放課後エッジ

houkago edge

放学后的边缘

放課後エッジ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×26
  • 萌8
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
81
評価数
24件
平均
3.5 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784758074889

あらすじ

昔から可愛いものが好きで、いつしか女装をするようになった戸張。
ある日、女子高生の格好でクラスメイトの乾と鉢合わせてしまう。
面白がっている様子にイラつくが、バラすつもりはないという。
女装趣味に引く様子もない乾だったが、信じられないことを言い出して――

歪で不安定で、でも君の言葉はなんだか心強い。
意地悪な好きが織り成す、秘密の恋を一冊に。

表題作放課後エッジ

乾 森生(本心が読めないいじめっこDK)
戸張 穂郷(女装が趣味のDK)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

どツボでした。

可愛いものが好きなことに
コンプレックスを持っている戸張くんと、
マイペース自己中で
本心が分かりづらい乾くんのお話です。

私は特に女装萌えがあるというわけではなかったのですが、
線の細い綺麗な絵柄が好きなので
店頭で目にとまり購入しました。

読み終わってまず、
こういうのを待ってた!と思いました。
女装がメインのお話というよりは、
2人の物語が女装をきっかけに進んでいく、
というような印象を受けました。

女装萌え重視の方には少し物足りないのかなとも思いますが、
2人の心の変化にしっかり焦点を当てている素敵な作品だと感じたので、ぜひぜひおすすめしたいです。

※以下ネタバレと個人的な解釈です




女装している戸張くんの写真を本人に見せ、
一緒に出かけないとネットにばらまくかもよと脅したり、
かと思えば自分の元カノに、戸張くんにメイクを教えてくれるよう頼んだりと、
何を考えているか分かりづらい乾くん。

彼が分かりづらい原因は、
マイペースで自己中な性格にもありますが、
1番の理由は「戸張が女装しててもしてなくてもどっ続きちでもいい」と考えているからだと思います。

彼にとって「女装」は
戸張くんに興味を持ったきっかけにすぎず、
女装で出掛けられて嬉しそうな戸張くんも、
知り合いに見つからないかビクビクしている戸張くんも、
普段の暴言多い男の戸張くんも、
全部全部可愛くて好きなんだなと思います。

乾くんがどのシーンでも、結局「戸張」が好きなところにとても萌えを感じました。


そして更に萌えを感じたのが、
当の戸張くんがそれを理解できていないところ。
彼は自分の女装に自信があるようで
実は全然無かったんだというのを、
乾くんの元カノであるりっちゃんの存在によって自覚したようです。

結局どっちの自分にも自信はなくて、
そんな自分に構ってくる乾は、きっと滑稽だと笑ってからかっているだけだと思ってしまいます。

この部分の2人のすれ違いが本当に良くて、
「戸張が好きだから女装とかわりとどうでもいい乾」と
「どっちの自分にも自信がなくて考えすぎてる戸張」の
正反対さにキュンとしました。


この正反対の部分が向かい合うシーン。
戸張くんが、クラスメイトに女装していたところを目撃されてしまいます。

「乾に脅されて女装したんだろ?」と聞かれ、
躊躇いながらも「うん」と言ってしまいますが、
近くで聞いていた乾くんは
「俺が戸張を女装させて連れ回した」
「面白いから」
と戸張くんをかばいます。

ここで戸張くんは、
「面白がってからかわれていただけじゃないのかもしれない」と気づいたんだと思います。

自己愛が強く、傷ついたり笑われたりするのが怖い戸張くんですので、
向き合うには少し時間がかかったようですが、
自分のコンプレックスを気にもしないで一緒にいてくれる乾くんによって、
少しずつ自分に自信を持つことができたみたいです。


エロ度については、
えっちシーンはなく、キスが何度かと
途中服を脱がせようとするシーンがあるくらいです。
精神的にはゆっくりペースの2人でしたので、
この1冊の中ではこれで良かったのではないかと思います。

きっとこれから戸張くんも少しずつ素直になれて、
幸せに過ごしていくカップルだと思いますので、
番外編などでもっと甘めなシーン見てみたい気もしますけどね 笑

あと。
乾くんの元カノのりっちゃんが
本当にいい子で可愛かったです。


私にとって、
何度も読み返してしまう素敵な作品でした。
ムノさんのファンになる1冊でした。

物足りない方もいらっしゃるかもしれませんが、
是非一度手にとってみられることをおすすめします。

3

高校生女装もの

飄々としたチャラ系の高校生×ひそかに女装が趣味の高校生。

女装して化粧品を買いに行った受け。ドキドキしながら化粧品を物色していると、それまではほぼ付き合いのなかった男子クラスメートと偶然会ってしまい、一目で見抜かれたあげく写メまで撮られてしまう。
それから女装で一緒に出かけることを強要されるようになり…という展開です。

受けが卑屈すぎる気がしたのと、攻めの空気読めなさが個人的には受け入れられませんでした。絵は綺麗だし、話もしっかりしているので、これはもう好き好きだと思います。
評価の「萌」は、萌えたという意味ではなく、5段階で真ん中くらい、という意味合いでつけました。

0

本心を刺激するのは…

雑誌掲載時に、可愛いなぁ…!と思っていた作品が
ようやくコミックになってくれました!!

同じ高校を卒業した姉の制服をこっそり着て
化粧品を見ていた戸張は普段は控え目なタイプのDK。
伊達眼鏡もかけているし誰にもバレるわけがないと思っていたら
カップルと思わしき片方の男に声をかけられ、
それが同じクラスの乾で…!?

地味めな男子が、可愛いもの好きで女装へ身を投じてしまうギャップ、
以前は興味なかったんですけど
健気というかなんというか……可愛らしい……。
ホモなわけでもないし女の子になりたいわけでもないけど
可愛いものは止められない。

乾に写メられてそれを使って脅されて
なんでわざわざ待ち合わせしてまで女装を強要されるのか
理解出来ない戸張ですが
思いがけず優しい乾に面食らいつつも
また二人で出かけるのがちょっと楽しかったり…。
自分の秘密を知ってもドン引かず
なにかにつけて協力してくれるような乾にキスされ
動揺を隠せないのでした。

乾の元カノのりっちゃんに化粧を教えてもらう事になると
間近で見る本物の女の子に動揺して
いちいち続き構ってくる乾を変態呼ばわりするのですが
それは女装している自分を否定してしまう事でもあり
複雑な想いに襲われるのでした…。

けど、クラスメイトに女装がバレても
乾はわざと自分を悪者にして庇ってくれて
何を考えているかわからないのに
乾のことばかりが頭の中が支配されるのは…??

いまいち本心がわかりかねる乾に振り回される戸張のようでいて
乾はきっと戸張の可愛らしさに(女装込みでも、素の)
まいっちゃったんじゃないかなぁと。

女装している戸張と一緒なのに
街ですれ違った女性を「かわいー」と言った乾は
デリカシーねぇなおめー!!と思いましたが
戸張に対して思う可愛いとは違うもので
だから戸張も少しは素直になれたのかもしれません。
乾が自分を否定せずにいてくれたから。

ホント乾は分かりづらいタイプの男子でしたが
ちょっと思考がズレてんのねー…と思うと
それも個性なのかなとか感じられて
ちょっとかっこいいと得ですね←

多少意地っ張りで気が強そうで弱い(どっちだ)戸張の
戸惑いながら心を引っ張られる姿がラブリーでした!

ムノさんの絵柄がすごく好きなので
萌ですが萌×2寄りです!!!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ