てるてる坊主照れ坊主

teruterubouzu terebouzu

てるてる坊主照れ坊主
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌10
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
66
評価数
19件
平均
3.5 / 5
神率
15.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784796407854

あらすじ

実家を継いで僧侶となった潤徳が、いま最も会いたくない相手…それは月に一度の写経会に現れる大柄のイケメン・長谷川未知。
何故なら、未知は高校の同級生で親友で…好きだった相手だから。しかも潤徳の気持ちを知ってか知らずか、未知は急に距離を詰めてきて…! ?
飄々とした串焼き屋店主×ストイックな美坊主の禁断ラブ!

表題作てるてる坊主照れ坊主

長谷川未知 串焼き屋店主
唐沢潤徳 副住職

同時収録作品閉店直後(書き下ろし)

未知
潤徳

同時収録作品もっと聞かせてその声で

真樹聖
河本太一

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ツンデレ美坊主

表題作は、高校の同級生だった攻めと、大学卒業後実家の寺の副住職になった受け。
微笑ましいし、高校時代の髪のある受けも剃髪して美坊主な受けもべっぴんさんで楽しめたのですが、くっつくシーンで、ツンデレ受けが一瞬にしてデレるので、ええっと思いました。せっかくそれまでずっとツンツンしてたのに、告られたあとももうちょっとツン持続してほしかった。
ページ数が少ないせいもあったのかな。

同時収録作は、レンタルビデオのバイト同士。
声オタの高校生受けは、よくシフトを組む無愛想で厳しい先輩の声が、大好きな声優さんの声と似ているので意識しちゃって…という話です。恋愛初心者同士のぎこちない恋愛が可愛かった。
攻めに横恋慕してるお客さんの立ち位置がよくわからなかった。ただのお客だったのか、攻めの友人だったのか…。

2

坊主(受け)の照れる姿が可愛い

2つのお話が入っているうえに表題作の方が短くて、
ちょっと物足りなくはあるのですが、楽しい1冊でした☆
でもできれば、両方のお話を1冊ずつで読みたかったなぁ!

■表題作「てるてる坊主照れ坊主」2話+描き下ろし
中高が一緒で、一番気の合う友達だったふたりが、
串焼き屋の店主(表紙右)× 寺の副住職(表紙左)として再会。

攻めは明らかに受けに気があって、
受けに会いたくて写経会に参加したり、
受けを追いかけて一緒にトイレに入って体を触ってきたり、
繰り返し自分の店に来るように誘ったり。
それに対して、坊主の受けは強気にツン対応だけど…

高校時代の何気ないエピソードや、
遊びで抜きっこしていた時の様子を挟みながら、
受けの心境が「友達のままでいい…」から、
顔を真っ赤にして “好き” の気持ちを受け入れるまでのお話です。

今は坊主頭になってる受けの、
髪の毛があって眼鏡をしてない高校時代の姿が、キレイで格好よくて、
こっちの方がいいな~と正直思ってしまったのだけど、
でも、ツルツルの坊主頭が赤くなるのはすごくすごく可愛いかった~~♪

続き外見が変わっても、時間が経っても、
当たり前のように受けに惹かれてる…という攻めもよかったな。
よかっただけに、もうちょっと読みたかったです!


■「もっと聞かせてその声で」3話
レンタルショップで一緒に働いてるふたりのお話です。
バイトなのに偉そうな仏頂面の眼鏡くん × 声フェチのヘタレ大学生

大好きな渋い声の声優さんに、攻めの声が似ていて、
そのせいで攻めの声を聞く度に、受けはドキドキ!
でもいつしか声優さんの声が、攻めの声に聞こえるようになって…
そんな時に、
ある男の客が攻めに真剣告白をしているのを目撃してしまって…

自分の気持ちと状況に戸惑って、
涙を浮かべて顔を真っ赤にしてる受けが、とても初々しくて可愛いです。
あと、いつも仏頂面の攻めが、
受けに好きな人ができたんじゃ…と誤解して、
わずかに表情を変えて動揺&嫉妬してる様子には萌えました~
好きな声優さんの声を攻めにあてて読んだら、楽しかったですよ♪

萌え×2寄りです☆

5

色々ギャップ萌え~♪

ひょー!!絵がうまくなってる~色っぽい表情、抜群にうまくなってる~(失礼)潤徳の色気、あるある~!!
大いにネタバレあります。
二度と会わないはずだった。その為に実家から離れた高校にしたのだから。高校卒業後は誰にも進路を教えず、大学を卒業したら実家に戻るだけ。実家に戻ったら知り合いには会うはずがなかった…それなのに一番会いたくない奴に再会…。
高校の時の親友でふざけたて二人で抜きあってしまった未知と潤徳。そこから潤徳の恋の自覚。遊びで抜きあえる関係は嫌だと、親友のままがいいと言う潤徳の覚悟の表情。切なーい!!
再会後結局潤徳が未知に会いに行くのだけど…最後の壁ドンでの終わりかたのコマ使い素晴らしい!!余韻を持たせた終わりかたなので続きが早く読みたーい!!と、ページを送ると、やった!続き!!なのだけど、なんとこれ、書き下ろし!!(笑)これは雑誌で読んでいた人、続きがめっちゃ気になっただろうな~!!気になった人~続きがありますよー(笑)キスとちょっとやらしく身体を触るくらいだけど それでも読めて満足♪そして書き下ろしなのに続きが欲しい~妄想で楽しめってか!!うん、楽しめるかも(笑)続き
未知目線でのお話も欲しいな!!もっと二人を見守りたい!!

ちっちゃいボケも効いてるし、背の高さの違いから来るアングル使いとか上手で潤徳から少し見上げた未知の顔、未知から少し見下ろした潤徳とかバッチリ描かれているからかなり二人の気持ちが伝わってきて萌え~♪でした!

『もっと聞かせて その声で』
表題でムラムラーときた所はこちらで消化できるかな(笑)
声フェチな太一くん。超堅物な聖君の声が聞きたくて、受験生なのに週5バイトいれてます(笑)
恋を自覚してからの太一くんめっちゃ可愛かった!!ずっと赤いの!!でも、ゆくえさんの可愛い男の子は全然女の子に見えないのでとても萌えます♪当て馬くんも、当て馬ちゃんも出てきて、お互いのヤキモチ姿が良かった~。聖くん、堅物?いやいや、男です!!かっこいい男とはこういう男じゃろー。エロいしね。
本題で物足りなかったエロはこちらで補充でき、大満足な一冊でしたよ~♪

3

お坊さんいいね

てるてる坊主照れ坊主 (47P)
閉店直後(書き下ろし・8P)

1話目は、長谷川目線の現在の話。
2話目は、潤徳目線の学生時代の長谷川との話+現在の二人の話。
ここからがイイトコロなのに!という場面でEND。
でも、その先は書き下ろしの閉店直後で読むことができたけれど、できればもっとこの二人の話を読みたかった。
この本全部がこの二人の話だと思っていたので、ちょっと残念。

もっと聞かせてその声で(93P)
CD・DVDレンタルショップで働く二人、太一(高校生)と聖(20代?)の話。
太一は大のアニメ好き。
聖の声は自分の好きな声優とソックリで、段々と聖のことを意識するようになり…

二つの話は、エロ描写もクドくなくアッサリと読むことができた。





4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ