野良鬼拾いました

noraoni hiroimashita

野良鬼拾いました
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神12
  • 萌×210
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
117
評価数
30件
平均
4 / 5
神率
40%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥629(税抜)  
ISBN
9784799728413

あらすじ

不動産屋の榊に舞い込んできた仕事の依頼、それは“エロいお化け"が出るマンションを調査すること!
半ギレになりながら部屋へ行くと、そこには人の精力を食べる鬼・烏がいた!
「俺を(性的に)満足させられたら出てってやるよ」と挑発され、超絶倫人間・榊の火がついて――?
ほか、ドエロで純愛な読み切りを大量収録!

表題作野良鬼拾いました

榊彰一郎 23歳 不動産屋
烏 野良鬼

同時収録作品くちなしと白い鬼

獅子谷吾郎 18歳 大学1年生
白鬼

同時収録作品恋欲カルテット

黒川夏向、葉山崎秋季、白石冬一郎 それぞれ高校生
柴木春介 高校生

その他の収録作品

  • 殺し屋のペット
  • 愛は暴虐の華の上で
  • もぐもぐしたい!
  • 僕の先輩が可愛すぎる

評価・レビューする

レビュー投稿数4

可愛い鬼が受けてます

たっぷりな愛とエロに溢れた短編集で、美形攻め&痩せマッチョ受け好きには
大プッシュな一冊です。
シリアス展開少な目で、美麗なマッチョのエロが大量に拝めます。

攻めキャラに、某バスケ漫画の2次創作か!?と思わせるのが数人いましたが、
個人的に大好物な攻めばかりだったので、こんな綺麗な絵で萌える展開を
読ませてもらえて、土下座でお礼をしたい位ありがたい気持ちになりました。

中でも、琴線に触れたのが表題作の野良鬼拾いました!
心優しいゆるふわイケメン×野良鬼のカプです。

精液摂取のために、自分から誘ったくせに、ゆるふわの神がかった絶倫ぷりに、
お腹いっぱいになりすぎて、ぐっちゃぐちゃに泣かされる野良鬼。
鬼の泣き顔が良すぎて、私も胸がいっぱいになりました。
続編に、ゆるふわが鬼にお仕置きするとこがあるんですが、王道な展開ながら
カプの持ち味が生かされてる良い緊縛シーンとなってまして、これまた
緊縛好きにはおすすめでございます。

満たし満たされるナイスカプ堪能できます!

1

鬼っ子

エロ本が読みたくて再読。
おっきいお尻がエロエロな本作(´艸`*)
エロエロに加えて、ちゃんとストーリーがしっかりしているのが
めじろ先生の本のいいところだと思うのです。
今回もたっぷり堪能させていただきました。

◇くちなしと白い鬼
小さいころ、神社で出会った綺麗な人と結婚の約束をした
ずっと探していた運命の相手。
ところがなんと大きくなって出会った鬼に軟禁されてしまう。
栄養は鬼の精液・・・おいおいwwな展開。
運命の人がいる、好きな人がいると思いつつも
鬼に惹かれていく攻。
幼いころの約束は忘れないでも・・・からの逆転劇が良かったです。
もう好きにしてw

◇腹ペコ鬼に~
個人的にはこっちの方が好き。
どっちかっていうとあんまり受くさくない鬼が
男にまたがって腰振って、あまつさえ翻弄されてメロメロに
攻様、絶倫故に~な展開が何ともいい。
受が泣いて許しを請うほどしつこい攻が最近好きです。
腹ペコ腹ペコいってる鬼をたらふく太らせたいww

他短編。
ごつめの受がエロエロされてるのが読みたい時には
うってつけ☆かな

2

ピアス並?いや、以上!?

いや~~すっごくエロエロで、しかも、
人外・ガチムチ受け・4P・ヤンデレ・監禁・主従・69・尿道責め…
なんか色々詰まってて、満足感でいっぱいです~~
どの子も、乳首がぷりんっとしていてすっごくエロい☆
それでいて、単にエロエロなだけじゃなくて、
真剣で純粋に好き…という気持ちが溢れてる作品がほとんどなので、
ちゃんとキュン♡ともさせてくれましたよ♪

7CPのお話が入っています、掲載順に内容を☆

■「くちなしと白い鬼」1話+カバー下漫画
童貞メガネの大学生 × 6パックで長髪の健気な白鬼

攻めが突然異空間に飛ばされて、受けの鬼がフェラしてきて~~と、
なかなか強引!と思ったら、実は昔ふたりは結婚を約束した仲。
だけど、攻めはその相手が受けだと気付かない、
心変わりされたんだ…と思いつつも、健気に攻めを求める受けの姿や、
すべてが分かった時にボロボロと涙を流す姿にキュン♡

■表題作「腹ペコ鬼にお腹いっぱい○×♡」2話
一見パッとしない不動産会社勤務 × 精力を吸い取って生きる野良鬼

強気でオラオラ~!って態度だった野良鬼の受けが、
続き実は神社の息子という絶倫攻めに、ぐちょぐちょのトロトロにされちゃう☆
でも、満たされすぎて攻めに溺れるのが怖くなって……?
強気だった受けの鬼が、目尻を下げて蕩けまくったり、
愛されて優しい顔で話すようになるのが、とてもいい♡
このお話が一番好きでした~

■「愛欲カルテット」1話
受けが不用意に「お前らなら抱ける」発言をしたので、
彼の事がずっと好きだった友人3人が受けに手を出して4Pへ~話☆
高校生だし歯止めがきかなくなる気持ちも分かるけど、
満員電車でもない電車でヤり始めるのはどうだろう…(;^ω^)

■「殺し屋のペット」1話
孤児院で育ったふたりが、殺し屋 × そのペット として一緒に住んで、
エロいことをしまくってる、その理由が語られて……
ヤンデレで鎖と首輪を付けての監禁モノ、だけど純愛。
実は……な展開や、くぱ♡がよかったな。

■「愛は暴虐の華の上で」1話
大財閥の後継ぎ息子 × 攻めの恋人の地味な使用人

攻めが婚約をしたとの噂を聞いた受けが、
攻めから離れるために「他に好きな人ができた」と嘘をつくと、
いつもは優しい攻めが激怒して、ひどく手荒な方法で抱いてきて…

■「もぐもぐしたい!」1話
寝ている友人のナニをもぐもぐするお話です☆
好きだった相手からそんなことをされて、寝たフリをしながら、
耐えてる姿が可笑しい~~その後はもぐもぐをやり返して、
告白してラブラブエッチ~です♡

■「僕の先輩が可愛すぎる」1話
女の子の様に可愛い会社の後輩 × ガタイのいい男らしい外見の先輩

快楽に溺れた自分の姿を見せたら幻滅される…と思い込んで、
受けはエッチの度に途中でお風呂場に逃げ込んでるけど……
そんな先輩は可愛すぎる~~と突きまくり~なエッチが見れます☆
最後受けが、男らしい包容力を見せてくれたのがよかったな。


PINK GOLDで既読な作品もあったから余計にか、
ナニが袋までガッッツリ白抜き修正なのがすごく悲しかったですが、
バラエティーに富んだ作品が堪能できてとても楽しめました。
ただ、ガタイのいい受けのインパクトが結構強いので、
雄っぱい好きには堪らないだろうけど、苦手な方は辛いかもしれません。

6

エロエロつゆだく

エロエロで、ハイレベルな短編がぎっしりでした。

『腹ペコ鬼にお腹いっぱい○×♡』
不動産屋に勤める攻めは、心霊現象が起きるせいで住人が居着かないマンションに住み込み、原因を突き止めるよう言い渡される。嫌々行ってみると、そこには人間の男の精力を吸い取る鬼(受け)が住み着いていた。自分を満足させることができたら出て行ってやってもいい、と鬼が言うので抱いたところ、攻めのあまりの絶倫ぶりに鬼が根を上げて…。

本のタイトルとは違いますが、これが表題作かと思われます。
昔は神だったけど、信仰する人もなくなって野良の鬼に落ちぶれた受け。男の精力を奪って生きていたのですが、そこに精力絶倫の攻めが現れてヒーヒー言わされちゃいます。
攻めは神社の子で、人間ばなれした強い力を持っていて、エッチも10発くらい軽いそうです。鬼が勘弁してって泣きを入れるレベル。
攻めが鬼に惚れちゃって、需要と供給の成り立ったカップルが誕生したのですが、エロエロ以外にも鬼の健気さとか、なぜか「〇〇っス」しゃべりの攻めが微笑ましかったです。


『くちなしと白い鬼』
6歳の時に出会って一目惚れし、求婚した続き男の人を探し続けている吾郎(攻め)。その日も探しながら自転車で走っていたら、滑った拍子に妙な空間に迷い込んでしまう。その空間には鬼がいて、なぜか攻めのことを知っているその鬼としばらく共に過ごすことになるが…。

受けの白鬼がとにかく健気で可愛かったです。攻めの方がかなり体格の小さい逆体格差カップルなのですが、攻めもなかなか男前でよかったです。本のカバー下にこの話の後日談があって、そちらもとてもよかった。
この話もエロエロ。

ほかにも4Pとか監禁とか主従ものとか、いろんな短編が入っていました。作品によってかなりカラーは違いますが、とりあえずどれもエロエロで、受けが健気なのが共通点です。たんのうしました。
修正は白抜きなんですが、割と形を残している白抜きなので、最近のドカッと丸い白抜きよりはずっとマシでした。

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ