トリプルLOVE

triple love

トリプルLOVE
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
24
評価数
9件
平均
2.9 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832289536

あらすじ

誰しもが振り返る、双子の美形幼馴染みの海斗と優斗から、熱烈な求愛を受けてしまった、至って普通の男子高生・晴海。「大きくなったら俺達のお嫁さんになるって言ったよね?」と昼夜を問わず迫られてしまって…!?三角関係エロティックラブコメディ❤描き下ろし付き❤

表題作トリプルLOVE

鈴村海斗、双子の兄/優斗、双子の弟・高校3年生
加藤晴海、高校1年生

同時収録作品恋は電車に乗って

佐久間凌一、サラリーマン
桐嶋、車掌

その他の収録作品

  • 風邪にはやっぱり…♥

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ハイスペック双子攻め

ハイスペックな双子に求愛される幼馴染の主人公、という3P作品。
双子が攻め(二人攻め)という構図はけっこう好きですが、これはちょっと軽めのストーリーでさらっと終わってしまいました。
コメディのノリで気楽に楽しむならよいと思います。

双子が見分けははっきりつくのに、こっちじゃなきゃダメという個性がぱっきり分かれていないというか、どっちも似たタイプだったのがもったいなかったと思います。主人公は外見は可愛いのにあっさり流されてしまわない(最終的に流されてはいるんですが^^;)言いたいことをはっきり言う意外と男らしいタイプだったのが3Pものにしては珍しかったかもしれません。
細かいことを突っ込まないで読むのがいい作品だと思います。

「恋は電車に乗って」
こちらは乗客と駅員さんという組み合わせ。
こちらも色々突っ込みたい箇所はあるのですが、個人的に「駅員萌え」をしてしまうのために表題作より楽しく読めました。
お話はわかりやすく、俺様系のお客さんに振り回される駅員さん・・・というお話です。
攻めが一見紳士に見えて裏を返せば俺様、というのも好みでした。
ストーリーはほんと続きになんてないのですが、毎回駅員の制服を着てのえろシーン・・・ですので制服萌えをする方には楽しめる作品だと思います。

0

もう少し焦らして

双子ものだけど、取り合わないんですね。どっちか選んで!と言われるより3人でずっと一緒と言う選択ができそうなので羨ましいです。
ただ、案外あっさりくっついたので、もう少し晴海が受け入れるまでを焦らしてほしかったです。

もうひとつのお話、電車の駅員さんの制服が出てきますね。現実ははっとするようなカッコいい駅員さんになんて会ったこともありませんが漫画だと素敵です。夏も暑くても上着を着用してほしいですね。

0

久々の…

RINO先生のコミックを久々に拝見させていただいたのですが、今回は珍しくリーマンではなく、学生、しかも3P、というエロが多くなりがちな題材にうまくストーリーを練り込んできたなと思いました。
でも、やはり、流され受け、身分差、容姿差、純愛という設定は変わりなく、きっと先生自身すきなんだなぁ〜と実感しました。初期段階の腐女子には受けがいいかもしれないのですが、ストーリー展開は面白いのですが、読みあさってる腐女子には少し物足りなく感じるので、もうそろそろ冒険してもいいと思います。

0

双子に愛される地味っ子

2歳年上の幼なじみの双子から告白された高校生の受け。小さい頃に、双子と一緒にいたいために「大きくなったら双子たちのお嫁さんになる」と言った受けだったが、到底ふたりをそんなふうには見れず断る。しかし女子と一緒にいる双子を見たら何だか悲しくなってしまい…。


男前の双子から一身に愛情を注がれる受けです。口説かれている途中、いろいろとエロいいたずらはされるものの、無理強いはしないので結構ジェントルな双子です。絵は上手いってわけじゃないし、ストーリー展開もありがちですが、微笑ましかった。

同時収録作は、落し物がきっかけで知り合った乗客と駅員の話。乗客リーマン×駅員です。
最初は穏やかげだった攻めが、途中から俺様になり、受けを「おまえ」呼ばわりするようになるので、何様だよ、とちょっとイラッとしました。(笑) キャラに魅力があればいいんですが、その時点で何ら好感が持てないかんじでしたので。こっちは中立かな。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ