そばに置いて、夜な夜な可愛がってやる

皇子の小鳥-熱砂の花嫁-

ouji no kotori

皇子の小鳥-熱砂の花嫁-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
0
得点
12
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥890(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773088106

あらすじ

ホテルの庭園で七海は、エキゾチックな雰囲気を漂わせる男に突然キスされてしまう。
男とキス!? と戸惑いながらも、彼の吸い込まれそうな青い瞳を忘れられないでいた。
そんな中、亡き父の借金を肩代わりした親戚から、砂漠の国の皇子を籠絡しろと命令される。
借金を返し、両親が経営していた思い出のホテルを買い戻したいと願う七海は、拒否できなかった。
重い足取りで向かったスイートルーム。そこにいたのは、あの印象的な瞳の男で――。
男はおろか女性との経験もなかった七海は、その皇子・ムスタファに組み敷かれ、淫らに啼かされてしまい……。

表題作皇子の小鳥-熱砂の花嫁-

ムスタファ,アリダード王国の皇子
倉橋七海,親族のホテルでバイトする大学生

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ