もっと、いっぱい、ぜんぶ、ちょうだい!

mottoippai zenbu choudai

もっと、いっぱい、ぜんぶ、ちょうだい!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784758075046

あらすじ

虎太郎は高校3年の受験生。
塾の帰り道、ストリートライブをしている司に一目惚れしてしまう。

声も好き、顔も好き、歌も好き、…全部好き。たまんない!

その日以来司のことばかり考えてしまう虎太郎は毎週会いに行くように。
勢いで受験勉強を教えてほしいなんて言ったらあっさりOK。
がまんできなくて告白したら司の答えは無言のキスで…

ピュアで元気いっぱいの表題作のほか、近距離ですれ違う幼馴染の片恋を描いた[この距離は髪一重]、恋人たちが新しい一歩を踏み出す[ただいま、いってきます]など、ちょっぴりセンチメンタル、だけど心があたたかくなる5編をお届け。

表題作もっと、いっぱい、ぜんぶ、ちょうだい!

宇佐見司 大学生 受け攻め表記なし ストリートミュージシャン
虎太郎 高校3年生 受け攻め表記なし

同時収録作品この距離は髪一重

翔太 高校生
葵 高校生

同時収録作品冬に蛍

受け攻め表記なし 慎 大学2年
受け攻め表記なし 祐介 大学4年

その他の収録作品

  • ただいま、いってきます
  • 雪ぞ溶くなむ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

エロ度低めの短編集

短編集。
表題作は、1人で路上で歌を歌っていたストリートミュージシャンに一目惚れした高校生の話。
エロはなく、どちらが受けか攻めかはわかりません。高校生のほうは一目惚れだし、ストリートミュージシャン(大学生)のほうは高校生のどこを好きになったのかいまいちよくわからないし、あまりハマれない話でした。

『この距離は髪一重』。
クラスメート(攻め)のことが好きな受け。髪がサラサラで好きだと言われるので、姉のトリートメントを借りてせっせとヘアケアに励んでいる。しかし家に攻めを連れて行ったら、どうも自分と髪質が同じな姉のことを好きになってしまったようで、焦った受けは「姉だと思って抱いてもいいよ」と攻めに乗っかる、という話。
この話はエロありで、受けの子が健気でよかったです。攻めが本当に姉に惹かれていたのかが不明なままなので、それはちょっとモヤモヤしました。
このカプだけ描きおろしがあったんですが、くっついたあとのほうが恥ずかしくてエロいことができない、という話で可愛らしかったです。

『雪ぞ溶くなむ』。
時代もの。華族に見初められて結婚することになった良家の受けと、そのため続きに別れを告げられた恋人の書生の話。
後の世で一緒になろう、と約束してお家のためにふたりは別れてしまうのですが、現代に生まれ変わったふたりは…というラスト。

いろんなタイプの話があって、バラエティに富んでました。絵柄は可愛いし、キャラクターの表情がとてもよかった。今後もうちょっと話に深みが出ればいいな、と思います。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ