愛に嬲られる

ai ni naburareru

愛に嬲られる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
25
評価数
7件
平均
3.7 / 5
神率
28.6%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832289628

あらすじ

イケメンゆえに遊びの関係をゆるく楽しんでいる篤は、本気の恋愛なんて面倒くさいと思っていた。しかし、友人の新延が水泳部の部室で一人Hしているのを目撃して以来、「決して触れない、ただ痴態を見るだけ」という奇妙な関係が始まった・・・。最初は興味本位だったのに、いつしか感じたことのない衝動に支配されるようになってしまって!?
欲望が先行する、禁断のセクシャルラブ。

表題作愛に嬲られる

大貫篤、大学生
新延、同級生

同時収録作品愛になるのはオオゴトだ

大貫、高校生
白岡、クラスメイトで恋人

その他の収録作品

  • おまけの時間

評価・レビューする

レビュー投稿数1

好きになるとは何事だ・・・のカップル短編も載っています

本庄先生の作品は、「好きになるとは何事だ」「酒と上司と甘いキス」がとても気に入って、他の作品も読み始めているところです。
きっかけの作品が2作品とも、Hに至る過程とかがじっくり描かれていたり、いわゆるエロエロな印象の作品ではなかった為、実はこの作品を読んだ時にはちょっと想像外な感じでした。
初心受け様が萌えツボな私としては、この受け様、正直ちょっと苦手なタイプ・・・(水泳部のコーチと付き合っている。自慰している姿を大貫に見られてしまった途端、見られるという快感に目覚めてしまう・・・等)ではあったんですが、それでもお話自体は楽しむ事ができました。
受け様は変態だけどなんだかんだ健気で、可愛く感じました。コーチからふられてしまうエピソードは胸が痛みます。
遊び人だったノンケの攻め様が、受け様相手に本当の恋を知って・・・というパターンは個人的に大好きなので、その辺も楽しむ事ができました。自覚した後の攻め様の包容力も素敵です!!(←描き下ろしでそんな攻め様を堪能できます。)

また、大好きな作品「好きになるとは何事だ」の短編が収録されていたのは本当に嬉しかったです!!!
このカッ続きプル大好きなんです。とりわけメガネ、クール、秀才キャラの攻め様が大好きで・・・
2人の添い寝エピソード、可愛くて、ドキドキしました。この2人の話、まだまだ読みたいなぁ・・・


0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ