東町 オリオン通り、

higashimachi orion doori

東町 オリオン通り、
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

116

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
spilla<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
36ページ
版型
A5

あらすじ

鳥の着ぐるみを着たお母さん、お父さん、ジュンくん(+お友達)、
オリオン通りに住む、SF(スコシフシギ)な家族のお話。

表題作東町 オリオン通り、

評価・レビューする

レビュー投稿数1

SF(スコシフシギ)で温かい

四宮しのさんのオリジナル同人誌。
新刊『銀のくつ』が来月発売予定の四宮さんですが、
そのオリジナルがこちらの『東町オリオン通り、』です。

東町オリオン通りに、とある家族が住んでいます。
お父さん(リク)とお母さん(アルト)と、ジュンくん。
この家族がちょっと不思議なのは、
お母さんが”鳥の着ぐるみ”を着ているから。
友達のお母さんとは違う恰好をしているけど、
ジュンくんはお母さんが大好き。
そんなジュンくんの前に、お母さんの”弟”が現れて―

この物語のBL色はかなり薄いです。
それはBLでありながらも、第一に、家族の物語だから。
やさしい家族の時間が流れる中で、少しずつ見えてくる
お母さんが鳥の着ぐるみを着ている本当の理由、
ジュンくんが成長していくことの喜びと不安...
そこにほんのり、でもきっちりBLが秘められているのがミソ。

『大人の時間』では、
この物語の中で一番BがLしているシーンが見れます♡
と言ってもキス止まりですが、お母さん(アルト)がとにかく可愛い//

あと、絵本をモチーフにした短いお話や
ジュンくんの出生の秘密続きが垣間見れるお話も描かれています。

わたしは四宮さんの物語の、どこか不思議で、少し悲しくて、
じんわり温かいところがとても好きで、
この『東町オリオン通り、』もまさにそのイメージ。
そんな素敵な物語の続きが描かれた『銀のくつ』の発売が
今から楽しみで仕方ありません!

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ