大月くんと嵐の日々

ootsukikun to arashi no hibi

大月くんと嵐の日々
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
32
評価数
12件
平均
3 / 5
神率
8.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041034408

あらすじ

高校生の大月くんのシェアハウス先には受難がいっぱい! ? しかも、一番苦手な管理人の五十嵐に告白されるわ、断ったら泣かれちゃうわで、ビックリしたけど、なぜだかトキメいちゃって…。

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ギャップ萌えですが・・・

ごめんなさい、一番はじめのレビューですが、結構ネタバレしてますのでご注意下さい。
一応数ページ試し読みしておもしろそうだったので購入したのですが、あまり萌えられませんでした。

というか、なんだか読んだ後せつない気持ちになってしまいました・・・
受け攻め抜いて3人いるシェアハウスにいる人たちが身勝手でグズすぎ・・・
自分に置き換えてこんなんされたら絶対許せんわ・・・
と思いました。
ついでに管理人の五十嵐君のお母さんも、若干話を掻き乱します。複雑な気持ちはわかるんですが、漫画的に重苦しい空気をスパーっと明るくしてくださいよ(^_^;)すっごいモヤモヤしました。
もう少し分かりやすくしてほしかったです。

五十嵐君と大月君がいい子同士なのが救いなんですが最後らへんのほだされ方が急かなと。
中盤までは五十嵐君はコミュ障の恐い人?ってイメージなんですが、ラストにいくにつれキャラ変わりすぎて、個人的にあそこまでキャラ変わってしまうと萌えれないんだなぁと知りました。
ギャップ萌えは連発するよりも時々のほうがツボのようです。

シェアハウスにいた人たちもかなり謎で、1続き人美少年がいて脇役なんですが、ストーリーの半分くらいでばってます。属性的にヤンデレというのかな。こういうキャラって大好きなはずなのにこのキャラにいたっては結局自分のことばっかなんですよね・・・ラストの「あいつらに先を越されたくない」がもう決定打でした。
他の2人は中途半端な扱いで・・・モヤモヤします。


1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ