リンクス 2015年11月号(雑誌著者等複数)

lynx

リンクス 2015年11月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
発売日
価格
¥750(税抜)  ¥780(税込)
ISBN

あらすじ

表紙:香坂透 秋のリンクスフェア小冊子応募者全員サービス対象号

その他の収録作品

  • 上川きち「イミテーション ラブ」
  • 霧壬ゆうや「じゃじゃ馬ならし」
  • 友江ふみ「片恋迷路」
  • 蜂不二子「吾輩は飼い犬である」
  • 又秋めい「ひしかくし」
  • 香坂透 原作:篠崎一夜「届けられない」
  • 上田ナツ「迷える僕に純愛を」
  • 琥狗ハヤテ「もののふっ!! HOTEL」
  • 上田にく「散る散る満ちる」
  • 山野でこ「恋はナナイロ七変化!?」
  • 咲乃ユウヤ「優しい嘘」
  • じゃのめ「曲り角に、犬」
  • 木田さっつ「フォーカスオン・マイヒーロー」
  • 明日汰りつか「執事様のお気に入りっ」
  • リオナ「こんな身体に誰がした~俺と甥のその後の生活~」
  • 倉橋蝶子「指先にキス」
  • 西原ケイタ「それはアレだ、愛かもね」
  • 里つばめ「加賀英明の少し特殊な日常」
  • いさき李果「いくじなしの恋」
  • 丹下道「数式は鷹に恋をする」

評価・レビューする

レビュー投稿数1

財務省カプを益々好きになりました♪

全サ小冊子の応募対象号。
丹下さんの官僚シリーズは一番最後に載っていましたが、真っ先に読んだのでその感想から☆

冒頭、差形課長が円に電話をかけるも繋がらず、一緒に暮らす恋人(?)に遅くなる連絡を!
何やら仕事を頼んでいましたが、同業者?
一体どんな人物なのか、大変想像力をかき立てられるワンシーンでした!!

一方の円は、ミニスカに女性物の下着を穿かされ、元大臣や議員たちに様々なセクハラを。
ワイン棚を梯子で登らされ、パンツ見えそうで恥じらう姿をニヤニヤ観察されたり、パンツを脱がされ元大臣のおじいちゃんに匂いを嗅がれたり・・・
更に、体を撫で回され「腸骨稜の形が素晴らしい」等よく分からない褒め方をされます(思わず腸骨稜をググってしまいましたw)

そこへ、大型車が屋敷の窓をぶち破って突撃。
差形課長に連絡を受け颯爽と現れた土門が、最高顧問の名を使い、その場を丸く収めます。

二人きりになると、土門は円を抱き締め
「我を忘れた」
「おまえの心が傷つけられないか不安で不安で恐ろしかった」
と震えながら打ち明け、更に円の父親に対して態度が悪い理由も告白。
続きまさか、男として円の父に劣等感を覚えていたとは!赤面する土門が可愛すぎましたv

その後のラブシーンは、土門の円愛が凄すぎて、とても言葉では伝えきれませんw
跪いて円に永遠の愛を誓ったり、円がいまだに父親と一緒にお風呂に入っていると知り、怒涛の言葉攻めを展開したり・・・
このエロさ、甘さ、しつこさは、ぜひ実際に読んで確かめて頂きたいですw

今回の財務省編、
一見俺様な土門の可愛い一面が見られたり、パパと土門が(一瞬だけ)打ち解けるシーンがあったりと、新たな展開が色々あり面白かったです。

次回予告には「官僚シリーズ」とだけあり、針生と眞御ちゃんのカット(使い回し)が載っていました。どのカプが来るのか楽しみです。

その他、気になったのは、
■里つばめさん「英明の少し特殊な日常」
真面目で几帳面で、恋愛経験に乏しい三十路の主人公(受け?)が、明るくマイペースな大学生の(攻め?)と仲良くなり・・・
真面目すぎて女性には引かれがちな主人公。
そんな彼の天然な可愛らしさを見抜く大学生がなかなか男前でした。続きが楽しみです♪

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ