純情ロマンチカ (20) 通常版

junjo romantica

純情ロマンチカ (20) 通常版
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×26
  • 萌6
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
54
評価数
16件
平均
3.5 / 5
神率
12.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041033203

あらすじ

宇佐見と出会ってからの四年間、色んな人と出会って沢山の経験もしてきた美咲。だからこそ宇佐見と一緒にいるために頑張ろうと決意する美咲の前に、ついに再び宇佐見父・冬彦が現れ…!?描き下ろしも収録! !

表題作純情ロマンチカ (20) 通常版

宇佐見秋彦、BL作家でもある超俺様な有名小説家
高橋美咲、出版社の内定した料理上手な大学四年生

同時収録作品純情ミックス~純情エゴイスト編~

風間野分、緊急指定を受ける病院の小児科担当勤務医
中條弘樹、宇佐見の友人で美咲の大学の国文学教授

同時収録作品純情ミックス~純情テロリスト編~

宮城庸、忍の姉の元夫で大学教授
高槻忍、姉の元夫への恋を実らせた大学生

同時収録作品純情ミックス~純情ミステイク編~

朝比奈薫、龍一郎の世話係を兼ねる寡黙な秘書
井坂龍一郎、丸川書店御曹司でマイペースな俺様新社長

その他の収録作品

  • 純情ミックス~純情ロマンチカ編~

評価・レビューする

レビュー投稿数7

早く話が進んでほしいです。

美咲まだ大学卒業してなかったんですね・・・ウサギ父は何がしたいのかイマイチ分かりません。ウサギさんが弱ってますね。美咲がぐるぐる悩んで、ウサギさんがいさめるというパターンが続いていてなかなか話が進まない気がします。短編は面白かったです。エゴイストとテロリストが好きなのでよかったです。忍は頭がいいのに、単純で可愛いです。ヒロさんは相変わらず野分にメロメロですね。野分は本編にもちらっと出ていたかも。続きがすぐ出るので楽しみです。

0

20巻…!! 主役も周辺人物も美味しい馴染みの味v

マンネリ化を強く感じる方が多いですが、私的には毎回しっかり時間が進んでいて、特に20巻は進展多くて終始萌えられました。
本作はノマカプ含め登場人物が本当に全員好きなのですが、美咲と秋彦以外の人物描写が増えそれとなく展開もあって、そっちも見逃せない私としては周辺もどんどん書いちゃって下さい、お願いしますという気持ちですw恐らくロマンチカ読んでると好きな人に沢山会えるような錯覚が脳内で起きているんでしょうねー。もう手に取るだけ、一コマごとに萌えられていますww
雫石さんとか相川さん等丸川編集や伊集院先生のアシにいるだろうあの人とか気になる所で、もっと出ていいのよ!(ロマンチカワールド廚の個人的要望)
そして藤堂君…その正しさと温かさにホロリときました(笑)大好きなのを再確認させていただきましたv
また、今回走馬灯のように振り返りがあったので、あの人今何してんだ、とか妄想できて今後の再登場に期待ですね。一方で「わー、やっぱり完結に近づいてるー」とも切なく感じてしまいました(>_<)実際「もう一つの難関」しか残っていませんしね。
純情ミックスは本編の切なさを吹き飛ばす面白さ&萌えでし続きた!
今後も隅から隅まで描いてほしいなーと思う古株作品です。

3

もう20巻ですか・・・

小説家:宇佐美秋彦×大学生:高橋美咲です。

もう正直、惰性で購入してる感じがします。王道はいいんですけど、
いい加減、美咲はウサギさんを全面的に信頼した方がいいと思いますね。
まぁ、加減を知らないから言えない部分もあるかもしれませんが・・・。

ていうか、個人的に早く孝浩に言えば??って普通に思ってしまうんですよねぇ~。
同性愛を拒否するような人間ならウサギさんに抱きつかれてる時点で嫌がると思うので大丈夫と思うんですよね。

あと、宇佐美家はいい加減、大人買いするのはやめた方がいいと思います。マジで迷惑と思いますしw

【純情ミックス】
純愛シリーズの執筆で「初めての×××」というお題を相川さんに言われるのですが、ネタに困っているのでヒロさんに聞いているところから始まって純情シリーズの各CPのキャラが「初めての×××」を考えます。

エゴイスト
野分がヒロさんと指輪を買いたいという話。

テロリスト
忍ちんが同棲しているのに一緒に寝ないのは破局寸前と友達から聞いて不安になる話。

ミステイク
「あーん」をしたことがないと思って井坂さんが吹っか続きけるけど、結局自分だけが恥ずかしがる話。

ロマンチカ
いつもウサギさんが迫っても、拒絶して抵抗ばかりしていた美咲が、だんだんとウサギさんにしがみ返してくれるようになったという話。

正直、本編よりもこちらの短編の方が激しく萌えましたね!

2

王道まっしぐら!来たぜ、20巻!!

ついに20巻!
おめでとうございます!!
美咲、ウサギさん、中村春菊てんてー♪

20巻とはいっても、内容は相変わらずブレずに王道です☆
万人受けする理由がここにあるのでしょう。
今回は特に純情シリーズ全CPが出てくるミニストーリーがあります。
テーマは「初めての×××」。
そちらも見逃せません!(><)

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

相変わらず、美咲はグルグルと悩みっぱなし。
読者をヤキモキさせます。
一体いつまで悩み続けるつもりだ!
本当に卒業式が来てしまうぞ!
藤堂と卒業旅行の話をしている場合ではない!(笑)

学園祭に現れるウサギ父。
折角作っていたサークルのやきそばを、
全部買い占めるところは笑えます。
こんな黒服サングラス軍団が大勢で現れたら、
ヤクザと勘違いされますよ? 全く……。

ウサギ父は相変わらず、ウサギ × 美咲CPには大反対の様子。
でも、一生懸命、不器用に言い返す美咲を見ていたら、
「最初の頃からは、随分変わったよなぁ」と、
美咲の精神的成長を感じて、嬉しくなります。

そかし、それがウサギさん続きに不安を与える結果に。
「俺を置いてけぼりにするな」
と、美咲にすがるシーンは、普段の自信満々なウサギさんらしくなく、
切なくなります。

   ◆◆   純情ミックス「初めての×××編」   ◆◆

エゴイスト…野分がヒロと指輪を買いたいという話。
テロリスト…忍が「宮城は2人で一緒の布団で寝ない」と不安になる話。
ミステイク…井坂と朝比奈が、食卓で「あーん」をして恥ずかしがる話。
ロマンチカ…いつもウサギさんが迫っても、
      拒絶して抵抗ばかりしていた美咲が、だんだんと
      ウサギさんにしがみ返してくれるようになったという話。

   ◆◆   ◆◆   ◆◆

とうとう20巻。
美咲が大学を卒業したりしたら、「一区切り」ということで
連載が終わったりするのかな…?
私としては、これからも王道を直進して欲しいです!!

そして今まで以上に美咲が男にモテて、
アタックされるトコロが見たいです♪

次巻も楽しみ♡

1

純情ミックス12×4ページのために買う価値あり

冊子の薄さに2,3日ほど購入に迷いましたが、ミックスに願いをかけて購入に至りました。
本編の方はまたまた堂々巡りで本当に何も進みません。この巻読み飛ばしても全然違和感ないと思うくらいに...
美咲が相変わらずうさぎさん宅の田中さん執事をセバスチャンと華麗に呼んでいることに何故かつぼりましたww
美咲、結構失礼なんじゃないの?...笑そろそろ覚えてwww
そして純情ミックス。こちらは満足でした。4カップルそれぞれ12ページずつ初めての**というテーマでほのぼのとしたイチャイチャを見せてくれます。∩(´∀`)∩ワァイ♪ 私はのわヒロクラスタなのですが、最近同棲しだした宮城忍カップルが可愛すぎて萌え死にそうになりました。忍チンのいつまでも変わらない天使さに拍手を送りたいです。
でもやっぱり本編の中身の無さを考えると、そろそろ終わりに持って行った方がいいのではないかと思いますね...
人気も高い作品なので編集の方でも続けたい気持ちはあるんだろうなぁ...でもこのままじゃ作品の価値が落ちるだけなんじゃあないでしょうか。 と思いました。

5

まだ学祭中です

通常版を購入しました

カメカメ進行ですが、その中でも少しずつではありますが
進歩もあるし今回はかなりの葛藤があったように思います

受け様の大学卒業まで・・・まあまだ先っぽいですがw
その中でもウサギ父の揺さぶりが受け様を、困らせてくれます
もうどうしようもないというのにwwww

それと今回はほかのカップルもたくさん出てきた
「初めての×××」
この企画wはすごいよかったように思います!(個人的に)
マンネリ化しそうな熟年カップル!?から
ツンデレにもほどがあるカップルまでが
まあ初めての・・・で盛り上がってくれます

あとあと何だか画の雰囲気変わったかな??

1

そろそろ本気で新展開を!

 発売日が変更になったのかな?と思うぐらい早くフラゲしていました。伊集院先生とのあれこれもひと段落した前巻から、新しい展開なのですよね!?

 ウサギさんの顔が変わったと書いた前巻ですが、この巻冒頭のウサギさん、高校生かと思いましたよ!そして全体的に柔らかになった感じです。
 ストーリーは・・・まぁ堂々巡りといえばそうでしょうね。ウサギ家族が出て来る→美咲が悩むといういつもの展開で、美咲がだす答えにウサギさんは不安を感じていて・・・。う~ん、王道は嫌いじゃないですよ。でもあまりにも何にも起ってない。こうなるとウサギさんの「萌台詞」が鍵な作品なんですが、それもイマイチなのですよね。20巻ともなるときゅんとさせるのも大変だとは思いますよ。最初の方なんて今読んでもめっちゃきゅんきゅん出来ますからね。あれを超える萌を20巻も続けるなんて本当に難しいと思います。だからこそストーリーで魅せてほしいです。そろそろ美咲の兄にカミングアウトなんてどうでしょう?もうそういう時期ではないでしょうか!?
 純ロマ以外に、『初めての×××』というテーマで、エゴイスト、テロリスト、ミステイク、ロマンチカの続き4編の短編が同時収録です。よかったのはもちろん『テロリスト編』です!狭いベッドで宮城にくっつく忍ちんは安定の可愛さです。『ロマンチカ編』はウサギさん視点のモノローグが新鮮ですよ!

 忍ちんの可愛さに『萌』評価にしたかったのですが、この先の本編の本気の展開を期待して『中立』です!

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ