交差点

kousaten

交差点
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
ノックアウト王様〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
36ページ
版型
変形A6

あらすじ

「運命の鍵開けます」「秘密の鍵開けます」に登場した二人の話です。
「真昼の月」とリンクしています。

表題作交差点

日向新,鍵屋
九条義臣,警察官僚

評価・レビューする

レビュー投稿数1

相変わらず節操のない攻め

「運命の鍵開けます」とその続編「秘密の鍵開けます」の主役カップル・日向×九条の話ですが、「真昼の月」の主人公である神崎も登場します。

大阪に研修にきた九条(受け)を追って来た日向(攻め)。そこで、九条の元先輩刑事である神崎に偶然会います。神崎は九条の片思いの相手だと思った日向は、嫉妬して九条を強引に抱きます。そんな自分を自己嫌悪した日向は、九条がそのまま眠る中、神崎に会いに行きますが…。

なんと、神崎に興味を持った日向は、セックスをしないかと誘います。そんな日向を冷めた目で見ながらも、九条のために日向を諭す神崎はほんと男前です!

日向がバーで酒を飲んでからホテルに戻ると、九条が出迎えてくれます。尋ねてきた神崎に、日向とのことを考え直した方がいい、と言われても、「元々貞操観念は期待していない」「嫉妬されて初めて必要とされている気がした」と告げる九条。けなげです!

日向も悪い男ではないのですが、本編でもその後のSSでも浮気はしたので…そういうのが許せない人はダメだと思います。私もそう寛容な方じゃないので、両思いになった後でもこれか…とちょっとガックリでした。
です続きが、人生の交差点に出くわすたびに、二人で進む道を選んでいきたいという終わりなので、本編のファンなら必読です!

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ