君が好きなのさ 8

kimi ga sukinanosa

君が好きなのさ 8
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
16
評価数
7件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784576011134

あらすじ

家族と浅井と…どちらかを選ぶなんてできない。そう思っていたけれど…。
「お兄ちゃん。浅井さんが好きなんでしょう?」受験のため上京してきた妹のひばりに、ささいなことから浅井との関係を気づかれてしまった…。つぐみはついに、実家の父に二人のことを告げる決意をする。浅井を好きだと認めた日から、いつかは厳しい現実に目を向けなければいけないとわかっていたけれど―二人のヴァレンタインは、ちょっぴりせつなくビタースウィートで…。そんな折、つぐみは真山から浅井の報道カメラマン時代の写真を見せられ…。 (出版社より)

表題作君が好きなのさ 8

浅井青士/専業主夫
加納つぐみ/マンガ家

その他の収録作品

  • 君が好きなのさ 16 心の温度
  • 君が好きなのさ 17 すべてをのみこんで
  • Who are you?
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ビター&スウィート

ラブコメなハズなんだけど、話がどんどんシリアスに。
お笑い担当不在? う~ん、強いて言うなら、
アシスタントを牛丼屋でスカウトする矢島先生かな(笑)

<心の温度>
アウトドア派の新アシスタント坂本も加わり、仕事は順調。
だが、妹に浅井との関係がバレ、父親にもカミングアウト!

つぐみは、芯を通す強い心を持っている。
浅井を選んだ時に、あらゆる覚悟を決めたんだろうな。
理解してもらえなくて涙しながらも、こうと決めたら一直線。
浅井は見る目があったよ。
ツライけど、ここが踏ん張りどころ。 頑張れ!

<すべてをのみこんで>
浅井の仕事復帰の件を、つぐみに説得してくる真山。
そして、見知らぬ外人が浅井を訪ねてきて・・・

自分のために、浅井は仕事をせずに一緒にいてくれる。
浅井はこのまま主夫でいいと思ってるけど、
周りの人達みんなが浅井の活躍を期待してるワケで。

幸せだけど、自分のせいで、とも思う。

浅井が仕事に戻れば、思うように逢えなくなるし、
ましてや危険な仕事だから、不安がつきまとう。
ジレンマですよね~
両想いになった矢先に続き、遠距離恋愛はキツイよ。
つぐみ、どうするんだろう。
漠然とした不安が、つぐみの積極的なHに繋がってるかと思うと、
何だか切ない;;

<Who are you?>
広瀬、吉田、観月による本編ウラ話。

イベント男、浅井の手作りバレンタインチョコ。
イラストのチョコがキレイな箱に詰められてるんだけど
それを浅井がチマチマと作ってる姿を想像すると・・・爆笑。
意外にオトメンwww

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ