生意気彼氏

namaiki kareshi

俺、欲しいもんは手に入れないと気が済まないタイプっすよ

生意気彼氏
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神27
  • 萌×220
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
13
得点
243
評価数
58件
平均
4.2 / 5
神率
46.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA(エンターブレイン)
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047307193

あらすじ

人のいい柏木は、結婚を考えていた彼女に浮気され続け、結果フラれてしまう。
ショックのあまり行きつけの居酒屋の店員・和泉に泣きつき愚痴を聞いてもらうが、
泥酔し、翌朝目を覚ますと和泉とともに裸で寝ていた。
さらに動揺する柏木に和泉は好きだと迫ってくる!
イケメンでクールな年下男子のアプローチに翻弄される柏木だったが――!?

表題作生意気彼氏

和泉夏樹,受の行きつけの居酒屋の店員
柏木幸誠,人のいいリーマン,29~30歳

その他の収録作品

  • 同棲はじめました(描き下ろし)
  • カバー下:漫画

評価・レビューする

レビュー投稿数13

生意気なんてとんでもない!ww

『いじわるしないで』のスピンオフ作品ではありますが
単体でもだいぶ好きな作品です!
あちらはあちらで加藤くんがワンコ過ぎて可愛らしかったので、
こちらはタイトルとジャケで
気が強いタイプなのかなと予想したのです。

ところが全然!和泉くんは生意気でもなんでもないじゃないすか!
欲しいものは手に入れないと気が済まないとか
執着心があるのは少しもダメなことじゃないと思いましたし
押しつけがましくなくて無理強いしないでいてくれて
11歳も年下でも余裕すら感じました。
柏木を「柏(かし)さん」って呼ぶのも好きだし
イケメンなのにファッションセンス壊滅的なのがたまらないww
普段クールそうなのにちょっと変わる表情も素敵!!

そして柏さん、同棲していた彼女とのエピソードがあまりにもお人好し過ぎて
最初は「大丈夫なのかこの人」って思ってしまったんですが
自分より他人を大事にしたいタイプなんですね…。
なかなかいないですよ、ここまで優しい人って。
でも和泉に対して流されたりしないで
きっちり向き合おうとする姿勢が誠実!!
幸誠って名前、とっても柏木に似合いま続きす。
和泉くんが「…いー名前」って呟くのもわかりました…。

設定もものすごく好ましいです。
和泉くんが伯父の居酒屋でお手伝いをしていて料理上手、
柏木の胃袋掴んでしまっているあたりとか
柏木がうさぎ飼ってるとか。

可愛いだけじゃなく、ユニークさもまじえながら
ちゃんと恋に落ちるドキドキも感じさせてくれて
カバー裏ですら楽しませてくれました!!
何度読んでも好きだなぁ…。

1

年下攻めの醍醐味

生意気俺様系の歳下攻めが大好きです。こちらはタイトルからしてそんな作品かと期待したら、タイトルにあるほどの生意気ではなかったので少し残念。
というよりかなり尽くす系な歳下攻めな気がしました。

攻めの和泉(18歳)は一見大人しく見えて、一途でわりと強引です。
しかし、生意気や俺様というタイプではないような・・・。
でも真っ直ぐで可愛くていつのまにか応援したくなるタイプの攻めでした。

主人公はもうすぐ三十路というごくごく普通の会社員。そしてノーマル。
和泉に押されつつも、10代だからと逃げ腰な様子は、歳の差もの、歳下攻めのポイントを押さえていて読みやすく萌えられました。
結局押せ押せな和泉の粘り勝ち、のようなストーリーになっています。しかしそのへんは最後まで展開が予想しやすく、当たり障りのないお話になっているのはそうかも。

こんなに歳の差がある歳下攻めは、えろシーンを見るのがすごく楽しみなのですが、ベッドシーンはほんとに少なく物足りなかったというか個人的に残念でした。
おまけの描きおろしがあったのですが、内容はフェラのもだったので、せっかく10代攻め、三十路受続きけなのだから年下にベッドで翻弄される年上というシーンがもっと見たかった~と思います。

1

本編後がえっちいぜ…


デビューされた頃から追っている吉尾アキラさん。ツン、キリッとしたお目々と筋肉の描かれ方がとても好き。

1stコミックスの「いじわるしないで」のふたりも出て来る、スピンオフな今作は押される三十路ノンケならではの要素が詰まっておりました。
胃袋つかまれちゃってたり年下から見て好きな三十路ノンケもよかったけれど、元カノにキツいこと言われてしまった後の年下のフォローにはほろり。

「あんなこと言ってたけど 〜 あんたのこと好きだったと思うよ
…顔見ればわかる 俺も あんたのこと好きだから」

そっか、そうだよね。
男だろうが女だろうが、同じひとをすきになったひと同士だからこそ分かり合えることってありますよね。

ふたりして年下に攻められちゃう同期ーズ、素晴らしいですごちそうさまです!

0

クール系年下攻め

・・・オイシイ!!!!
見た目は草食系ぽいのに、グイグイ押すわ押すわ。
恥ずかしげもなく、好き好き口説いちゃってます。
ギャップ萌えです♪
ほとんど表情変わらないから、ふと笑った時の破壊力ハンパないですね。

受けの柏木さんは照れたときの顔が可愛い。三十路なのに(笑)
見た目はチャラそうだけど、良い人で年上らしく包容力高いのが、またギャップ萌♪
この作品ギャップ萌が多いかも?
攻めの和泉君、Tシャツがちょっとダサかったり(笑)
イケメンなのに完璧じゃないのが、逆に可愛く思えます。

生意気ってタイトルだけど、和泉くん今どきの若者って感じであって生意気さはないかなと。
ちゃんと良い子です。
ちょこちょこSっ気があるのが堪りませんな。
いいぞもっとやれ!状態ですハイ。
でもこれで柏木さんにМっ気だされたら、ちょっと引いちゃうんですけど…違います!
もうしょうがないな~的に受け止める!年上らしいこの感じ!!良いですね~。

2

どっちが受けなのか分からなかったw(ネタバレ)

表紙の絵に一目ぼれして、あらすじも読まずに最後まで読み切りました。

柏木幸誠はサラリーマンで、付き合っている彼女がいて、結婚まで考えていたのですが、浮気されていたのだと知り、ショックを受ける。
よく行く居酒屋で酒を飲み、お互い知り合いであるそこの店員の和泉夏樹に愚痴ります。
そして朝起きたら、なぜか二人とも裸でベットにおり、混乱する柏木さん。さらに和泉くんに告白されます。(ちなみにやっていなかった)
そのあとはいろいろあり、二人の距離がどんどん近づいていき、柏木さんもどんどん和泉くんのことを気にし始めます。

私が一番好きなシーンは柏木さんと和泉君が一緒に遊園地に行き、そこで元カノに会っちゃう場面です。和泉君かっこよかったですよ~ひどい言葉を言った元カノを撃退?し、柏木さんを慰める。
その後からですね、本格的に柏木さんが和泉君のことを気にしちゃうのは。

読んでいる時はどっちが受けなのか分かりませんでした。
和泉君は黑髪で、クール年下。ストレートな言い方なので、ちょっと生意気です。服のセンスは面白かったです。
柏木さんはサラリーマンで、和泉君よりも背が高く、し続きかも告白されているので、最初はこっちが攻めかな?と思ったんですが、途中で間違いに気づきました。
なんて可愛らしんだっ!好きだと自覚して、すごく和泉君のことを意識して、顔を赤らめたり、反射的に逃げたり・・・

まだまだ私だめですねw。
そういうこともあって、楽しく読めることが出来ました。

2

男の子のTシャツって重要

初めての作家さんですが面白かったです。
年下の高校を卒業したばかりの無表情な彼、こういう人ってその分ストレートにものを言うからずきゅんずきゅんきますね。と言うのも、今までは彼女がいたから遠慮していたけど別れたと知って積極的に攻めまくってます。
ただ、Tシャツのセンスはやはり重要で、あの変な顔シリーズを着てこられたら帰りたくなるかも。
同僚カップルのお話も別にコミック化されているようなので、そちらも早速探してみようと思います。

1

目力凄い

表紙が受じゃなくて攻の顔アップだった時点でなんとなく感じてはいましたが…超好みの設定でした。

まず受より攻めの背が低いのが好きです。
独占欲強いのも好きです。ワンコ攻めのというより猟犬攻め?
押すわ押すわ押し倒すわで始めっからキュンキュンしてました。
ワンコな性格だったのは攻めより受の柏さんだったような気がします。合間のデフォルメ顔が途轍もなく可愛くてこりゃあ攻めも落ちるってもんです。
背が高くてイケメンで、きっと女の子にもモテる。なのに可愛い顔で笑う受の事をうっかり好きになって、好きになってた事を受の彼女を見て気づいちゃったっていう設定もシビれる。

表紙のすんごい目力は全編通してすんごいので表紙見てビビッときた方にはオススメしたいです。

4

じっくりアプローチする素直クール年下攻め

『いじわるしないで』のスピンオフ作品。
この1冊だけでも読めます!
レビューを読んで好みな雰囲気だな~と思ってたら、
好きだった作品のスピンオフだと知り、即購入しました。

和泉くん(攻め・表紙の黒髪、居酒屋の店員、18歳)×柏木さん(受け・彼女に振られて傷心中、三十路手前)
『生意気彼氏』ってあるけど、攻めは良い意味で生意気って感じが
しませんでした!和泉くんはいい子で柏木さんへのアプローチが
とてもいじらしい…!
隙だらけの柏木さんに襲いかけそうでしたが、諭されて返事もらうまでしっかり待てができるところが良いです。
個人的な好みですが、両想いになってからの和姦が好きなので…(笑)
柏木さんも傷心中とはいえ、流されて体だけの関係にならなくて、
真面目で良識のある大人なところに好感が持てました。
保留中で和泉くんに悪いことしてるんじゃないかな…とも思っていて、それをちゃんと確認してくれるのもいいなぁって思いました。

和泉くんは無表情でわかりづらいと思いきや、告白後はド直球に気持ちを伝えてきます!特に柏木さんに「俺のどこが好きなの?」って訊かれて、和泉くん続きが答えるところに萌えました…!それにドキドキする柏木さんもとても可愛い…!

柏木さんが少しずつ和泉くんのことを知っていって、いい子だなぁ可愛いなぁとは思うけど付き合うとなるとちょっと…って感じでしたが、決定的にこれは惚れる!って出来事があったのもよかったです!和泉くんのかっこよさや柏木さんを大切に想う気持ちも伝わってきました。

柏木さんの元カノが悪役で出てきます。女の子が悪役の話が苦手な人は注意です。でも存在感薄くて一瞬しか出てこないので、あまり気になりませんでした(笑)

欲を言うと両想いの余韻がもうちょっとほしかったです…!
くっついてすぐ終わってしまった気がします。付き合った後の続編も読みたいなあ。

『いじわるしないで』の加藤くんと芹沢さんも少し出てきて、相変わらずな感じに萌えましたvどちらの作品も好きなので、今後チェックしたい作家さんです。

3

無表情攻め・和泉君が可愛い!!!

生意気彼氏「欲しいもんは手に入れないと気が済まない」
って帯にあるのですが、イヤイヤイヤ(ヾノ・ω・`) no-!
そんな強気なセリフとは裏腹に、強引なコトはせずに「待て!」をされたらジッと落ちてくるのを待ってるイジらしくて素直で一途な可愛い生意気彼氏でした+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ひたすら和泉君が可愛かったー!

スピン元は読んでいないのですが、チョコチョコ登場してるので<先に読んでおけば萌え増量だったかも?>と少し後悔。話の筋には関係ないので、単体として読む上では困るコトはなかったです(^ ^)

表紙で印象的な顔を見せてる和泉君(攻)
この子はとーーーーっても良かった!!!
無表情で淡々としてるけど感情を出さないわけでもなく、
思ってるとこはキチンと言葉で伝えて、(コレって意外と難しい)
戸惑う柏さん(受)の気持ちが固まるまでジッと待つ。
いじらしくて可愛いくて、健気で可愛くて、萌える(^//^)

そんで本当に本当に柏さんが好きなんだなーというのが伝わってきます。
11コも年上の相手に引くことなく対等でいて、お人好しで愛され慣れしてない柏さ続きんを大切に大切に想って接してる。
ホントに18才か!?と思うほどの懐深さを持ってるけど18才さしさもあって、結婚というワードに動揺してたり褒められて照れてたり。

柏さんが元カノに追い打ちをかけるような言葉を浴びせられた時には、柏さんを守ろうとする男らしさもあって。
もー和泉君が男前すぎてキュンキュンします!!!

柏さんはあらすじを読んだ時に女々しくてナヨっちいのを想像してたのですが、思ってたほどでもなく。(ヘタレではあるが)
和泉君の気持ちをキチンと受け止めて真剣に考える、紳士的な優しさのある人です。(悪い女に引っかかる典型なので、和泉君に捕まえて貰えて良かったね!(・∀・)b)

描き下ろしの後日談。
和泉君がエロかったー!エロかったーーー!!っ(///Д///)
目を細めて「・・・飲んで」と言った表情にゾクゾクしましたっ(///Д///)
あーもっと見たかったー!年下彼氏のドS攻めって絶対美味しいよー!!

見所は和泉君のTシャツコレクション。
至って真面目に話してるシーンなのに和泉君の服と目が合ってしまい気になって気になってw「あれ?これ笑っていいシーン??」と戸惑いが生まれ。同棲を始めた後はシンプルになったな…と思ったら背中側が・・・( ゚д゚)!!そんな小ネタも面白かったです(^ ^)

4

これからが楽しみなふたり

『いじわるしないで』のスピンオフ作品。
加藤くんの上司で、芹沢さんの同期で親友(?)柏木さんと
年下イケメン男子・和泉くんのお話。

他人にあまり関心がなさそうな和泉くんが、
柏木さんに対して見せる執着とアプローチが魅力的。
うさぎを見て顔を輝かせているところは可愛いし
へんてこなTシャツを着ているところは面白いのだけど、
それらを上回る、柏木さんへの独占欲と溢れ出る色気付の好意が
読み手をぐっと物語に引き込んでくれます。

柏木さんは元々ノンケで彼女にフラれたてホヤホヤの身。
そんな彼が、どんなふうに和泉くんの想いを受け容れ
魅かれていくかが、物語の肝となっていると思うのですが、
和泉くんに胃袋を掴まれながら(笑)、少しずつ距離を縮め
確実に和泉くんの想いに近づいていくエピソードが、
時にコミカルに、時に惹きつけるように散りばめられていて
読み応えもきちんと用意されています。

それにしても、和泉くんの18歳とは思えないような
笑顔の色気、時々見せるチラリズムの美学は大変素晴らしく
吉尾さんの画には今回も大いに萌えさせていただきました。
続きチャラブしてなくても十分色っぽさを感じることができます♪

でも、この和泉くんはイマドキ男子だからなのか
”~す”、”~すね”といった話し言葉の語尾が多くて、
会話の約7~8割を占めているのではないかと思う程。
わたしは年下男子の丁寧な敬語攻めに萌えを感じる性質なので
もう少しちゃんとした敬語が多めだったらな、と
そこがちょっと残念でした。

ただ、描き下ろしのイチャラブシーンでの
和泉くんが柏木さんに強要するSっ毛ある言葉攻めの威力には、
その表情の色っぽさも含め、とてつもないドキドキ感を覚えました。
わたしが和泉くんに求めていたのはコレ!というかんじ(笑)
ラストシーンも然りで、
これからの関係(主にイチャラブ方面で)が楽しみなふたりでした♡

『いじわるしないで』ファンには嬉しい見どころとして
芹沢さんと加藤くんが、所々で顔を覗かせており、
芹沢さんにいじめられる加藤くんに癒されました☆カワイイ♡

評価は萌×2寄りの萌。
今作も面白かった。次回作も期待しております!

3

表紙の目ヂカラは伊達じゃなかった。

絵柄が好みで購入したのですがとてもアタリでした。

攻めの方が背が低いのもツボでした。基本的にノンケ受けはパターン化してる気もするのでどうかな?とか思ってたんですが自分的には新鮮な展開で『あーコレは惚れるでしょー』みたいな(何を言ってる)感じでした。背の低い攻めの肩に頭乗せて受けが慰められちゃうのもとてもツボです。
ノンケの絡む話ではどうしょもないのかもですがまー出てくる当て馬?の女の子がまー酷い。酷いから躊躇いもなく主人公達に感情移入出来ましたけれども。
作者様の描く目がとても好きです。

4

:*:・(*´∀`*)・:*:・←こんな感じで読んでました

『いじわるしないで』のカプの周りでちょろちょろしていた柏木さんが今回の主役です。
『いじわるしないで』の雰囲気が大好きなので、スピンオフは買うしかない!!!と心に決めていましたが、本当に買って良かったです。
発売を知った日から期待しまくりで、この本への評価のハードルは高目設定だったのに、結果にやにやが止まらないという満足度!

物語は柏木さんが芹沢さんを行きつけの居酒屋に誘って一緒に飲みに行くところから始まります。
その居酒屋の店員をしている和泉君の登場のシーンで既に萌えます!
柏木さんと一緒に来た芹沢さんを見た和泉君が『…初めて連れてくる人ですね』って柏木さんに言うんですが。
なにそのの三点リーダー。最初から大好き感ダダ漏れかよッッ!!!!とまず1によによ。
その後、飲み物の注文の場面。芹沢さんの注文がビールで、柏木さんがまだ何を注文したいか言わないのに『ビールと烏龍茶すね』って。和泉君が言うんですよ。
なんなの!和泉君のかもす『柏木さんのことなら知ってます』感!!!!大好物だばか。もっと寄越しやがれですよ!!!ばっちこい!
あと。柏木さんと芹沢さんの会話を聞いて続き動揺する和泉君とか。とかとかとかっ!!!萌死にさせるきですかよ!!!!もう幸せですww
…って、だいぶ暑苦しく語ってるけど↑これ、始まって5、6ページぐらいの出来事なんだぜ。
吉尾アキラ先生のこと、どんだけ大好きだよ私(笑)
…ほんとに書きたい萌ポイントはいろいろありますが、嫌がられる量になると思うのでここらで自重しますね(笑)

あ、あとこれだけ。
加藤くんと芹沢さんが大好きなので、脇でちょこちょこでてきてとても嬉しかったです。
もうね。芹沢さんの『人をなぐさめ慣れてないところ』の場面で、『フォブッッΣ( ̄Д ̄)!!!!!』と、歓喜で女性に有るまじき声がでました。萌死にますよあれは。

注意点は
柏木さんの彼女が、同棲している部屋で別の男と浮気している現場を柏木さんが目撃するという描写があるので、苦手な方は血管切れそうになると思うので注意!…安心してください(?)事後です(笑)
あと、なんの因果がその彼女と偶然の再会するので、以下略です(笑)

『いじわるしないで』が大好きな方にはぜひ読んで欲しい一冊ですv
ぜひぜひ~♪

5

「いじわるしないで」のスピンオフ♪

吉尾さんの1st コミックス「いじわるしないで」で、
受けの芹沢さんの恋バナを度々聞いていた、
会社の同期の柏木さんが、コチラの本の受けです。

「いじわるしないで」の芹沢さんも加藤くんも、
ちょいちょい登場しているし(2人の関係性は相変わらず♪)、
柏木さんもお相手もいいキャラで、ほのぼの楽しい1冊でした~
もちろん、この本から読んでも楽しめますよ☆


同棲中の彼女に浮気をされ続けていたことが発覚し、
激しく落ち込んでいるノンケの柏木さん(受け)が、
行きつけの居酒屋で働いてる攻め(卒業間近だけど高校生)に、
好きだと告げられ、動揺しながらもほだされていくお話です。

タイトルの生意気彼氏とは、攻め(表紙の子)のこと。
基本無表情であまり感情を表に出さない子なのに、
実は欲しいもんは手に入れないと気が済まないタイプ。

前から受けの柏木さんのことが好きで、
彼女と別れたという酔った柏木さんを家に連れて帰って、
裸で一緒に添い寝したり、胃袋をガッツリ掴んだ上で告白したり、
若いのにチョイ策士系かな☆
でも、
すごく人がいい柏木さんからし続きたらストレートな物言いが少し生意気、
というくらいで、基本は物静で一途なとてもいい子。
超性格の悪い元彼女に傷つけられた柏木さんを、
支え守ろうとする姿や毅然とした態度には、キュンときます♡
それでいて、
イケメンなのに変な服をよく着ていたりする天然な部分もあって、可愛い♪
(この攻めくんの変な服は、見所で笑い所〜)

受けの柏木さんも、押されてすぐコロッといくんじゃなくて、
気持ちが伴わないうちはダメ!とHをしっかり拒否して、
ヘタレなんだけど年上らしさもちゃんとあるのが、よかったな。
でも、好きになってからは、
攻めに求められると口に出された精液を飲んだり、
中出しを許したりと、チョロい部分があるのも可愛い♪

相変わらず、芹沢さんは柏木さんに冷たい態度で可笑しいし、
カバー下には、やっと柏木さんが、
芹沢さんの恋人が誰かを知ってビックリする漫画も載っていて、
特に「いじわるしないで」を読んでいるととても楽しめますよ~~
(もちろん、逆読みもオススメです!)

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ