スカーフとキツネ

scarf to kitsune

スカーフとキツネ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×27
  • 萌1
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
48
評価数
13件
平均
3.8 / 5
神率
23.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784832289635

あらすじ

狼の群れのなかでの狩りの腕前随一のスカーフは、健気で孤独なキツネと出会い恋に落ちました。ところが・・・!?キュン可愛「人獣」読切シリーズ「トラさんと狼さん」第6弾!描き下ろし付き。「スカーフとキツネ」狩り上手な狼と狼に狩られる運命のキツネのラブ物語。「トラさんと狼さん」番外編2編。

表題作スカーフとキツネ

スカーフ,狩り上手な若い狼,狼さんの部下
カフカ,攻に助けられたキツネ

同時収録作品トラさんと狼さん~イベリコ豚編~ / ~危険キノコ編~

トラさん,ベンガル虎,狼さんの夫
狼さん,狼の群の切り込み隊長,トラさんの嫁

その他の収録作品

  • 先見の明①(描き下ろし)
  • 先見の明②(描き下ろし)
  • 先見の明③(描き下ろし)
  • キツネにできる事(描き下ろし)
  • ジェラシー(描き下ろし)
  • 毛づくろい
  • サイン会レポ
  • ドラマCDレポ
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数4

完全なスピンオフかと思ってました!

『トラさんと狼さん』のお話は全くないのかと思っていたら、ほとんどそれでした!
なんと嬉しい誤算。私みたいに思っていて読まれていないって方。いらっしゃらないのかな~?

いらっしゃったら是非お手に取って読んでみて下さい。

懐かしいあの2人にまた会えますよ(^^♪

春野先生は失礼なんですけど「凄く好き!」って訳ではないんです。でも全部読了しています。

とっても読みやすい作品を描かれる、ていうのはあると思います。

先にある哀しいお話を思うと、こんな楽しいひと時があったのね~ってお話を読んでしまうと何だか切なさもこみあげてきますけど、天国でもみんな仲良くやっているお話も別口でありますしね。

やっぱりラブな作品を読むと癒されますよね(^^♪

表題作のカプのお話は、分かっていてもうるっとしてしまう場面もあって、こちらのカプも良かったです。

1

変態トラさん

トラさんと狼さんシリーズが細々とでも続いてくれて嬉しいです。
この一冊は描きおろしショートストーリー+小ネタ的なものも多く、でもシリアスもありでボリュームがあると思います。
個人的に小ネタ的なものの詰め合わせが大好きなのでお得感を感じました。

トラさんと狼さんの相変わらずな日常を描いたイベリコ豚編と、狼さんが小さくなっちゃう怪しいキノコ編。トラさんがどんどん変態チックになってきてますね。イベリコ豚が可愛いです。イベリコは、豚のままなんだなーとか思ったり・・・。

狼さんの部下、スカーフと片眼の傷ついたキツネ・カフカの恋物語がこのお話のメインです。異種同士の恋、とてもよいですね。
トラさんと狼さんのカプと違って、キツネは完璧に狼の獲物になってしまう。敵だけどそれを信じるカフカとカフカを溺愛するスカーフ。
もう本当に可愛くてせつなくて萌えました。ツンデレ受けを描かせたら見事、な作者さんだと思います。
しかし、ツラツラと惜しげもなく自分がどんなにカフカを可愛いと思っているか述べるスカーフは、今後トラさんのような多少変態チックな溺愛ぶりを見せそう・・・なんて思ったり。

続き
所々入っている狼さんの隊長っぷりもよかったです。やっぱりちゃんと隊長なんだ、笑、と思いました。今後もこのシリーズが続くことを期待しています^^

2

キツネのしっぽは最高にモフモフです❤

トラさんの愛が益々深まっていました。
狼さんのコレクションルームを池のほとりに作って、こんなに変態だったっけ?ってくらい、あれこれ集めていました。その気持ち悪いコレクションを捨てる代わりに、好きなようにしていいと男前な狼さん、手を縛られてあれこれされてる姿が最高に色っぽかったです。
今回は後半に表題の「スカーフとキツネ」のお話があるのですが、このキツネがまた可愛い❤基本的には狼に食べられちゃうのが怖いのですが、助けてくれた狼にお礼をするのが可愛いです。木の穴のなかでスカーフ(狼)に抱き締められてモフモフされて寝ている二匹がなんとも微笑ましい。

しかし、この狼の群れに赤ちゃんが生まれる日は来るのだろうか。

3

半分はトラさんと狼さん♪

今回もすっごく可愛くて面白くて盛り沢山で、最高でした☆☆☆
昔「トラさんと狼さん」を最初に読んだ時、
可愛らしいけど、なんかあっさりだね…と思って一度手放したんですが、
CDを聴いてからはガッツリ愛着がわいて、堪らなくなっています (^^;)♡

今回の本は、
最初は「トラさんと狼さん」のお話、
後半はスピンオフの新CP「スカーフとキツネ」のお話、
それに、短い描き下ろしが5つも入って、
サイン会とドラマCDのレポ漫画もあって、ホントにてんこ盛り~♪


■「トラさんと狼さん~イベリコ豚編~①・②~」
食肉にされるはずのところを脱出したイベリコ豚くんの視点で描く、
まだ狼さんが元気だった頃のお話。
夏バテしたトラのためと豚肉(イベリコ豚くん)を探しに来た狼さんが、
避暑中のお父さんに会っちゃったり、
トラさんのコレクションルームを見つけちゃったり…!?

トラさんの変態ちっくな狼さん物コレクション、最高ーー☆
結局怒りつつもほだされる狼さんが、いつもながら可愛すぎました~

■「トラさんと狼さん~危険キノコ編~」
トラさんが不老不死のキノコ続きを採って来て、
それを食べたら狼さんがちっちゃくなっちゃった!!というお話。
ちんまり狼さん、激カワイイのに男前♡♡♡
でも、可愛いだけじゃなく、
実は子供の姿にコンプレックスがある狼さん…だけどトラの言葉で……
恋人の一言で救われるってなんて素敵だろう。
ジーーンとさせてからの、コミカルエロモードがまた可笑しくっていい♪

■「スカーフとキツネ」
狼さんの群にいる、狩りが上手な若狼のスカーフ(攻め・表紙右)が、
鷹に襲われていたキツネ(受け・表紙左)を助け、
その後、鷹に仕返しをされて死にかけていたスカーフを、
今度はキツネが助けて…と親しくなった2匹。

目の傷のせいで疫病の伝承者として、仲間からハブかれ親に捨てられ、
一匹狼ならぬ一匹狐として生きてた強気なキツネが、
スカーフの優しさに触れて……

口が悪いツンツン受けと思いきや、美しく強い心を持った純情キツネ、
スカーフの愛で包まれるシーンはすごく素敵でした~
このお話は丸ごとアニメイト特典のCDで聴けるので、
佐藤拓さん×田丸さんの声で尚更キュンとできました♡♡♡


このシリーズのCDが大好きなので、
CDレポもすごく嬉しかったな、
特に羽多野さんと森川さんのやり取りが面白かったです~♪

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ