少年☆周波数 王様の棋譜 第5巻

少年☆周波数 王様の棋譜 第5巻
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784048534024

あらすじ

ニューエイジ・ボーイズライフ史隆が異母兄と知らない裕貴に、母は彼と関わることを強く禁じた。一方、六冠王・北村は現役高校生棋士として裕貴を注目させようと画策し――!?いよいよ物語の核心に向かう第5巻!

表題作少年☆周波数 王様の棋譜 第5巻

北村
裕貴

評価・レビューする

レビュー投稿数1

更に激動?!

5巻目です。

姉妹校の芳賀とは出来るだけ会いたくないのに、更にそこへ家敷から芳賀の父親の将棋の先生をお願い出来ないかと頼まれる裕貴。
気乗りしないまま、行ってはみるものの――。

更に登場人物も増えて、裕貴の周囲が騒がしくなっていきます。
「秘密」を守ろうと、複雑になってしまった状況が少しずつほどけてきてしまっているような感じでしょうか。
ただ、それが良い方向に向かっているかどうかは置いておいて。

また、棋界に7つあるタイトルの内6つを北村が奪取。
そのインタビューの席で北村は裕貴の重大な秘密を生放送で話してしまい、マスコミにまで追われる日々。

山根一人で裕貴を複雑な事情から守ろうとするのですが、そこは兄弟子。カッコいいですね。
普段はお茶らけたキャラでも、いざという時に頼りになるのは山根かも、なんて思わせてくれました。

かなりシリアス寄りな5巻です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ