ジ・エンドから始まる純愛

the end kara hajimaru junai

ジ・エンドから始まる純愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
26
評価数
7件
平均
3.7 / 5
神率
28.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784775524848

あらすじ

ジュエリーショップで働く千秋は、性に奔放なモテ男。
本命は作らずヤりたい時に手近な相手と寝る、それが信条だ。
ある日、店に幼なじみの景太が偶然やってくる。学生時代に熱烈に恋してた相手との数年ぶりの再会にときめく千秋だったが、ちょっと待て。ここは女性に人気のジュエリーショップ…。
案の定、景太の目的は結婚指輪を買うことで――。
結婚間近なノンケ幼なじみに不毛な劣情を抱く、ビッチ男のやるせない純愛ダイアリー♥

表題作ジ・エンドから始まる純愛

十朱将士、セフレ/萩原景太、教師
香西千秋、ジュエリーショップ店員

その他の収録作品

  • ハッピーエンドから始まった交際

評価・レビューする

レビュー投稿数2

終わりが始まりでした

細マッチョな身体と色気たっぷりの表情、遊び人だったゲイの純愛という好みの設定の再会モノで、好きな1冊です。

ジュエリーショップで再会したのは、結婚を控えてるという昔片想いをしていた相手。再会を喜んでもノンケで結婚が決まってる相手では、失恋決定で。

でも、やさぐれた矢先に、結婚が破談したことを知ります。
だからといってどうこうできるわけもなく、以前のように仲良くなった友人関係で満足していると、ノンケくんが泊まった夜にセフレが家を訪ねて来て…。

このノンケくんの、誠実で一途なところにキュンとなりました。真っ直ぐにぶつかるのも好感が持てるし。
逆に、好きなのに臆病になってたゲイくんが切なくて。その分想いが通じてからの、好きと言えるようになって幸せそうな様子にニヤニヤします。
そして、イヤなキャラだった当て馬くんは、最後までウザくてイヤなまま終わったので、本当は好きだった…設定だったらもっと良かったかなと思いました。

1

王道!

書店ですてきな表紙イラストに惹かれて購入しました。初めて拝読した漫画家さんなので新人さんかと思ったのですが、そうではなく寡作の方なんですね…。

お話は、遊び人の主人公が学生時代の片想い相手に偶然再会して情熱を隠しつつ友達のフリで接するものの、やがてセフレの存在を知られてしまい、二人の関係が変化していくーーという王道の展開で、新鮮さはあまりありませんでしたが安心して読むことができました。十朱さんはちょっと、噛ませ犬っぷりが清々しいほどで可哀想だったかも…。

むっつりスケベっぽい寡黙な攻が好きなので、ベッドシーンがエロくて楽しかったです笑

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ