宝井理人イラスト集 MIRROR

mirror

宝井理人イラスト集 MIRROR
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
38
評価数
8件
平均
4.8 / 5
神率
87.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
大型本
発売日
価格
¥2,700(税抜)  ¥2,916(税込)
ISBN
9784403650734

あらすじ

「テンカウント」を始め、魅惑的なストーリー&イラストで大人気を博している漫画家・宝井理人。その初イラスト集がついに発売決定!

表題作宝井理人イラスト集 MIRROR

評価・レビューする

レビュー投稿数2

永久保存版です

宝井先生が漫画家になられてから、9年間のイラストが詰め込まれたイラスト集になってます。
セブンデイズ、花のみぞ知る、テンカウントのイラストから文庫本の表紙絵、グッズ絵など。
また、デビュー当時と現在の絵柄の変化も見ることができて、絵を勉強してる私にとっては刺激になりました。
終盤には質疑応答やお仕事現場の画像など載っています。
宝井先生がお好きな方は持っていて損はないと思います!

1

美しいイラストが大きいサイズで堪能できます

宝井さんの初画集ということで楽しみにしていました。特典が購入先によって違ったのでどこで買おうか悩み、結局アニメイトさんで購入しました。朝一で買いに行ってしまった…。

さて、内容ですが。

大きさはB5サイズ。表紙は「テンカウント」の城谷さんで、裏表紙は黒木くん。白い、ニュアンスのある紙にキラキラのデコがついていて、表紙からとても綺麗です。

新書館さん発売の画集なので、「テンカウント」の絵が多かったですね。前半の三分の一くらいは黒瀬くんと城谷さんの絵で占められています。コミックのカバーや購入先で違った差分の絵柄もきちんと載せられていて、また多く発売されているグッズ(チャームやカードなど)の絵柄の掲載もあります。サイン会のおみやげだったというカレンダーのイラストも見れたのが嬉しかった。

新書館さんの発売ですが、出版社を超えて、『セブンデイズ』や『花のみぞ知る』等の他社さん発売のコミックの表紙なども掲載されていて嬉しかった。雑誌や小説などを飾ったイラストも収録されています。版権の問題もあって掲載には諸問題もあったと思うのだけれど、読者目線で作っていただけたんだなあと、感続き謝感謝の画集でした。

宝井さんがデビューして以降の作品の中から、宝井さん自身が厳選したという作品を多岐にわたって掲載されているので、絵柄の変遷なんかも垣間見れてファンとしてはうれしい限り。ただ他の作家さんの画集なんかでは時々見かける書き下ろしの漫画の収録はなく、そこが残念と言えば残念でした。

ですが終盤に収録されているカラーイラストが出来上がるまで、の過程や、仕事机などの写真が掲載されていてちょっと興奮してしまった…。あの麗しい作品は、ここで、こうやって出来上がっていくのかあ…。と。
あと100にわたる宝井さんへの質問もよかった。ほほう、とか思いつつ拝見しました。

またイラストの説明(どこで掲載されたかとか何のイラストか、など)が最後に記載があるので、見たことなかったなというイラストも、どこの、なんという作品のものなのかわかるようになっていて、それもよかった。

あ、そうそう、特典について。
アニメイトさんの特典はB6サイズの2016年度のスケジュール帳。
これ、めっちゃかわいいです…!
表紙がペンギンを抱いて眠る城谷さん。裏表紙が鼻提灯膨らませながら眠る黒木くん。絵柄はデフォルメされたあの可愛らしい二人です。
中をあけると、奇数月は黒木くんの、偶数月は城谷さんのスケジュールが書きこまれてます☆
城谷さんは時間などの詳しい記載も書きこまれているのに対し、黒木くんはざっくりとした予定のみの記載。お互いの性格等を反映した書きこみ方になっていて、芸が細かいなと感心してしまいました。
もったいなくて実際には使えないと思うけれど、思わずニヤついてしまう、可愛らしいスケジュール帳でした。

いつも思うのだけれど、ちょっと値段が上がってもいいから各書店さんの特典を全部つけてほしいなあ。どこで買おうかホント悩みました。「特典」の意味を考えたら無理なのは十分わかってはいますけれど。

宝井さんの美しい絵柄を大きな絵で堪能できて、非常に満足な画集でした。

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ