キミなんて好きじゃない

kimi nante sukijanai

キミなんて好きじゃない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
22
評価数
6件
平均
3.8 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥600(税抜)  
ISBN
9784403664991

あらすじ

大好きな兄と離れて暮らす高校生の僚汰は、ある日、兄に似た親友の家庭教師・水野と出会う。
だが水野は初対面から僚汰を馬鹿にして笑う、兄とは似ても似つかない嫌な男だった。
その上、他に付き合っている人がいるくせに僚汰にキスをしてくる最悪なヤツで――!?

表題作キミなんて好きじゃない

水野映 大学生 親友の家庭教師
清野僚汰 高校生

同時収録作品大大好きなキミのこと

長池千浩 高校生
清野匡史 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

子供同士の意地の張り合い

高校生の僚汰(受け)は、親友の家で、家庭教師である大学生・水野(攻め)に出会う。攻めは他の人に対しては人当たりがいいらしいのに、なぜか受けに対してだけはからかったり意地悪を言ってくる。それがなぜかはわからぬまま、自分のセクシュアリティに悩む受けは、試しで攻めと寝ることになるが…。


既刊『キヨノのこと』のスピンオフで、前作の主役キヨノの弟が主役です。弟も受けなので受けブラザーズです。
今作だけでまったく問題なく読めます。

さて今作。攻めが大学生なのですが、かなり大人げなくてあまり好きになれませんでした。まあ攻めも大学生なんで子供ですけど、受けが高校生なんだから、もうちょっと年輩者として大人な態度を取ってほしい。何かっちゃあ受けを子供扱いして「俺も子供の頃はそんな青かった(フッ)」的なことを言ってるので余計に痛い。客観的に見たら受けのほうがよっぽどしっかりしてました。

同時収録は前作カプ、キヨノ兄とその同級生彼氏の続編が収録されていました。
プレ同棲みたいなかんじで、受けがなんか悩んではいるものの、総じてほのぼのいちゃいちゃでした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ