ムカつくけど嫌いじゃない

mukatsuku kedo kiraijanai

ムカつくけど嫌いじゃない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784796408073

あらすじ

あいつやっぱりムカつく!!
高校時代ライバル校のサッカー選手だった飯島と再会したのはなんと合コン会場!!
モテたくて頑張っているけど惨敗中の俺と違い、飯島は相変わらず女子の視線を独占。
あげく俺の事を童貞だろと笑いやがった(怒)
再会以来、何かと突っかかってくる飯島にムカムカしていた時、持ちかけられた勝負。
『どっちが先にイカせられるか』──飯島を負かすいい機会だ、受けてやる!!

表題作ムカつくけど嫌いじゃない

飯島道隆 萌え絵師
梅木大悟 小学校教師

同時収録作品最後に残る恋の話

行弘 大学生
奥山聡 工事現場作業員

同時収録作品ぽちが見つける一番

俊 高校三年生 受け攻め表記なし
ぽち 受け攻め表記なし

その他の収録作品

  • 惚れた欲目だけれども!

評価・レビューする

レビュー投稿数2

クスッ

ケンカップル、割りと好きです。意地の張り合いから触りっこ、そして、そのあとの段階は、どちらが上かで意地を張り合いから、受けがまんまと下になると言うダチョウ倶楽部みたいなオチが笑えます。
同時収録の女装しちゃう攻めの話も唐突すぎて逆に面白かったです。展開がくだらなすぎて、いそいそと受けの使用済みパンツを畳む姿が笑っちゃう。
萌えというよりも、くだらなくてクスッて言うシーンが多かったので、この評価です。

0

挿入までどちらが攻めかわからない

小学校教師の梅木(受け)は、彼女が欲しくて合コン連戦中。ある日、出席した合コンで、高校時代にサッカーのライバルだった飯島(攻め)と再会する。茶々を入れられ合コンを台無しにされて散々だったのだが、実家の離れを人に貸すことになった際に攻めが入居してきて…。


うーん、展開は唐突だし、攻めがなぜ受けのことがそこまで好きなのかわからなかったし、受けは受けであまりデリカシーがないし、どうしてこのふたり出来上がったんだろう、ちょっと疑問に思ってしまいました。
でもエッチの際の受けがオトコマエだったのには萌えました。

同時収録作が3本入っていました。
大学生×アラフォー作業員の超年下攻め、これもちょっと攻めがわからなかったなぁ。それまで自分の気持ちすらよくわかってなかったのに、受けが昔好きだった人を見た途端ブチ切れて強○、というのが理解できない。これは中立。
近所のお兄さんに憧れてるぽち(皆からそう呼ばれていて、名前が出てきません。まさかぽちが本名なのかな…)と、憧れのお兄さんの幼なじみの話。これは「萌」かな。

あと、陸上をやってたごつい同級生が、膝を壊して退部し演劇部に入続きり、なぜか女装にハマる、という話があって、この1冊の中でこれが一番面白かったです。
女装してる演劇部員が攻め、攻めのことがずっと好きだった同級生が受けです。イケメンなのに天然な攻めと、それに的確にツッコむ受けが笑えました。
この話だけで言えば「萌×2」ですが、全体平均して「萌」で。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ