獣人楼のクロウサギ

jujinrou no kurousagi

獣人楼のクロウサギ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
36
評価数
10件
平均
3.7 / 5
神率
20%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイSLASHノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥870(税抜)  ¥940(税込)
ISBN
9784799726938

あらすじ

「今夜も啼かせてやる。覚悟しておけ」
獣人を売る高級男娼館で働く黒兎のアマミは、竦んでしまうほど強いアイスブルーの瞳の精悍な男・ジーンに買われ熱い夜を過ごす。
色香滴る声で煽られ、初めて受ける甘い責めに敏感なしっぽと耳は疼きっぱなしv
容赦なく突き上げられて、アマミの身体は一晩中快感に啼かされてしまう。
強くて優しいジーンに惹かれるアマミ。でもこの恋は許されない…。
距離を置くアマミに激怒したジーンの姿は、百獣の王・ライオンで!?

表題作獣人楼のクロウサギ

ジーン,外資系企業勤務のエリート
アマミ,獣人専門の男娼館で働く黒兎

その他の収録作品

  • ホワイトライオンのわがままな愛情
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

クロウサギv

私はエロイ本がよみたいんだよっ!
な衝動に勝てず衝動買い(〃艸〃)ムフッ
門地センセのイラストが相変わらず妖艶です。
ピンクの乳首がかわゆいことこの上なく。

おいといて
今回の主人公は獣人です!うさ耳です!モフモフです!
楼に売られて見世物にされているのであります。
いつもの遊郭系かなと思っていたのですが
ショーに出された動物たちが客の前で嬲られあまつさえ
競り勝った相手にそのまま犯されるというねw
ショーを開催するとかちょっと萌えでした。
自分の意思に関係なく体がたぎる薬っていうのも好きw

そこで買われた美丈夫とのエトセトラ~なお話。
ストーリー、展開、顛末的には
可もなく不可もなく。
あとがきに書かれているとおり王道。
さらっと読めてしまう内容でした。
がっつり重たい作品を読んだ後に読むといいかもしれません。

追伸。
ここの楼主。自分の子供のように大切にーなんて言っておりますが
リアル熊との交尾を実行しようとするようなシーンを見てしまうと
そうでもない気がしてしまうのは気のせいでしょうか

1

不憫エロ可愛いクロウサギに萌え

獣人専門の男娼館で働くアマミ(受け)は、クロウサギ種の獣人。
ある夜、競売で外資系企業のエリート・ジーン(攻め)に高値で買われる。
熱い夜を過ごして以来、度々自分を買いに来るジーンに惹かれていくが……

アマミは9歳のころ男娼館に売られて以来、高校にも行かせてもらえず性玩具として生きてきた受け。
性的に興奮するとウサミミが飛び出す体質で、ディルド、尿道攻めなどに泣きつつ悶える様が不憫かつエロいです。

ジーンは、そんなアマミを手酷く抱くのではなく、ウサミミを撫でたり、お祭りに連れて行ったりする優しい攻め。
普段の態度は偉そうですが、アマミが塞ぎ込んでいるとオロオロし出すあたり、結構無器用な人物だと思います。

ジーンが抱いてくれなくなったことに傷ついたアマミが、ジーンを想い激しく自慰に耽るシーンが印象的でした。
身体を求められる以外の愛され方をしらないアマミが痛々しくて。

最後はハッピーエンドで、モフモフ描写もあり(獣姦もあります)癒やされますが、途中に輪姦など痛いシーンも多いので、モフモフ好きで多少過激でもOKという方にオススメです。

個人的に気にな続きったキャラは、アマミと同じ男娼館で働くユキ(ユキヒョウ種の獣人)。
アマミとのレズプレイ(?)もさることながら、美人で友達思いで気の強い彼はなかなかいいキャラで、ちょっと彼のスピンオフも見てみたくなりました。

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ