華胥の幽夢 十二国記 

華胥の幽夢 十二国記 
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
講談社
シリーズ
X文庫ホワイトハート(小説・講談社)
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784062555739

あらすじ

十二国記シリーズ 珠玉の短編集登場!! 希(ねが)う幸福への、期待、葛藤、懊悩(おうのう)、失意、歓喜。ようこそ、夢に誘われし五つの門(いりぐち)へ! 才州国の新王と麒麟を通して、一国の存亡を描いた『華胥』をはじめとして、シリーズ人気キャラが登場する愉しいエピソードを含む短編集ならではの醍醐味の5編! 「夢を見せてあげよう」――しかし、荒廃と困窮を止められぬ国。采王砥尚(さいおうししょう)の言葉を信じ、華胥華朶(かしょかだ)の枝を抱く采麟(さいりん)の願いは叶うのか。 「暖かいところへ行ってみたくはないか?」――泰王驍宗(たいおうぎょうそう)の命で漣国(れんこく)へと赴いた泰麟(たいき)。雪に埋もれる戴国(たいこく)の麒麟がそこに見たものは。 峯王仲韃(ほうおうちゅうたつ)の大逆を煽動した月渓は、圧政に苦しむ民を平和に導いてくれるだろうか。 陽子が初めて心を通わせた楽俊(らくしゅん)は、いま。 希う幸福への道程を描く短編集、ここに!!

表題作華胥の幽夢 十二国記 

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ