コールリコールアンコール

call recall uncall

コールリコールアンコール
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神8
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

39

レビュー数
3
得点
56
評価数
12件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
百景<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
36ページ
版型
B5

あらすじ

商業コミックス「こっち向いて笑って」の番外編

名前を言ってほしかったりほしくなかったりみたいなはなし

表題作コールリコールアンコール

浅野顕太,大学生,同じ飲食店でバイト,恋人
筧慎一,2歳年下の大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数3

満たされている

こっち向いて笑っての二人。

名前呼びで照れまくる二人が大層かわいいです。

最初は抱く気まんまんだったのにずっと受けの筧がフビンだと思っていましたが、このストーリーでは騎乗位もマスターした筧が精神的にも性的にもしっかり満たされているのがよく分かり、なんだか嬉しくなりました。

0

照れ合うふたりが可愛すぎ!

「こっち向いて笑って」の同人誌3冊目。
今回は名前呼びネタです。

浅野と筧が一緒に歩いているところに、
例のメガネの浅野のナゾの同居人が通りすがって、
ごくごく自然に「顕太」「浩幸」と呼び合い雑談を交わす浅野と同居人。
そんなふたりをちょっと引いて見て、
眉を吊り上げてなんとなく面白くない顔をしてる筧。

でも、筧は筧で、
バイト先で「慎一くんてば~~」「しんちゃーーん」なんて呼ばれて、
バイト仲間から弄られている。
浅野は気になりながらも、背を向けて話の輪には加わらず。
そして、一緒に帰るバイトの帰り道、
自分も筧を下の名前で呼んでみようか…と思ってるようだけど口にできず。

好き合ってるのに、エッチもする仲なのに、
名前ひとつが上手く言いえない、もやんとした空気がとてもリアル。


名前呼びを先に実践したのは筧の方。
それもエッチの最中に「顕太さん」
(生意気な筧が「さん」付けって、なんかすごく萌えるーー♡)

浅野が名前を呼んでって言ったみたいなのに、
筧が思ったよりサラリと言うから、浅野は真っ赤っ赤になっちゃって、
「それ以続き上は、なんか、しぬ……」って筧の口を押さえてきたり、
筧のことも「慎一」って呼ぼうとするけど、「し…」しか言えなかったり。
浅野がめずらしくすごく照れてて、とても可愛い♡

でも、筧にも「かーわいい」って言われちゃって、
浅野が反撃に出るところも、
反撃されたら、筧も照れて真っ赤になっちゃうところも、
すごくこのふたりらしくて、いいなぁ~

事後に、布団の中で後ろから抱きついて、
何度も名前を呼ぶけどまだ慣れてない感じの雰囲気も、
その後の普段は、名字呼びに戻ってるところも、
不意に名前呼びをしてドキッとさせてるところも、すごく可愛い。

たかが名前呼びで、激しく照れたりドキドキしたり。
やっぱり恋って素敵だな~~いいなぁ~~!!って思った1冊でした。

7

名前呼びの醍醐味が凝縮された一冊

あーもーなんなのオマイラもっとやれ。が読んで一言の感想。
萌×2評価というか萌×80くらいあります。悶えます。
あらすじどおり、名前をよんでほしかったりほしくなかったりなお話。

筧は、浅野と浅野の同居人が名前で呼び合って親しくしてるのを見て気にしてて。

浅野は、筧がバイト仲間から「慎一くん」「しんちゃん」とからかいながら呼ばれてるのを気にして、でも自分はなかなか呼べなかったり。

場面はいきなり変わって、エロのとき尻にtnk突っ込んだ状態で、筧が「顕太さん」と呼ぶシーンに。←しかも騎乗位!!!!(;´Д`)ハァハァ
浅野から呼べと言い出したらしいけど、まさか筧がこんなアッサリ言うとは思ってなかったので、浅野がやたら照れまくります。
いつも余裕たっぷりな浅野が異常に照れるのを見て筧はキュンキュンしながらも「俺の名前も呼んでよ」「かーわいい」と名前を呼びながらノリノリの積極的にww

かわいいと言われ、浅野が反撃にでます。
筧をギュッとして耳元に超小声で「慎一」と呼んだら、今度は筧が耳まで真っ赤に。浅野「ほら見ろお前のがかわいい!」とか、このバカップルめ!!(続き歓喜)
尻にtnk突っ込んだまんまで攻防してるもんだから、名前呼ばれたらtnk硬くなったり、尻穴が締まったりと、ふたりして照れまくりながらも身体が素直に反応して、もー読んでるこっちが恥ずかしくなります。

そこからはお互い名前呼びながらユッサユッサぐっちゃぐっちゃしまくって、
「すきだよなぁ…慎一」
「……すき、めっちゃすきなぁ…」
「…お…れも…」
はぁぁぁぁ‼︎‼︎ゴロゴロゴロゴロ…(萌えローリング)
ごちそうさま‼︎‼︎‼︎

盛り上がりまくってからの事後は、ふたりとも反動のように赤面で照れまくってます^ ^
布団のなかで浅野が後ろからギュッとして、「しんちゃん」「慎一くん」には返事をしない筧が、
「慎一…」には「…はい」と答えるのには参りました。

結局、その後はいつもどーりの「筧」と「浅野さん」に戻ってましたけど、ほのぼのラブラブなふたりのやりとりでお話は終わりです。
最後のおまけ的な4コマで、バイト中に浅野が筧の耳元で不意打ちに「慎一」と呼んで、照れて怒る筧に「ほーらお前のがかわいい!」と、筧にかわいいと言われたのをだいぶ根に持ってる様子でしたww
もう一生やっててほしい。

そろそろこのふたりのお話は終わり…的なことを市川先生が呟いてらっしゃったけど、今回めでたく浅野の同居人のフルネームが判明したことですし、ゼヒ同居人でスピンオフをおねがいします!!(土下座)
まだまだ浅野×筧のお話も続けてほしいです!!(めりこみ土下座)
市川先生のツンデレ受は日本の宝なのですから…

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?