深淵

shinen

深淵
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
16
評価数
7件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784537133554

あらすじ

高校時代、中西に告白された高田。ノンケだった高田が振った直後、中西が階段から落ちて大怪我をしてしまう。そのことがキッカケで付き合うことになった2人の関係は大学生になっても続いていた―――。

そんなある日、高校の友人に呼び出された高田は中西との関係がバレてしまい「親切で付き合っているつもりならあいつ惨めすぎるだろ」と言われてしまう。
怪我から始まった関係だが今は大事に思っているとしても男同士は〝普通じゃない〟中西との将来を考えて、高田は別れを決意するが―――。

複雑な感情が渦巻き、不器用ながらも重厚な愛の形が描かれた佐々木かほ初コミックス。
描き下ろし40Pあり!

表題作深淵

中西正樹 大学生
高田繁幸 大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

80年代の青年マンガ風

あらすじを見て、昭和な感じがいいなーと思ったのですが……
絵が受け付けない。少女マンガを読んで育ったので、リアルに近い肉感的な唇とか受け付けなかった。ごめんなさい。リアルなセーラー服オカンとか、さ……

それでも話は面白いかもしれない、と頑張って読んだのですが……主人公を見てるとイライラしてくる。ほんとに好きなのかと!

この絵柄だと、現実寄りのほのぼのゲイカップルの話とか描けばいいんじゃないかな。(余計なお世話)どういう経緯でBLを描こうと思ったのかが気になります。

1

男同士がずっと一緒にいること

大学生同士。「のんびり執着攻め×ノンケ真面目受け」だそうです。
高校時代、根暗な攻めをかまっているうちに懐かれ、告白された受け。ノンケだから断ったら、その直後攻めが階段から落ち、大怪我をしてしまう。
その罪悪感から付き合い始め、大学生になった今でも付き合いは続いている。一緒に住んでもいるのだが、共通の友達に関係がばれ…という展開。

まずかなり絵が個性的というか、今風ではないです。画力自体は高いのですが、顔とか安定してないし、ちょっと取っつきは悪いです。
話ですが、あらすじを見れば受けが小ずるいキャラに感じてしまうのですが、世間体と義務感と罪悪感の3コンボの割には攻めのことを考えているいい奴です。攻めが受けのことしか見えていない、世間の目なんて気にしないキャラなので、余計に受けが割食ってる気がします。
でもお互いに成長し、ともに歩んでいく未来が見える結末です。ちょっと痛いけど、良い話でした。帯には「男同士がずっと一緒にいることの迷い、悩み、苦しみ」と書かれていました。
描き下ろしの番外編は、お互いの家族へのカミングアウト。

2

絵がこのみじゃなかった…

ノンケの友達に片思い。からの両思いは好きなのですが…絵が青年誌風でしかも私には時々ホラーのように見えてしまうこともあり、もえれませんでした。
ストーリーは特に悲惨なエピソードもなく男の子同士ということに悩みながら進んでいくのですが、絵の為に全体的に暗くて重い印象を受けてしまいました。
後、攻の正樹が女々しすぎてあまり好きにはなれなかったのと、受のシゲがなぜ正樹を好きなのか、どこで同情から愛情に変わったのかいまいち伝わってこなかったです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ