ドラマCD「花鳥風月(2)」初回特典描き下ろしプチコミックス

kachou fugetsu

ドラマCD「花鳥風月(2)」初回特典描き下ろしプチコミックス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
41
評価数
9件
平均
4.6 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
新書館
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
ドラマCD「花鳥風月(2)」

あらすじ

ドラマCDの初回限定特典、描き下ろし小冊子

タイトル:まんが黒井家むかしばなし
※ コミックス19話と20話の間のお話
黒井家のご先祖様の若き当主(当主役:サバト)は、ある男(男役:大輝)に弁天の湯で出会い…

表題作ドラマCD「花鳥風月(2)」初回特典描き下ろしプチコミックス

男(大輝)
黒井家のご先祖様の若き当主(サバト)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「ふのー?」になるのはどうしてか☆

コミック3巻の19話の最後で、
サバトの弟の円馬が大輝に、
温泉に黒井家の当主以外が入ると「ふのー?」になるんだよ?
って言っていましたが、
なんでそうなったのか…というむかしばなしが、描かれていました。


昔、黒井家のご先祖様に、
それはそれは信心深い、若き当主がおりました。
(CVは市原○子、だそうですよw)
※ 当主役:サバトで描かれています

当主はその信心深さ故に、神様達からも大変愛されておりました。
(神役:幹久・ガラ・ヤヤ)

そんなある日、
いつもの様に当主が、禊代わりの温泉・弁天の湯につかっていると、
男(大輝)がいきなり山の上から転がるように落ちてきて、
弁天の湯に飛び込んできます。

「 !? 何だ!? 」驚いて叫ぶ当主。
そんな当主の美しい裸体に、無言で見惚れる男…。

男は自分が何者なのか、どこから来たのか、
記憶をなくしていて分かりませんが、ふたりは一目で恋に落ちます。

熱いくちづけを交わし、人目を忍んでは逢瀬を繰り返し、
身も心も重ねて番となります。
(汁を飛び散らせてのエッチの様子がしっかり描か続きれています♡)

当主にとっては初めての恋です。
けれど、それは長くは続きません、
ある日を境に男は姿を消してしまったのです。

悲しみに泣く当主。
その姿に、神様達も胸を痛めます。
中でも温泉の上に奉られている弁天様(博巳さん)は、
当主をとても気に入っていただけに怒りが激しく、
「あんな男の○○なんて、××って○○て不能になれ」と言い放ち、
今後、温泉に当主以外の者が入れば、即刻ED、という祟りが決定。
ただ、山の神(幹久)の進言により、
芸の才ある者は目こぼしされることになったのでした。

で、現代に場面は戻って…

その話を聞いた大輝は、
「マジ陶芸家でよかったわーーあやうくインポになるところだったぜ」
(陶芸家=芸の才がある→EDになる心配ナシ)
そう言って、さも当たり前のように温泉に入るために服を脱ぎだします。

もちろん、温泉に一緒に入ることをサバトは許すはずもなく、
怖い顔で「今すぐ立ち去れ」と怒ります。

でも「もぉいいじゃん~俺と沢斗の仲だろー?」と大樹、
そして笑っていたかと思うと、ぐいっとサバトを抱き寄せて、
ちゅっ♡
「こーゆーこと…する仲じゃん?」

サバトは顔を真っ赤にして怒って、大輝を思いっきり平手打ち☆

そして、ふたりはいつものようにギャーギャーと言い合って、
……今日も平和な感じです。
めでたし、めでたし?


むかしばなしの内容も、それぞれの配役も、
なかなか面白くて満足度の高い小冊子でした~♪

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ