たのしい夏まつり

tanoshii natsumatsuri

たのしい夏まつり
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

164

レビュー数
2
得点
16
評価数
4件
平均
4 / 5
神率
25%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
モンスターフレンド(但コミコミスタジオ購入時のみ)

あらすじ

ノベルズ売記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
悠馬視点の番外編。
昔のアルバムをみた事から2人が浴衣で花火大会にいくお話です。

表題作たのしい夏まつり

高梨悠馬、湊にだけ執着している高校生
杉浦湊、悠馬にほだされてしまった高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ひと安心

夏祭りを舞台にしたSSで、現在の悠馬視点で描かれています。手に入れた湊に相変わらず無体を強いている彼ですが、蜜月のような関係に満足しつつも、何かがおかしいと感じています。

…いい気味です。安心しました。きっと湊は近い将来、何かをしでかしてくれることでしょう。楽しみです。

0

小冊子の内容

入手困難な方のために、簡単な内容を。

悠馬視点。
湊の姿を鮮明に呼び起こすために定期的にアルバムを確認する悠馬のシーンから始まります。
夏祭りで浴衣を着ている幼い頃の写真をみて、花火大会に行くことを思い付く悠馬。
湊が夏祭りに関する皐月の思い出を語り、「昔あいつとしたこと全部、俺との記憶で上書きしてやる」と決心。
お尻にバイブを挿入しながらかき氷を食べたり、青姦したりと順調に記憶の上書き作業をして満足なはずが、湊との関係にどこか満たされない違和感を感じ始める悠馬だったのでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ