嘘つきロマンス

usotsuki romance

嘘つきロマンス
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
5件
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796408080

あらすじ

大学祭で女装していたところ、高校の同級生・由良にひと目惚れされてしまった!
バカ騒ぎしてる俺らを見下してた由良をからかってやろうと、
デートの誘いに応じたけれど、会っているうちに心が揺れてきて…。
あれ? こいつなんだかちょっとかわいくね?
騙し合い♥恋し愛。初コミックス!

表題作嘘つきロマンス

島森,大学生
由良颯太,同級生

同時収録作品リトルボディガード

同時収録作品トクベツトモダチ

啓斗,高校生
海野悠,同級生,モデル

同時収録作品DOG LESSON

その他の収録作品

  • アフターロマンス

評価・レビューする

レビュー投稿数2

気が付けばエロを求め過ぎて失礼な妄想が出てきてしまった…orz

絵が可愛くて読みやすいです。
おわり\(^ρ^)

あんまり感想っていう感想がなくて悩む…。
ただねー、この絵柄!なかよしとか少女漫画を読んでいた頃を思い出すなぁ。
今じゃこんな腐っ…orz

BLも絵が細かい、台詞も多い、少ない台詞はキャラの心理描写を読み取らないと作品の良さが理解できない…等々、何か疲れているとかさらっとちょと読みたいなんて時に良さそう。
この絵なら結構万人に好まれると思う。

文化祭で男女逆転カフェをやっていた島森(攻め)は買い出し途中で由良(受け)とぶつかる。
二人は同高だったが女装をしているせいか受けは気が付かず、それどころか一目惚れだという。
何度かデートもするようになり、一緒にDVDを観ようと受けの家に遊びに行く。
部屋に行く=ヤられる!と気が付き、ヅラを取って男だった事を謝る。
受けは大笑いし、はなから気が付いていたと言われ頭に来た攻めが押し倒しますが受けが可愛く反応した処で我に返る。

攻めの女装の洋服…ダサっ。化粧くらいせんとヅラと洋服だけじゃ限界があるぞ。
しかも部屋に行った時は男の私服www段々手抜きになってくる続きんだね。

別の同高友達と飲みに行って「受けは攻めの事好きなんだろうなーって思ってた」と言われて意識し始める。
その足で受けの家で帰りを待つのだが、帰ってきた時に指2本立たせて「よっ」って!!
( ̄□||||!!ダサっ!ダサっ!引く!

攻め「俺のこと気にいってんだ」「好きだったんだ?」
受け「お前のことは大嫌いだったよ」
キスして押し倒して服の中に手を入れて「なんで逃げないの?」
それに対して受けの顔!!
ヤれ!ヤれ!ヤってくれって顔してる!(゜∀゜*)

朝チュン…えー…。
両想いになったのに口悪いのは変わらない受けでした。

◆リトルボディーガード
代々九条家のボディーガードをしてきた衛。ちっちゃいけど強い。
瑛士、九条財閥で高スペックのため女にはもてまくり。妬まれてしまうのも仕方ない…うん、ほとんど女絡みだろうね。

例え妬まれてたとしても衛をスタンガンで拉致るって…物騒な世の中ねー。

最後に瑛士は衛の笑顔にやられましまう。
…多分瑛士受けだな。

◆トクベツトモダチ
幼馴染みの片想い。
悠(受け)はモデルをやっているが身体売って仕事取ったと事務所先輩に言われる。
啓斗(攻め)はホテルに連れ込んで「デザイナーのおっさんとやるくせに俺とはやれねーの?」
結局デマでしたが、攻めは勢いで告白してしまったので受けも「折角ホテル入ったんだしやってくか」
Σ(・∀・ )ヤれよ!ヤれよ!やってくれよ!!

攻め「もっと自分を大事にしろ!」…あーぁ…据え膳食わぬは男の恥だぞ。(受け男だが…)

◆DOG LESSON
成田は犬(大吾郎)の散歩中にクラスの後藤と会います。後藤も犬(ゼロ)の散歩中で気が付けばゼロの上に大吾郎が乗っかって腰振ってる。

成田「わ…悪いな うちの犬が…」
後藤「良いよ別に 妊娠しないし」

えっ、君らも良いよ。妊娠しないし!b
…あぁ、私末期です…orz

後藤は離婚した母親ど別に一人で暮らしており、捨てられるときの恐怖から人を避けていた。
それを知ったうえで成田は後藤とずっと一緒にいたいと告白。
ん?…これってもう告白処かプロポーズじゃね?

◆描き下ろし
攻めに女装して貰って笑ってる受け。相変わらず服装ダサいっス。
笑う受けにヅラ被せて押し倒してヤりますが…「女とやってるみてぇ」…これ言っちゃいかんだろ。
「…そっちのがやっぱ良いんだろ」ヅラ取って「こっちのがやっぱり良い 俺は由良とやりたいんだよなぁ」

描き分けの問題なんだろうけど、同じヅラ被せると攻めも受けも区別が付きにくい…。
あと、どの作品も片方がモデルとか美形設定だとしても、もう片方も十分美形なんですよね。
モデル設定にする場合は他キャラの顔面偏差値下げないと説得力がないんだよねー。

0

嫌い嫌いは大好きでした

表題作含む、4作品が収録された短編集です。どの短編も、お話も絵も可愛くて、サラッと読めました。

表題作は、昔から島森にだけ突っかかっていたイケメンが、実は好きなのに素直になれないだけ…というありがちな話なんだけど、展開が意外と面白かったです。
お互いに騙したつもりでいたことがおかしかったし、由良の意地っ張りなのに赤面してるのが可愛くてキュンとなったし。
何よりも、想像していた攻め受けが逆だったのが、意表をついて良かったです。

他の短編の、お坊ちゃま×ボディガードの話では、ボディガードの方が小さくて男前なのが可愛かったです。
幼馴染み同士の話では、好き過ぎて嫉妬しまくってるのが可愛かったし。
高校生同士の話では、人間不信なコがほだされていく様子がキュンとなりました。

ただ、どの話も、友達以上恋人未満な感じが物足りなく感じました。それと、あまり心に残らない感じも残念でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ