ヒミツのらぶせんせーしょん

himitsu no love sensation

ヒミツのらぶせんせーしょん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神17
  • 萌×215
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
2
得点
152
評価数
37件
平均
4.2 / 5
神率
45.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス Qpaコレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784801954007

あらすじ

かたや新米教師の上野潤太とかたやベテラン教師の手越コースケ。
年の差5つのふたりの関係は周りには内緒の恋人同士。

常に全力投球、不器用だけど憎めない潤太は教師としてはまだまだ半人前。
そんな潤太の仕事ぶりに、なにかとコースケが口を出すのでケンカが絶えないふたり。

ホントは早くコースケに追いつきたいと思うも無理してミスばかり…。
しかしそんな自分のミスをコースケがカバーして裏で立ち回ってくれていると知り――…?!

ハチャメチャな潤太と、潤太に振り回されつつそれすらも愛しいと思うコースケ。
先生同士のヒミツのドタバタラブコメディ❤

「ふぁみりーしゅみれーしょん! ! 」に登場したちびっこ2人の成長後を舞台に繰り広げられる、思春期性春ラブ♂も収録!

表題作ヒミツのらぶせんせーしょん

手越コースケ ・ 教師
上野潤太 ・ 新米教師

同時収録作品ヒミツのうぃたせくすありす

青葉だいち
戸川まさき

その他の収録作品

  • くちびるから伝えるヒミツ(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

教師同士と生徒同士

商業で読むのは初めてな松吉アコ先生ですが、流石の安定感で絵も綺麗でエロの部分も攻め受けの表情がとても素晴らしく描かれていました。

表題作は、明るく実直で何事にも一生懸命な新米教師の受けと、そんな受けを心配し、陰ながらも支える優しい攻めの教師同士のお話です。
段々話が進むにつれて、普段明るい受けがエッチの時は大胆かつセクシーになるギャップや、一見攻めが支えてるように見えてその実受けの真っ直ぐなところに支えられている様な関係性も見えてきて、非常に萌えました。

2つ目のカップルは受けに9年もの間片思いをしている攻めと、それに全く気付かず、性にも疎いような天然な受けの話です。
受けに全く悪気はないのですが、ずっと片思いをしている攻めからしたらぐさっとくる様なことを言ってしまう受けに、攻めもそろそろ限界が近づき、受けと距離を置き、諦めることを決意します。
そんな話の流れで、始めは攻め→受けだったのが、後半では攻め←受けの様な構図になり、最後には攻め→←受けとなるのが上手いな、と思いました。

また、この2つのカップルは同じ学校の教師と生徒なので、お互いのカップルのお話にちょ続きくちょく出てくるところも萌えました。

1

将来有望と言われた彼らの9年後に萌え!

面白かったーーー!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
ニヤニヤたまらんかったーーー!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
青春の涙にもらい泣きしたーーー!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

前作「ふぁみりーしゅみれーしょん」で出てきたちびっ子達の9年後のお話もあり、そちらでメインCPだった西野×あさひもチラリと出てきますが、未読でも楽しめると思います!が!後でも先でもいいので機会があった時には読むのをオススメします(^ ^)

ふぁみりーしゅみれーしょんも厚めだったけど、更に分厚いです!(でもお値段据え置き。感謝) 2CPのお話が入ってますが、どちらも読み応えバッチリで楽しめました〜!世界がリンクしてるので大人CP・子供CPが脇でお互い茶々入れあってるのが良かったです(=´∀`)人(´∀`=)♪


◆ヒミツのらぶせんせーしょん

新米教師の潤太と担当指導教師のコースケはお付き合い中。
教師生活に夢や理想をまだまだ持ってて張り切りすぎる潤太と、それなりに折り合いをつけて現実を見てるコースケは、お仕事面では衝突することも多々でーーーー。

生徒に恋愛話をして諭続きされる教師ってどうなんだ?と思いつつw
(その相手がだいちなので深く考えなければ気にならない)
猪突猛進な受けの零していくものを、影でフォローしてる攻めに愛を感じます。

で。2話目で2人の馴れ初めが明らかになったのですが。
想像と違ったー!片思いが堪らんくなっての誘い受けだったΣ(///Д///)
思わぬ所でギャップ萌え発動。ヘタレ攻めは苦手だけどこれは有り!
初っ端いきなりベルト外してって暴挙に出たわりには、告白する時の受けがいじらしくてかーわーいーいーーー!!(^///^)〜♡
肩に顔を埋めてるんだけど構図が素敵でキュンキュンしました。

3話目では親への挨拶までw 受けの家族はあったかくてホンワカです。
実家でするエッチはエロかった〜。声が出ちゃう受けの口を塞いで
「犯してるみたいだな」と攻めはニヤリ。エッローーーっ(///Д///)

受けは考え=行動と直結してて学校でも下の名前で呼んだりキスしたいとせがんだりしてるけど、攻めは場所と立場のラインを引いてるのが好印象でした。(「場所を考えろ」って突っぱねる割に受けに流されて結局しちゃう所はご愛嬌w よくバレないな…と心配になるほど、迂闊な人たちですw)

◆ヒミツのうぃたせくすありす

「ふぁみりーしゅみれーしょん」のだいちとまさきのお話です。
5歳のあの時から、ずっと一途に思い続けてきただいちが可愛くて可愛くて。『届け!俺の想い!!』ってメッチャまさきにアピールしてるのにニヤニヤします( ´艸`) 〜3

でも天然まさきは全く気付かず総スルー。先生から(余計な)入れ知恵でヌキアイっこする段階まで進めたのですが、最中の流れで意を決して
「俺のこと好きか?」って聞いたら
「? ずっと好きだよ? ね…早く出しちゃいたいよ」

まさきのばかーーーー!!(ノД`)・゜・。
恋心をわかってないまさきは無自覚に無神経で、だいちの一途な恋心をバッキバキにへし折っていくのが見てて切ない…(T ^ T)さすがのだいちもツラさに限界が来てまさきを避けるようになっちゃいます。
そこで初めて色々気付き恋心というモノを知ることになる鈍感まさきターンも切ないヽ(;▽;)ノ

「…虚しいだろ」「俺だけ好きじゃ意味ねぇんだよ!!」
って涙を零すだいちに涙腺がゆるむ〜〜〜。・゜・(ノД`)・゜・。
9年も片思いしてた健気攻めが甘酸っぱいよー!

駆け引きも何も知らない子供同士がストレートに一生懸命一生懸命恋をしてる姿に、ときめいたり もらい泣きしたりでメチャメチャ萌えました!
だいち×まさき編 すごく良かった(ノД`)・゜・。
描き下ろしでキス一つの甘酸っぱさも最高だった(ノД`)・゜・。

(余談:ちうがくせいなので せーぜーキスまでかなーと思ってたんだけど・・・。まさきの子供tnkに賢者タイム。ショタ風味は薄いですが苦手な方はご注意です)

表題作が萌え×2で、だいち×まさき編が神評価です。
カバー下も可愛いが詰まってます!

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ