インクルージョン―饒舌な指先

インクルージョン―饒舌な指先
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ハイランド
シリーズ
Laqia super extra novels(小説・ハイランド)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784894861510

あらすじ

痴漢によく遭う末紘だが、男好きでは絶対ない!なのに宝飾デザイナーの照映に色色されても、ナゼか凄く感じちゃって…。 ☆雑誌小説ラキア2002年夏号プチエピソード掲載

表題作インクルージョン―饒舌な指先

秀島照英
早坂未紘

評価・レビューする

レビュー投稿数1

方言受

男が好きなわけではないのになぜかよく電車で痴漢にあう大学生、未紘。
ある日ついに耐えかねて痴漢を撃退!しようと行動に出たのはいいけれど、相手はまったく関係ない宝飾デザイナーの照映だった。
商売道具の右手に怪我をさせてしまった未紘は、罪滅ぼしに照映の職場でアルバイトを始める。最初怖い人だと思った照映はぶっきらぼうだけど意外に優しくて……

主人公の未紘は九州出身の方言キャラです。
昔は方言キャラが主役だと、なんかそれに気を取られてしまって苦手だった記憶があるけれど、今回は割と平気でした。
少しおばかだけどまっすぐな未紘はかわいい。
対する照英は強面だけど優しい人で、最後付近はものすごいバカっぷるっぷりを見せつけてくれた。
なんだお前ら!!
末永くお幸せに。

脇キャラの久遠さん(男)が好きでした。
見た目は美人さんで飄々としてて、実は気性が荒くて強いというときめきです。久遠さんの話が読みたい。

しかし新田さんのイラストはなぜか”本物!”って気がします。
エロシーンの受の股関節の開き具合に心意気を見たような気分に。
よくBLの挿絵にある「身体の構造上その体続き位は不可能だ」ないちゃ絵を見る度によく違和感を感じていたので、なんだかちょっとだけ胸がすっとしました(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ