それなりじゃダメなんです。(「それなりに真剣なんです。」番外編ペーパー)

sorenarija damenandesu

それなりじゃダメなんです。(「それなりに真剣なんです。」番外編ペーパー)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
幸。〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
1ページ
版型
B5

あらすじ

コミック「それなりに真剣なんです。」の三人による番外編ペーパー。

表題作それなりじゃダメなんです。(「それなりに真剣なんです。」番外編ペーパー)

小料理屋「今井」の常連・吉岡誠一
「今井」の料理人・大沢直樹、シングルファーザー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ハロウィンネタ

同人誌「No.2」の特典ペーパーです。B5サイズ、片面印刷、白黒コピー。1ページの漫画です。

千都のハロウィン衣装について、吉岡主導で家族会議が開かれています。
千都が張り切って「カエルかカボチャ」と発言するのですが、吉岡は、「俺的には小悪魔・魔女・黒猫の三択だが…」と主張してから会議を再スタートするのですが…。

ラフ画っぽい感じですが、本編の雰囲気がよく出ています。
千都がいつもどおり可愛いです。
いつもは「千都ちゃん」と呼んでいるのに「千都さん」と会議らしい呼びに変更している吉岡と、「何着ても可愛いってなるクセに」と呆れて無言の大沢が面白かったです。

本編ではまったくそんな気配がなかったので気がつかなかったのですが、好きな人の子供を嫉妬せず可愛がる事ができる吉岡は、よく考えるとスゴいって思ったものでした。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ