快楽ループ

kairaku loop

快楽ループ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
42
評価数
13件
平均
3.5 / 5
神率
23.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784799726976

あらすじ

デリヘルボーイの神崎とエリートリーマンの重敏は高校の同級生だが交流がなかった。
売り専と客という形で再会し、自分の性癖を受け止めてくれた神崎に夢中になる重敏。
神崎の方も頭の中が劣情まみれで離婚調停中の重敏が放っておけず意識しはじめ…!?
表題作ほか、地味リーマン×ドS美男のフェチカップル4編を収録したむさし流・純情オトナのエロマンス!

表題作快楽ループ

神崎臣(楽天家デリヘルボーイ・24歳)
馬場重敏(ドМエリート会社員・24歳)

同時収録作品DRY&WET

綾瀬(マジメで多汗症な会社員)
三吉(ドSキチクなカメラマンアシ)

その他の収録作品

  • chick-chick(DRY&WET続編)
  • テンプテーション(DRY&WET続編)
  • テンプテーションRETURN(DRY&WET続編)
  • 両A面なぼくたち(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

きみと、快楽の共有

やまねむさしさんは、気になる作家さんのおひとりだったので
今回の新刊発売に飛びついて購入しました。
表題作CPの他に、もう一組のCPのお話が収録されています。

○快楽ループ
デリヘルボーイ・神崎と、
仕事ができるリーマンで離婚調停中のシゲちゃんのお話。

こちらのお話、神崎がとっても好みでした。
基本的に彼はヘラヘラしていてチャラいのだけど
仕事以外はてんで駄目な悩めるシゲちゃんを、
彼がパンパンに膨らませた独占欲や弱さを、時に叱って、
そして、ちゃんと受け止めてあげられる包容力があるんです!

一番好きなシーンは、
嫉妬で突っ走ったり、色々引きずっているシゲちゃんに、神崎が
『何でも言ってみ?』と笑って語りかけるシーン(包容力全開)。
それに対し、いつもは抱かれる側のシゲちゃんが
『お前を抱いてみたい』と言って神崎の足の甲にキスをするところに
想いのこもった、しっとりした色気を感じました。

その後、『快感の共有』と言いながら、神崎に手錠を嵌めて
ひとつになるセックスシーンもすごく良くて、
リバ最高♡と、うっとりしながら楽しませて頂きま続きした。

水族館デートの回もすごく良かったし、
総じて、このCPがとても好きだなあと実感しました。

○DRY & WET他、綾瀬と三吉シリーズ
こちらは、アンソロ雑誌のテーマに沿って描かれた同級生モノで
汗かき綾瀬と、美人でドライ(睫毛と愛はある♡)な三吉のお話。

このふたりもすごく良い...
特に高校時代のふたりの出会いのお話がとても好きでした。
先輩にフラれた三吉が、ドライでビッチと見せかけて
本当は傷ついていることをきちんと見抜いている綾瀬。

先輩としているときは媚びがあったけど
自分としている時の三吉の方が顔も声も良いと言い切るところ等、
主導権は終始三吉にあるのだけど、
三吉のことを気持ちごと理解している綾瀬が素敵でした(汗かきだけど笑)。

媚薬、毛剃り、女装等、それぞれのテーマシチュも
このCPだからこそ楽しめた!というかんじでした☆


やまねむさしさんの描かれるCPが、すごく好みだし、
トーンもコミカルかと思えば、胸を突いたり、魅せられたり。
イチャラブのシチュエーションも多様で読み手を飽きさせません。
この作家さん本当に良いなあと、
読後じわじわこみあげるものがありました。

来月発売の新刊も既に待機中。
今後目が離せない作家さん入り決定です!

5

両A面、2カップル、濃いめがイイ!

裏帯に「ダブルA面仕様!!」とあります。
表題作のほうが少し長いですが、だいたい同じぐらいだと感じるボリュームで、まったく異なる2カップルのお話が収録されています。いいですよ、好きな方はきっとハマるのではないかしら。読み始めはわりとあっさりしているな...と思うのですが、半分ぐらい進んだあたりで思わず立ち上がってしまうような味付け。一方で、読み手を意識していないような描き方とも感じるからすごいです。んん~面白かった!!以下、ストーリー的な内容にはあまり触れていませんが収録順に。

『快楽ループ』p.005-
【楽天家デリヘルボーイ】×【ドMなエリート会社員】:表紙を見ると少々ビッチっぽい雰囲気なのですが、実はこのデリヘルボーイが包容力のあるカッコイイやんちゃ男でした。デリヘルボーイも本当はドMで売っていて、基本受けのようですが両刀なため、ここでは主に攻め役となります。ドM会社員の方は、男もいけるむっつりスケベとのことで、離婚調停中。そしてちょっとした手違い(ネコのいたずら)で指名してしまったこのデリヘルボーイ、高校の同級生です。『エロとろR18 ver.SS』で最初だけ読んでい続きたのですが、これはラストまで読めてよかった!

『DRY&WET』p.103-
【マジメで多汗症な会社員】×【ドSキチクなカメラマンアシ】:媚薬、剃毛、女装とさまざまなプレイが入ってますが、信頼感があり、お互いの存在を大事にしているのが背後に見えるナイスカップルのお話。後半に収録されている『テンプテーション』というタイトルに出逢いのシーンがあり、まるっと1話、高校生の彼らなんです。こちらも初出『b-boyキチク がっつき攻特集』で読んでいてかなり印象的だったのですが、全体を通して読んで「おぉーこんな話になるとは!」と、あらためて好きになりました。私はすぐに読み返してしまうほど。

※以降の収録作は『DRY&WET』と同主人公の話
『chick-chick』
『テンプテーション』
『テンプテーションRETURN』

『両A面なぼくたち(描き下ろし)』pp.179-185
この本に登場する2カップルが同じ場所に、顔は合わせないけどね。

どちらもエロから始まっている関係です。でも、ちゃんとLOVEが感じられる安心カップルだし、私にとっては相性がよいカップルというか、カップリングそのものが好みでした。たとえば作中そういうセリフやモノローグがなくても、キャラの心の奥のほうまで見えるような感じ、これがまたいいんですよね。この感想は作者の既刊コミックスどれにも当てはまるかなぁと思っています。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ