ハピネスなきもち

happiness na kimochi

ハピネスなきもち
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
2
評価数
2件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥419(税抜)  ¥453(税込)
ISBN
9784044370060

あらすじ

俺って、やっぱり遊ばれちゃってるの?ひと夏の騒動の末、ようやく恋人として付き合いはじめた柏崎と瑛人。だけど、大人の柏埼と高校生の瑛人はすれ違ってばかりで…!?

表題作ハピネスなきもち

柏崎 小説家
瑛人 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

別人のように甘くなっていた攻様にビックリ(笑)

『ハピネスのかけら』の続編!
恋人同士になった2人。
甘々蜜月状態な筈なのに、ちょっとした事ですれ違い、お互い思いやる余り気を使った事が、今度は裏目裏目に出てしまい、関係が危うくなっていきます。
何処か遠慮して言葉足らずな2人!
もどかしいんですけど、前作に比べて、攻様の柏崎が最初から激甘状態だったことが何よりもよかったので、安心して読めました。

2人のすれ違う感情や、心情も丁寧に描かれていたので、前作とは打って変って真船先生色もお目見え出来て、読んでいてほのぼのしました。

別荘での生活は終わり、普通の日常に戻って恋人として付き合うようになった2人。
たまたま瑛人のクラスメイト速水に、2人の関係がバレてしまい…⁉︎
不吉な事を忠告され、自分と付き合って欲しいと迄告白されてしまい⁉︎もやもや不安になり、気分が晴れない瑛人。
瑛人は大人の柏崎に迷惑をかけまいと、一人で解決しようとするけれど…どんどん状況は悪化してしまいます。

柏崎は、前作とは別人のように、瑛人の事を可愛がりたくて仕方ない状態(笑)
でも、理解ある大人でいようと、瑛人の考えを尊重してあげよう続きと努力していて…
まさかその行動が、逆に瑛人を不安がらせているなんて思いもしていません。

変に遠慮してしまったことで、すれ違っていく2人。
でも好きだから、相手を思うあまり溢れ出た感情が伝わってくるから、2人の不器用さが微笑ましくもありました。

とうとう、我慢の限界になった柏崎が暴走してしまうんですけど、柏崎の瑛人を愛おしく思う、心の丈が伝わっていた分、読んでいても悲痛な気分にならず、逆に可愛いな〜と思えたからよかったです!

続編の方が好みでした。
大好きな成神先生のイラストも、続編では、やっと雰囲気にピッタリハマっていたことも嬉しかったです。

0

ラブラブイチャイチャ…もういいよ

『ハピネスのかたち』の続編です。
小説家の柏崎と、高校生の瑛人くんの恋。
前巻でくっついた二人は、ラブラブです。
ひたすらイチャイチャしてました。
もういいよって思うほど。
イチャイチャ作品がキライなわけではないです。読んでてニヤニヤしてしまうような作品なら、大好きなんですけどねぇ。

小さなトラブルはあります。
瑛人がクラスメイトにキスされてるところを、柏崎に見られちゃったりとか。
瑛人がよく分からん理屈で自信をなくして、柏崎に捨てられると思い込んだりとか。
でも全体的には甘々で、寒いノロケ話を聞かされてるような気分になっちゃって。
私には合いませんでした。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ