どスケベ探偵に事件とHはつきものなんです!!

dosukebetantei ni jiken to h wa tsukimono nandesu

どスケベ探偵に事件とHはつきものなんです!!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758074988

あらすじ

どスケベ探偵の鉄っちゃんと食いしん坊探偵のマルの元に舞い込んだ依頼は、
ストーカーに悩むお嬢様のボディーガード!
豪邸のふっかふかベッドで大好きな鉄っちゃんとエッチできるし、
ご飯はお腹いっぱい食べられるし、
悪くないなあ(むふふ)と思っていたマルだったけど…
ストーカーの正体を知って、大ピンチ!?
俺は、鉄っちゃんのものなんだって――!!

お騒がせラブラブ探偵カップルが事件解決に挑むどスケベ探偵シリーズほか、
おせっかい学生×計算高い貸金屋の駆け引きエッチも収録★

表題作どスケベ探偵に事件とHはつきものなんです!!

灰島鉄雄、28歳 探偵
マル、記憶喪失 探偵見習い

同時収録作品学ランとスーツを着た、似合わない2人

鳴沢一郎
小瀧

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なんちゃって探偵モノ

探偵の鉄ちゃんの元に居候しているマルは、記憶喪失で公園にいるところを鉄ちゃんに拾われ、ラブラブな生活を送っている。
ある日、仕事でストーキングされているセレブ女子高生のボディガードをすることになり…。

電子書籍で連載されていた作品のようで、あまり確たる筋もなくやってるだけの潜入探偵モノといったイメージです。
受けのマルはいろんな男にモテモテなんですが、攻めの鉄ちゃん一筋です。なのに肝心の、なぜ鉄ちゃんが好きで鉄ちゃんにだけ抱かれてるのか、という説明がないのでイマイチよく関係性がわからない。作者さんの脳内には設定あるのかな…。
話の後半で受けの正体についての設定も出てくるのですが、それに至ってはもはや書き逃げのような前フリだけ書き散らして終わりでした。
電子書籍だから、もしかしたらシリーズとしての続きや前作があるのかもしれません。まあ続きがあっても読みませんけど…。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ