雷神とリーマン

raijin to ryman

雷神とリーマン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神69
  • 萌×213
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

267

レビュー数
11
得点
415
評価数
90件
平均
4.6 / 5
神率
76.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
クロフネコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
ISBN
9784799726914

あらすじ

ゲイの大村は失恋を機に色事から遠のき、日々を味気なく過ごしていた。
いつものように仕事に疲れ自宅へ戻ると、部屋の中にフワフワ浮遊する不審者を発見。
不審者曰く「神でいるのが嫌になった。お前、俺を人間にしろ」
事態が飲み込めぬまま大村の疲れは極致へ達す…!

嘘か真か神とリーマンのシェア生活、はじまりはじまり。

表題作雷神とリーマン

雷遊(雷神・長生き)※攻・受の設定はナシ※
大村(サラリーマン・28歳)※攻・受の設定はナシ※

評価・レビューする

レビュー投稿数11

ともに成長していく二人が素敵です

2巻がでたので、とりあえず1巻を購入してみました。面白かった…!

ノンケさんに不毛の恋をしていたリーマンと、人間になりたいと下界に降りてきた雷神さま。
何とも斬新な設定なのですが、切なさと笑いのバランスがとても良い作品でした。

40億年生きているけれど、ずっと孤独だった雷神の雷遊。
報われない恋をして、疲れ切ったリーマン・大村くん。
お互いがお互いの足りないところを埋めあうように距離を近づけていく彼らにほっこりしました。

雷遊がめっちゃカッコいい!
聞きかじった知識で高校生風の姿をしているときもよし、元の大きさでマッチョな体躯の時もよし。中身も非常に男前で、懐の広いナイスガイでした。大村くんと生活することでちょっとずつ『人間』に近づいていく姿がカッコよくて、そして可愛かった。

大村くんも雷遊という存在を得て、切ない過去の恋を清算し、前向きになっていく過程に安心しました。カッコいい雷遊に少しずつ恋心を抱いていくのもいい。

『クロフネ』なので、BL作品ではなくてあくまで匂い系。
いやでも、二人のイチャコラが見たいなあ。無理かなあ…。

1

概念BLテイスト漫画

哲学も入ってる作品。
生きることと人を愛すること、いろいろ考えさせられます。
が、暗い作品なわけではなく、関西のノリのギャグ要素や笑えるポイントも多いです。
絵も力強い線で、見ごたえと説得力があります。
唯一、この作品はBLではない(要素はある)ので、Hシーンがないです。ちょっと残念なエロ魔神も多いのでは。
リブレさーん!もしくはRENA先生!何かの機会にHシーン見せてください!!(エロ魔神より)(すみませんすみません)
2巻も楽しみ!

2

【雷神】は、雷遊の一部分でしかない。


面白い…!!

ところどころ笑ってしまうのですが、「お前が俺の名を呼んだから来た」「(惚れてまうやろ)」には流石に噴きました。そしてその後すぐあった、雷遊が人間の傘を見て真似して山から取ってきた葉っぱを傘代わりに、雨の中大村を待っていた最高にいじらしいシーンにはぐっと…

雷遊。本当に子どもより無垢な子どものような神様でとても好感が持てます、兎に角素直。その素直さが大村に沢山のことを教えてくれたようでした。初めて揃いの食器が増えた〜件もじーんするし、コンビニ?のおにぎりの袋を海苔ごと破ったりと面白可愛いエピソードの中に可愛いだけじゃなく、大村を通してぎゅーんと萌えさせられたり尊敬させられたりといった要素まで詰まっています。
ちなみに雷神様、高校生っぽい姿と社会人っぽい姿を行き来するのですがその社会人時の体格も素晴らしく、大変目の保養になります…笑 大村氏にとっては当然毒のようですが…ˆ//ˆ

雷遊が教わっている筈が大村も雷遊から色々と大切なことを教わっている。そういう関係がふたりの、"出逢えた奇跡"になるのだろうなぁと最後共々感慨深かったです。

この先も。心続き待ちにしております…!

3

疲れが吹っ飛びます!!

pixivコミックで読んで続きが気になり購入しました。
疲れてクタクタな時に読むと癒されるし萌えるしで疲れが吹っ飛びます。ラブコメなので笑える所ももちろんありますが、胸にジーンときて感動する所や泣ける所もあってバランス良く構成されているな~と感じました。

画風は好みが分かれるんじゃないでしょうか…?私も最初はあまり好みじゃないなーと思っていましたが読むうちに気にならなくなりました。気になる方はpixivコミックで少し読めるので是非!

ちなみにエロは一切無いです。非BLと区分されていますが今後少しでもラブがあれば嬉しいなと思います。

おまけや4コマも充実していて満足です。
今後の2人が気になります。

3

大人バージョンは反則です笑

雷神×リーマン希望!
ひさびさにレビューしたいくらいドストライクな
作品に出会えて嬉しいです。

雷神が大村を気にかけてるのも可愛いし
大村が雷神の大人バージョンに
激しくドッキュンしちゃうシーンもかわいかったー♪
でかいしマッチョだしペアルックだし
可愛すぎでしょ(>_<)

巻末をみたらちゃんと続きもあるみたいで
本当に安心しました!
だってまだまだふたりの生活をみていたいのです!

エチの直接的な表現とかはないけど
とにかく面白かったので神です!

3

来てくれますかマジ

生活するために激務で、愛想笑いで全面的にすり減るほどストレス溜めて、
ゲイだから愛されたいけどうまくいかなくて、ガタイはいいけどどうも受け体質な大村さんちに雷様がやってくるという突拍子もない話なんですが、
なんじゃかんじゃいうてその雷様、雷遊がむっきむきのたくましいイケメンだけど人間になりたい方向性な感じなんでいろいろ微笑ましい。
あと、BLレベルでないんで非BL扱いなんでしょうが、いろいろ手間取ってる間に本気で萌えちゃってる大村さんが微笑ましいです。

2

ストレスを倒してほしい!

なんでだろう、絵もそんなに好みではないのに、なぜかとっても印象に残りました。
人間X非人間のカップルでは、
終わりが来る、とわかっているからか毎回泣かされるのですが、その中でもこの作品には心がぎゅーっとさせられました。
基本はギャグ漫画っぽいんだけど、萌え要素がめっさ詰まってます。

「これでストレスを倒してやろう」といい抱きしめるシーンとか、
萌え死ぬかと思ったぉ〜〜<3
ちょっとづつ心を通わせていく二人、早く続きが読みたいです。


2

えっこれ非BL⁉︎

当然のようにBLだと思い、レビューに来たら、非BLに区分されていてびっくりしました。
くっついてはいなかったけど、続刊があるらしいし、何の疑問もなく次巻以降でBL展開になるものだと思っていました。
そのときに区分が「BL」に変更されるのを、大いなる野望を持って待ちたいと思います。

長年片思いしていたノンケ相手に失恋したゲイのサラリーマン・大村。会社は忙しく失恋のショックも大きく、暗い日々を送っていたところ、帰宅したら部屋に雷神が浮いていました。
人間になりたいのだというその雷神・雷遊との、はちゃめちゃで退屈しない日々が始まります。
人間界の常識には疎かった雷遊は、パソコンやSNSなどを駆使していろんな知識を覚えます。疲れた人間のストレスを退治するにはハグがいいと知って大村を抱きしめたり、毎晩抱き合って一緒に寝たり、花見に行こうと言いだしたり、傘代わりの葉っぱをさして大村を会社に迎えに来たり。
純粋で、子供みたいな行動が可愛いのですが、体格は2メートル&100キロ超えのデカさ、それでいて顔は精悍な男前。そのギャップが可愛くて、雷遊が好みのタイプだという大村ならずとも、見て続きいてメロメロになります。ちなみに大村も181センチだそうです。

カップリングで言うなれば「天然俺様ワンコ×ゲイのツンデレリーマン」です。そこに体格差、人外などの属性が加わります。
これがBLじゃないなんて、そっちのほうが驚きです。

続刊も非常に楽しみです。願わくば他のキャラがあんまり絡んできたりせず、2人の世界を貫いてほしい。
そして2人がくっついてくれれば尚シアワセ。

11

詩雪

はるぽんさん

はるぽんさんのお返事を読んで、"神様仲間" 可愛いなぁと(笑)!
さきほど私書きましたけど、ん~当て馬はよいのかもしれない。。。雷遊が助けるシーンとかはやっぱり読みたいかも、と思ったのでしつこくってごめんなさい。ただ、このふたりの世界を貫いてほしい!一緒です。
お返事気にせずね。

はるぽん

詩雪さん。
読まれたのですねー!
BLですよねっ。だってこれでくっついてくれないと大村の一方通行で…切ない展開になっちゃう>_<
店員さんたちは可愛かったです。ああいう、受け攻め…もとい、雷遊と大村の邪魔をしない脇キャラならいいんですけど、大村の仲の良い友達とか、雷遊の神様仲間とかは出てこなくていいと思います。もう2人の世界を貫いてほしい…!
次巻楽しみです!

詩雪

はるぽんさん

おはようございます!
やっと読めましたよ〜よかった面白かったし可愛いし。読んでみると、やはりこれBLですよね。もう恋してるもの。次巻が楽しみですねぇ。

はるぽんさんが書かれていた葉っぱ傘のお迎え、私きゅんきゅんでした(笑)。あと、店員たちもよかったし。周りはあんな感じで、あとはもう当て馬とかはナシでOKですよね…って、私も思いました。こんな可愛いふたりの男たち、ジャマしないでほしい(笑)。

疲れも吹っ飛びました!

詩雪

心が疲れている方におススメの一冊。

読んで良かったわぁ…とほんとに思いました。
久々のレビューですが、書いておかねば…という気になりました。
画のタッチは少年漫画っぽいです。
なのでキラキラとか女性マンガっぽさはありませんが、ギャグとハートウォーミングな話でなんか読後の満足感がかなり高かったです。
立ち読みで面白そうだと思えたなら、ぜひ読んでみられたらいいですよ。
自分はちょうどイヤなことがあって気分が落ちていた時なので、雷神のまっすぐさが心に沁みました。

9

心あたたまるお話

ちるちるのニュースで気になってしまい購入しました。
第1話を読んだ時点ではギャグの勢いで進んでいくお話なのかなー、と思っていましたが…
読み進めていくうちになんとまあ萌えること!!

ゲイのリーマンである大村と、人間になるために人里に下りてきた雷神の雷遊。この2人の会話とやりとりが絶妙なんです。
大村と生活していくことで、少しずつ人間らしいところが増えていく雷遊。それにいちいちドキドキしちゃう大村がもう、かわいい!
そして、大村の些細な体調の変化に気づいて気遣ったり、熱を出した大村の看病をする雷遊はとにかく男前です。惚れてまうやろ。

この巻で2人はハグ以上のことはしていないですが、そのハグがなんとも萌えるんです。雷遊が「これでストレスを倒してやろう!!」と言ってハグするシーン!雷遊の心のピュアさは反則です。萌えました。

こんなに読んだ後に胸がいっぱいになる作品は久々でした。まだ完結ではないようなので、また2人がオニギリを食べる姿を見られるのかなあと思うと嬉しいです。

何度も読み返して手元に置いておきたい作品です。

12

一目惚れで大当たり

こちらのBLニュースで目にした瞬間、これは「好き」な漫画だと思い、pixivコミック第一章の試し読みで、その直感は正しかったと確信しました。

眺めているだけで、幸せホルモンが分泌されるくらい私好みの、格好良くて愛嬌のある少年漫画風の絵といい、BLとしても非BLとしても楽しめる、懐の深いお話といい、本当に素晴らしい漫画に出会えました。

残りページが減って行くのに焦りを感じたほど、おとぼけ雷神様の雷遊と、たまに覗く乙女心も可愛いゲイのリーマン・大村の、寂しさを埋め合うお話には魅力があり、最後のページで「続く」と知ったときには、嬉しさを超えて安堵を覚えたくらいです。

こちらでは「非BL」で登録されているこの漫画を、徹頭徹尾、腐女子目線で楽しんだこの私。
できれば二人には恋人同士になってもらいたいのが本音ですが、どんな形でも、この先生が描き出される二人の未来ならきっと、あったかくて楽しくて幸せいっぱい、あふれているに違いありません。

13

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ