンのはずなのに、二人の緊張感がハンパないです(笑)
特にシンゴの冷めた目がね…もう涙出そうになります。そしてお互いに交わされる視線が、腹の探り合いに見えて仕方ない。今までのラブラブエロエロな二人はどこに行ってしまったのー!!と、叫ばずにはいられません。
シンゴのお別れ宣言で終わってしまって、次号が待ちきれない心境です。
かがみんの匂いがしないことに傷ついていたシンゴですが、原因はシンゴ自身にあると言われ混乱しているようです。ここは是非、次回冷静になって話し合っていただきたい。

2

クロネコが・・・

もーね。泣きたいのと萌えたのと嬉しくてゴロンゴロンしたいのと。
何処から始めたらいいのでしょうか・・・。

先々月号のクロネコ彼氏の続きを見届けるべくドキドキで購入したのですが、今までで最大のイタイやつ投下してくれてます。・゜・(ノД`)・゜・。

個人的に今月号最大のご褒美はスカーレット・ベリ子さん本誌初登場!「4代目・大和辰之」の番外編ーーーーー!!!ショートで4ページ載ってました+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 嬉しい♪


ーーーー以下ネタバレ注意ですーーーー

◆クロネコ彼氏のあふれ方
「俺のニオイ覚えていけよ」と賀神の上に乗った真悟の続きですね。
ニオイがしないのを痛感しながら賀神とのエッチが始まるんだけど、賀神の言葉を素直に受け入れられず、チョット素っ気ない態度な真悟。ついに「ニオイがしない」と賀神にぶつけます。
この時の真悟はブルブル震えてて辛そうな顔で、心臓が痛いのなんの。

その言葉に呆然とする賀神。そこで「ニオイ」についての新事実が発覚。ニオイは受け取り手の問題だったようで・・・。ニオイがしないとは、つまり真悟のほうに気持ちが無くなった続きということ。
真悟には心当たりが無く戸惑い、賀神は「信用されてないのはわかったから」「真悟がどう思っていようが関係ない」とエッチ続行。
2人してショックを受けたまま泣きそうになってエッチしてるのツライーーーーー!!!。・゜・(ノД`)・゜・。甘々カップルのハズだった2人のエッチシーンでツラくて泣くとはorz
賀神の赤い目と淋しそうな笑顔で真悟はーーーー次号続く。

瀕死に落ちます。いつも左京さんはツラ展開からの巻き返しで、物凄い萌えをくれるから(きっと大丈夫…大丈夫…大丈夫…)と呪文のように繰り返してます。・゜・(ノД`)・゜・。

◆STAR☆Fiight
万里に毎晩デロンデロンにされてる結果、フェロモン大増量中の恭平。
気が気でない万里は、横にベッタリくっついて恭平が人と接触しないよう管理中・・・。そんな万里を宥めてお仕事に送り出した恭平ですが、現在万里と共演中の女優は過去に関係があったようで、今度は恭平が嫉妬しまくりでイライラw そんなイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャイチャしてる2人をよそに、千葉さんの前に現れたのはーーーー次号続く。

あっまーーーーーーい!!!クロネコで泣きながらページ捲ったらテンションが違いすぎて混乱したw余りの甘さに涙も引いた。ありがとう。
万里イイですね!こういう心配しすぎて管理したがる攻め大好き(・∀・)b

◆4代目・大和辰之
お外で…♡特集のショートです。夏祭りの夜、組の出す屋台でお仕事中の2人(アレに似せたチョコバナナの店www)
商品完売で店じまいした後、ラス1のチョコバナナを望に咥えさせ辰之は望のを・・・。

相変わらず男前の辰之ですっ(///Д///)浴衣姿カッコよすぎてゴロンゴロンするーーー!!そんでエロいの!!浴衣からチラッと見える乳首とかね(興奮) そんで辰之がお口でするとこエロくてエロくて最高ですっ(///Д///) この2人がまだ見れると思わなかったからスゴく嬉しい♡買って良かったです+゚。*(*´∀`*)*。゚+

▼テンカウントは・・・上手くレビューできない( ;´Д`)
ますます見逃せない展開ですね。個人的には城谷さんの過去が見える度に、黒瀬君への謎が深まるのですが。。。取り敢えず、早く城谷さんが心の詰まりが取れて幸せになれますように・・・!

▼おげれつたなかさんの連載、こちらも内容は上手くレビュー出来ないのですが、tnkの見せ方にビックリしたー!!!規制規制で上手く隠したり微妙に見切れさせたり作家さんは色んな努力をしているのでしょうが、おげれつさんは1ページドーンと大きくtnk( ゚д゚) いや、もちろん隠れてる部分は隠れてるけど、堂々とした迫力あるtnkが一面に!!tnk好きな方は是非見てください(^///^)

7

お外で×××

今月も読みごたえたっぷりな一冊でした。

今号の私的ハイライトは大きく二つあります。
一つ目はおげれつたなかさんの『ネオサイン・アンバー』二話。
無表情なクラブのフロアスタッフ×表情のコロコロ変わるギャル男。
サヤのイケイケで着崩した浴衣姿を着て、笑うでもなく「可愛い。可愛い」と密かに悶えている緒方くんが可愛い。
そしてクラブの中で口移しでお酒飲ませるシーン最高でした。サヤと緒方の高揚、心臓のバクバクがこちらまで伝わってきます……。

二つ目は『スタア☆フライト』三話。大ボリュームでした!
連日の充実した性生活のおかげでホルモンがとんでもないことになっている恭平が綺麗で綺麗でたまりません。
周りが悩殺されるのも分かるし万里が番犬狂犬と化すのも分かる。
と思いきや恭平もしっかり嫉妬を焼いていて、嫉妬されて幸せそうな万里の表情にじーんとしました。

巻頭カラーは『クロネコ彼氏のあふれ方』
「好き」の証拠である”匂い”が賀神から消えた。せめて自分の匂いだけでも残したいと必死な真悟。切ないです。どうした賀神…!

そして今月から三号かけて特集号。今号は「お外で」続き特集でした。
”痴漢列車”から”屋外で全裸の男との出会い”なんてシチュエーションまで様々な読み切りが収録されていて楽しかったです。
今話題のベリ子先生の四代目の番外編が読めたのも嬉しかった。大胆で男前でエロい四代目に腰砕けです。

テンカウントもとうとう城谷さんのトラウマを打ち明けるか…!?という良い所で終わりました。次号が今から楽しみです!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ