神官と王、夢幻のごとき日々―神官シリーズ番外編集 二―

shinkan to ou mugen no gotoki hibi

神官と王、夢幻のごとき日々―神官シリーズ番外編集 二―
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
18
評価数
5件
平均
3.6 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784796408004

あらすじ

男らしく猛々しい王・羅剛と、神官でありながら羅剛の妃となった冴紗。
ある日、飛竜に乗っていた二人の前に赤い色の雲があらわれ、
それを吸いこんでしまった冴紗の様子がおかしくなってしまい──二人の間に危機が…!?
そして、騎士団長・永均と元軍人の親友の切ない秘められた過去など、幻の商業誌未発表作を収録。
神官シリーズの幻想的な世界を堪能できる見逃せない1冊。
王と神官のファンタジックラブロマン、シリーズ番外編集第二弾!

表題作神官と王、夢幻のごとき日々―神官シリーズ番外編集 二―

羅剛王
冴紗,神官,羅剛の后

その他の収録作品

  • 忘れ病
  • 永均と悧慶
  • 皚慈の苦しみ
  • 冴紗、行方知れずとなる〜竜卵盗難事件〜
  • 悪夢
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

番外編第2弾

いろんな短編集が今回も詰まってました。相変わらずの羅剛と冴紗ですが、今回はその冴紗が記憶喪失で…というお話。 ですがこの番外編ではメインカプよりも永均の親友のお話が良かったです。前の番外編では永均の恋が書かれてましたが、今回は永均が軍に入隊したころのお話で、そこで出会う悧應の秘めた思いが切なくて切なくて。 彼らはそういう意味で結ばれることはありませんが、相手のことがお互いに大事だという気持ちが凄く伝わってきます。この2人でカプになればいいのにとも思いましたが、そうならないからこそいんだろうね。 そして悪の根源・皚慈王の想いが…。今までの王を見てくると本当に腹の立つキャラなのですが、このストーリーを読むと少し同情してしまう部分もあり? 誰か1人でも彼の心に入っていける人がいたなら、また違った人生だったと思うよ。

1

寄せ集め感が…

あとがきにもありましたが、シリーズ読者のリクエストを元に、作者HPの不定期発行のペーパー、ホワイトデーの小冊子に書いたものです。全五話。要約するとこんな感じです。
「冴紗、記憶喪失」
「永均と、彼に惚れてる親友」
「羅剛の父、皚滋」
「竜卵盗難事件発覚時の羅剛」
「羅剛が見た悪夢」
シリーズ読者には嬉しい物もあるのですが、この本から手に取ると謎だらけです。また前回の番外編がとても素晴らしかったので購入しましたが、今回の番外編は前述の通りおまけ用の寄せ集め感が否めませんでした。シリーズファンには嬉しいですが、これで1冊だと物足りませんでした。シリーズ本編の後ろに頁合わせで編集されていった方がよかったかな…?

1

本編読了後にぜひ

番外編なので本編を読んでいないと当然ながら内容が分からないと思います。そんな方は1作目から読んでみてください。執着心の強い羅剛王と健気な冴紗のあまあまの物語が読めます。番外編のこの本もあまあまです。ですが渋い脇役の永均様の過去の話も収録されていて、私はこれが1番グッときました。BLとはちょっと言い難いかもしれませんが、人間ドラマとして素敵な短編です。ますます永均様のファンになりました。作品中の人がみんな幸せになればいいのにと思わず思ってしまいました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ