いただきます、ごちそうさま

itadakimasu gochisousama

いただきます、ごちそうさま
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神33
  • 萌×242
  • 萌27
  • 中立11
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
12
得点
425
評価数
115件
平均
3.8 / 5
神率
28.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832289611

あらすじ

恋も私生活も枯れがちなアラサ―のヒロトが拾った一回りも年下のキラキラ大学生・ハル。空腹で行き倒れていたハルに手料理を与えたら、すっかり胃袋を掴んだ上に惚れられてしまった!?若さゆえの勢いで迫ってくるハルを意識しながらも、ヒロトには想いを受け入れられない理由があって・・・。あったかシェアハウスラブ!

表題作いただきます、ごちそうさま

遠野 春 /19歳・行き倒れてた大学生
弘人 / 31歳・料理人兼シェアハウス管理人

同時収録作品ゼロセンチメートル

耕太 / 在宅勤務 ・シェアハウス同居人
陸 / カメラマン・シェアハウス同居人

その他の収録作品

  • いただきます、ごちそうさま
  • ゼロセンチメートル
  • ごちょそうさまのあと
  • カバー下(あとがき)

評価・レビューする

レビュー投稿数12

お嫁さんにしたいタイプの受け

料理上手で床上手···かは分かりませんが(笑)
控えめで気の利くお嫁さんにしたいタイプなんじゃないでしょうかね。

でも年下のキラキラ大学生が三十路のオッサンにどうしてそこまで夢中になれるのか理解出来ませんでした···。
一目惚れ&胃袋を掴まれたにしてもだからと言っていきなり恋愛と直結しないよなぁ、ノンケなら尚更。
BLはファンタジーだしご都合主義でナンボなところはありますが、ちょっと強引過ぎというか説得力不足な気がしてしまいました。

とはいえ安定した綺麗な絵柄と雰囲気は流石と言った感じです。
日常系(?)を退屈させずに描くのも作者様の技量ですね。

0

可愛くてほっこり

とにかく、ほっこりする作品です!
主人公が健気で可愛いです。゚゚º(゚´ω`゚)º゚゚。
そしてとても美味しそうなご飯にお腹空きまくります、、、。
夜中に見るのは禁物ですね。
ヒロさんの優しさにも葛藤にも感動しました。
そして同居人のキャラが私的には好きです(笑)
なんだかんだ言って優しいキャラ、、、最高です!!
表紙も可愛くて、猫ちゃんも可愛いです_(ˇωˇ」∠)_
倉橋トモ先生の作品は表紙の可愛さも私の楽しみなので、次はどんな表紙なのかという楽しみもあります!!

0

お隣は眼鏡

メインは眼鏡ではないがお隣さんは眼鏡でした。話は料理は絡むもののそこまで突っ込みはなく…そこそこ。
年齢差の葛藤を挟みつつだがほだされ系なのでそこら辺が好きなら良いのではないでしょうか。
エロはあるものの色気が感じられなかったのでいまひとつ。

0

耕太がかっこいい

この作品はヒロトさんと春ちゃんの話です。
耕太もちょっとでてきますが…
表紙が綺麗で買ったのですが、中も綺麗でした。ただ…ヒロトさん31歳なのに老けていないか!?綺麗な顔なのはわかるんだけど、どうも…老けてるなーという印象です。
ノンケの攻である春ちゃんはもうかっこいいです。若さがあふれてます。でも、こう特徴がないんですよね。
悪くもなく良くもなく。ただまたこの作者の本はいくつか好きな作品があるので、もしかしたら好きになるかも!という思いをこめて、萌評価にしました。

1

可愛い

倉橋トモ先生の作品なので、購入しました。そして表紙の攻めの子に一目惚れ(笑)

攻めがひとまわり下で「天使…!」って言ったときにもう「あ。こいつ可愛い」って思いました。なかなか積極的になれない受けにも好感が持てました。
でも、私は、表題作より同時収録作の「ゼロセンチメートル」のほうが好みでした。テンポが良く、読みやすかったです。

話はゆるめで、BL初心者の方も楽しめると思います。ただ、発売日に買ってしまったのでサイン本が出た時は「くそー。しまったー…」と思いました。後悔はそれだけです(笑)

1

冬に相応しい、ほっこりとした恋もいいね!

背景が冬だから寒~い冬に読むと「旬」って感じがしますねヽ(´▽`)/
気持ちよく読み終わったので「神」にしたかったんですが、後味を噛み締めらたやはりこれは萌×2ですね。
倉橋先生の絵柄は好きですが前回の「トモダチ以上~」がちょっとハズレた感あったので今回は買うかどうか戸惑いました。
倉橋先生はやはりこういう日常系が好きなんですね。
今回の作品も日常感の中でじわりと味が滲み出るような、倉橋先生らしい一冊でした。
表紙の顔ですが、最初は受けだと思いましたっ!
なんとなく今まで先生が描きそうな受けの顔なので、これが攻めだと知ってびっくりしました(思い込みが激しくてすみません…)
ちょっと不安要素があったんですが、いい話でした。
こういう「クライマックス」がない話をよく面白く描けたんですね。
メインカップルの耕太とヒロトは最初からお互いに好意を持っていて、しかも二人ともフリーな状態で、その上同居…
年下のノンケ攻めから積極的に告白され、昔の恋がトラウマになっている受けは臆病でなかなか受け入れない…
よくある設定だが読んでて面白く思えるのはなぜでしょう。逆に不思議ですね。
続き
一見日常的で普通のセリフだけど、洗練されている感じがして全然うるさくないのが素晴らしいです。描写が丁寧で人物の性格がちゃっと膨らんでいるし、日常系で勝負するにはやはり雰囲気が大事ですね。
今回は先生なりに、ホームランを打ったと思います。

もうひと組のカップルの話もしっかりしています。
細かくは描いていないが、テンポがよくて短いながら魅力的でした。
人物の設定においで今までの作品よりも幅が広がったと思います。
これからの倉橋先生の作品も期待しています。

PS:三匹の猫ちゃんが萌え萌えです!もっと猫の話が読みたがったな…(笑)

2

読みやすいけど盛り上がりに欠けるかも

倉橋先生ということで、手にとってみました。
絵はいつも通り綺麗で可愛くて素敵です。
でもちょっと流れが平坦すぎて物足りない気がしますね…。
満足感を求めてる人にはオススメしません。
ほんわか和み系なので、好きな人は好きだと思います。

受けのヒロトはとても可愛らしいです。
ハルがヒロトを好きになるのもわかります。
ですが好きになるまでの経緯があっさりしすぎ。
大雑把に言うと、出会ってすぐに好きになる…みたいな。
それもハルは元ノンケの設定。
もうちょっと葛藤とかがあってもよかったかなぁ。
ヒロトのトラウマも言うほど重くなくて、もう少し重くしてもよかったのでは…?って感じです。

全体的に「もう少し」感が否めないため、「中立」にさせていただきました。
倉橋先生の他の作品は好きなだけに、ちょっと期待しすぎて読んでしまったから満足できなかったのかもしれません…。

3

表紙はすごい可愛い

クリスマスの夜、枯れたアラサーの弘人(受け)は、道で行き倒れていた一回り年下の大学生・ハル(攻め)を拾う。
攻めは同棲相手に放り出され、行き場がないという。行きがかり上、管理人をしているシェアハウスに住まわせ、面倒をみることになったが、料理を食べさせたりしているうちにがっつり懐かれ、想いを寄せられるように。しかしゲイではあるものの、受けにはノンケ相手に恋愛をしたくないトラウマがあって…。


可愛い話でしたが、ノンケの19歳大学生が31歳の受けに一目惚れ、というところでちょっとありえなさを感じました。いくら助けてもらったからって、潜在的にゲイだったというならまだしも、ちょっと無理やりすぎたかなぁ。
あと受けの外見が31歳っぽくなかった。41歳くらいに見えちゃう。シェアハウスの住人のゲイカップルが若々しいので余計に。(まあこちらはもしかしたら20代なのかもしれませんが)

同時収録は上記のシェアハウス住人のゲイカップルが主役のスピンオフでした。
こちらはラブラブカップルの時点から話に入るので、若い頃の切ない出来事を描かれてもあまりハマれなかった。トーンが違いすぎるというか続き
全体的に、まあ可愛らしくはあるけど、萌えはないかんじの作品でした。

1

期待以上でなく、かなり残念

主人公は31歳なのですが、ホントにこれで31歳!?というほど
老けています。
まず目の下(涙袋)にシワがあります。ええーっ!? 31歳でシワ!?
しかも心なしか、髪の毛が後退してて、髪が薄い……(笑)
嘘ぉー! こんなに老けてる31歳ないよぉー;;

   ◆◆   ◆◆   ◆◆
《CP》
外見キラキラの19歳 × シェアハウスの管理人31歳

行き倒れていた攻めを拾った(?)受け。
攻めは受けを好きになったと言って、若さに任せて
どんどん攻めてきます。
ううう、このキラキラした目と外見。
31歳の受けとの対比が面白いです。
31歳というのは納得いかないですが、
外見も性格も対照的だと思いました。

実のところ、最初から攻めに惹かれていた主人公の受け。
それを攻めにも見破られてしまいます。
それを受けて、攻めから絶対に諦めないと宣言されてしまいます。
いいなぁ、執着攻め。
好物です。

そして遂に両想い!!
しかし、付き合って1か月経ってもエッチはまだ…。
攻めがひと回り年下であることに引け目を感じている受けが
なかなかいじらしい続きです。
そんなとき、受けの過去の男が現れますが、お互い過去のことは
精算していることを確認。
うーん、当て馬になるかと思いきや、嫌にあっさりしていて、
「登場させる意味あったのかな…」とか思いました。

ふたりはやっとエッチへ。
19歳のやりたい盛りの攻めに、ヤリまくられなかったかなー?と
ニヤニヤしたラストでした。



第2章は、シェアハウスの他の同居人カップルのことが
描かれています。
しかし……うーん、どうにも攻めが好きになれなくて、
あまり好きなカップリングにはなりませんでした。
攻めの性格が掴み所がないフワフワした感じで…むぅ(><)
あまりに関係がオープン過ぎるのも、好きになれなかった
原因のひとつかなぁ……。


第1章の描きおろしは、19歳 × 31歳のエッチ。
性欲ギラギラで絶倫の19歳の攻めには、心躍りました★
絶倫攻め、いいなぁ…。

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

全体的に良かったといえば良かったのですが、
前作で萌えまくった私にとっては、ちょっと物足りなかったです。
正直に言ってしまえば、期待以上ではなかったということですね…(涙)

受けと攻めのキャラは魅力的だったと思うので、
それをもっと効果的に行動させて貰いたかったというのが希望です。
特に19歳の攻めは可愛かったなぁ。
キラキラしてて食欲旺盛で性欲も旺盛。
各キャラ、好きです。

次巻、期待してます。

2

気になる&イラッ!な箇所があって…

「sick」「トモダチ以上のこと、シたい。」が面白かったので、
こちらの本も楽しみにしていたのですが、
う~~ん…
攻めのキラキラワンコ具合とか可愛らしいなぁ~とは思うんですが、
何度読んでみてもイマイチ気持ちが盛り上がらず…でした(/_;)

まず、
イケメンで女の子に不自由してない19歳のノンケ(表紙の攻め)が、
倒れているところを助けられて、いい匂いがしたからって、
31歳の男(受け)の手を掴んで「天使だ…!」なんて、そんなぁ☆
受けと一緒に「は?」と思ってしまいましたよ~

攻めは、好きじゃない女の子と生活のために同棲してたようなので、
どうせなら今回も、最初は住まい確保という下心ありで、
そのうちに受けの美味しいごはんとか優しさにほだされて~
という流れの方が好みだったなぁ。
短編じゃないのに、ちょっと強引すぎる気がしてしまいました。

ゲイの受けが、昔の男との辛い過去ゆえに、
攻めに惹かれつつも流されたくない…
だけど、攻めを喜ばせたくて普段より頑張って料理しちゃったり…
ってところは、分かる気がするなぁ~と思って好きだったのですが続き
ずっと攻めの恋心を拒否していたわりに、
受け入れる時は意外とあっけなくて、…あれれ?
なんだか、一緒に気持ちが盛り上がれなくて、
サラサラ~っと話が進んでいくように感じてしまいました。

あと、受けの昔の男にすごくイラッときました (*`∧´)/
2年も受けと不倫してたってだけでも、むむむ…なのに、
受けに心の寄り所を求められたから離婚せずにすんで、感謝してる、
って、なんだそれ!!
その男と奥さんとの仲を取り持つために、
受けは2年間も好みのごはん作って、エッチしていたと!?
そんなワケあるかーーなんて人の心に疎い男なんだ!
しかも、
その男と受けがくっつくことになったキッカケも、ひどい…
酔っていたとはいえ、あんなの友達のすることじゃないよ…
そのせいでその後の、
耕太×陸のいい話が、フラットな気持ちで読めなかったデス…(>_<)

ということで、
気になる&イラッ!のところの印象が強くて、低評価です。

エッチシーンはどれもよかったし、
まぐろ・めざし・さば(猫)がすごく可愛くて、
その子たちが出てくるエピソードは、ほっこり~♪で、
よかったところも多々あったんですが、…すみません m(__)m

10

幸せなシェアハウスラブ♡

作者さんの作品らしい、ほんわかほっこりラブです。
読んで良かった~♪

攻めが年下、イケメン、キラキラ、そしてぐいぐい迫ってくる真っ直ぐさ!
もう可愛すぎです。
受けはちょっと枯れてるおっとりタイプ。
そして過去の経験から流されないように…としてるけど、好意はだだ漏れです(笑)
同居人カップルも登場。煽ってくれたり、相談にのってくれたり…と良き橋渡し役かな。
いちゃいちゃも悩みもオープンで、2人にからかわれる感じやみんなでテーブルを囲む様子とかシェアハウスほのぼのです。

主に春&弘人の話だけど、同居人たちもちょこちょこ出て来て、その2人の話も1話あり。
描き下ろしでは、春と弘人のラブラブH含め、甘くて良かったです。

ほんわか好きなら良いと思います!

2

夢のあるシェアハウス♡

表紙が可愛いですね!
ほっぺの所に小さくタイトルが書かれているのに惹かれました。

タイトル通り美味しそうな家庭料理が沢山出てきて、お腹が空きますw(飯テロってヤツですね)食事シーンは多いですが調理シーンは少ーしだけなので、料理男子萌えに繋がるかどうかは微妙なライン??でも美味しそうにご飯を頬張る男の子には癒されますヾ(*´∀`*)ノ
(ちなみに表紙の男の子は攻めです☆受けは裏表紙にいます)


道端に行き倒れてた男のコ(春)を拾ったヒロト。
家に連れ帰り食事をさせて話を聞くと、彼女に追い出されて行く所がナイという。ヒロトはシェアハウスの管理人もしており、ちょうど一部屋空いているので、流れで住まわせることに…。
ヒロトは一回り年下のイケメン・春にほのかな恋心を抱くも、ノンケにはトラウマがあって、同じ轍は踏まないよう戒めてるのですが、春の方はヒロトに興味を持ってグイグイと迫ってきてーーー。


攻めの春はグイグイ迫るけど、基本"待て!"が出来る可愛い年下ワンコで、受けのヒロトはオットリのんびりした優しい人です。そんな組み合わせのカップルなので、時間はゆったりホッコ続きリ進むお話となってます。激しい葛藤やすれ違いなどはなく、和やかな1冊です。

年下ワンコ×おっとり飼い主の焦れったい関係を、シェアハウスの同居人である脇カップルがかき乱して関係を進ませるのが良かったー‼︎ヾ(*´∀`*)ノ

脇カップルは人前でも普通にチューしてイチャイチャするオープンなカップル。みんなの目の盗んでキッチンでエッチしてるのを、春&ヒロトがこっそり覗くという展開が美味しかった…っ!美味しかった…っ!!(二度いう) ページ数は少なめですが、シェアハウス設定を楽しめるシチュに萌えました\(^o^)/

脇カプが主役のスピンが1話入ってるのですが、そちらも良かったです。
高校時代の回想から一緒に暮らすキッカケなど、描かれてます。
当て馬も波乱もなく、2人共にお互いだけを一途に想ってるストーリーにキュンとしました。

書き下ろしの「ごちそうさまのあとに」はヒロトがエッチいです!
若さ溢れる春のガッツきもエッチいです!
2組のCPが一緒に暮らすシェアハウスのリビングではどちらのカップルも堂々とナチュラルにイチャついててニヤニヤ( ´艸`) 〜♡ グループ交際のお話は大好きなので、シェアハウスで一緒に暮らしてる設定は夢が溢れてて萌えを堪能できて満足です♪

ただ1つモヤっとしたのが、攻めがノンケなのに出会って即日告白は、"いくらなんでも唐突だろー!( ゚д゚)"と突っ込んでしまいました。。。コレだけが残念。。。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ