加藤くんと芹沢さん #001

katoukun to serizawasan

加藤くんと芹沢さん #001
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

38

レビュー数
1
得点
22
評価数
5件
平均
4.4 / 5
神率
40%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
焼鳥屋<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
32ページ
版型
B5

あらすじ

商業コミックス「いじわるしないで」の番外編。

温泉旅館に行ってイチャイチャする話。

表題作加藤くんと芹沢さん #001

加藤くん,会社の後輩
芹沢さん,違う部署の先輩

評価・レビューする

レビュー投稿数1

温泉旅館で

少し前に出た商業コミック「生意気彼氏」に、
脇役として芹沢さんと加藤くんがちょこちょこと出ていて、
ふたりのやりとりが可愛くて、もう少し見たいな~~と思っていたので、
この同人誌、とても嬉しかったです♪

加藤くんの誕生日の前日に、
誕生日デートということで、温泉旅館に来ました~というお話です。

なぜ温泉旅館かというと、
「芹沢さんの浴衣姿を見たい…!!」という加藤くんの強い願いの為w
もちろん一泊します♡


はしゃぐ加藤くんと、
相変わらずローテンションな芹沢さん、
優しい笑顔を見せてくれたと思ったら、すぐイジワルしてきます。

加藤くんが「温泉に入りませんか?」と誘ったら、
『うわ~やらしい…その発想がすでにやらしい、すけべ』
って、嫌そう~~な顔で言ってくるし、
結局一緒に温泉に入ったら、眼鏡を外して美人オーラ出しまくりで、
『…さわりたい?』と聞いてくるのに、もちろん触らせてくれないし、
お風呂上りはサッサと(浴衣じゃなくて)服を着こんじゃうし☆

「浴衣着ましょうよ、ねっ」と言う加藤くんに、
『えーやだ寒い』と拒否するのは続き、すっごく芹沢さんらしいけどw

芹沢さんに浴衣を着てもらえなくて、
あまりにずっと加藤くんがずっと、しゅん…としているので、
結局は着てくれるんですけどね、浴衣。
そういうところも、とてもふたりらしいやり取りで可愛い♪

今回の芹沢さんは、ちょいちょいイジワルしながらも、
ちゃんと一番に『誕生日おめでと』と言ってくれるし、
飲みすぎた加藤くんをちゃんと心配してくれるし、
結構優しいところも見せてくれていましたよ~

で、そんな芹沢さんに対して、
酔った加藤くんはちょっといつもより強引。
バックから後ろを舐めたり、芹沢さんが『ゴム』と言ってるのに、
付けずに挿れちゃったり、
そして、そのまま(挿入のまま)ふたりして寝ちゃったり…☆

先に目覚めて、我に返った加藤くんの慌てふためく姿が可笑しい~

ゴムなしで、中出しして、そのまま寝てたので、
起きて挿れていたナニを抜いたら……w

キレイにオチが決まって、甘くもあり、とても面白くもあった、
満足満足な1冊でした☆


※ #001となっていますが、キリよく終わっています。
 番号が付いているってことは、これから#002、#003~と続いて、
 加藤くんと芹沢さんのお話が読めるのかな?
 いっぱいいっぱい読みたいな~~(^O^)/

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?