鹿乃しうこファースト画集 PLAYGIRL

kano shiuko first shashinshu playgirl

鹿乃しうこファースト画集 PLAYGIRL
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
発売日
価格
ISBN
9784896445138

あらすじ

出版社の枠を超えた112点のカラーイラスト
鹿乃先生へのインタビュー”鹿乃しうこってどんなひと?”
『鹿乃しうこによる単行本ガイド』『鹿乃しうこによる作品解説』
禁断の【袋とじ】イラスト付き

表題作鹿乃しうこファースト画集 PLAYGIRL

評価・レビューする

レビュー投稿数1

コミックスを読みなおしたくなっちゃいます!

 2002年に出版された鹿乃しうこ先生のファースト画集。今では中古でしか手に入らないのかな?A4の変形サイズで大判の画集です。画集のいいところは大きなサイズで先生の美しくて格好いい絵が堪能出来ることですよね。イラストの多くはコミックスの表紙絵や扉絵なので、見たことがあるものも多いのですが、JUNEの表紙絵や同人誌のカバー、雑誌などのピンナップも沢山収録されています。JUNE時代のイラストは頬がふっくらした線の柔らかいテイストのものも多く耽美です!それぞれのイラストの先生からの解説ページがあるので、まずはイラストをただ楽しんで、それから解説を読みながら堪能すると二度楽しめて、そして作品を読みなおしたくなります。どんな気持ちで描いたとか、どんな思い入れがあったなどがわかると、こんなに楽しめるんだな~と思いました。こういう形、好きです!
 これまでに出版された先生による単行本のガイドも必見です。『永久磁石の法則』から『兄貴上等』までの16作品が紹介されています。『ブルと歩けば』と『生意気。』の紹介で「ありえない」を連発しています。「ありえない」がMAXの『ブル』はいつ見ても悔いのない一冊と続き仰っています。先生の中の「ありえない」度が高いと達成感が得られるというしうこ先生。突き抜けていて大好きです。
 そしてお楽しみの【袋とじ】は雑誌のピンナップから3点。『兄貴上等』と『生意気。』から1点ずつ。ポストカードから1点の計6点です。一番最初の緊縛された少年がいたぶられるイラストから、お話を思いついて描いたと仰っているのは『懺悔』に収録されている『教師B』なのかな。コミックスからの見慣れたイラストも大きなサイズでカラーなので迫力があります!しかも袋とじですからね。もちろん絡み絵です\(//∇//)

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ