ガッシュ文庫10周年記念アニバーサリーBOOK

gush buko 10shunenkinen anniversary

ガッシュ文庫10周年記念アニバーサリーBOOK
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
            
イラスト
           
媒体
小冊子
出版社
海王社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
フェア対象本限定応募者全員サービス品

あらすじ

ガッシュ文庫10周年フェア・応募者全員サービスのかきおろし豪華小冊子
2015年1~4月新刊2冊分の応募券を応募台紙に張り、振込にて1000円を送金した応募者に届くかきおろし小冊子
ガッシュ文庫12作それぞれの小説番外編&1P漫画と既刊紹介を収録
宮緒葵さん『華は褥に咲き狂う』より
和泉桂さん『蟲蝶の殉情』より
森本あきさん『義兄弟のひめごと』より
遠野春日さん『闇のつがい~金狼とヴァンピール』より
妃川螢さん『滴る毒は蜜の如く』より
栗城偲さん『きみはぼくのもの』より
水瀬結月さん『英国貴族は愛を知る~求婚は謎解きとともに~』より
吉田珠姫さん『神官は王に操を捧ぐ』より
橘かおるさん『夜の獣~鬼に愛でられる猫~』より
バーハラ片桐さん『宿敵-ライバル-』より
火崎勇さん『甘い牙』より
綺月陣さん『いつもそこには俺がいる』シリーズより

表題作ガッシュ文庫10周年記念アニバーサリーBOOK

評価・レビューする

レビュー投稿数1

とってもライトな番外編集

12作の番外編と、各作品の絵師さんによる1ページ漫画を収録した全サ小冊子。

番外編のほとんどは、5〜7ページと短め(和泉桂さんが9ページ、綺月陣さんが11ページとやや長め)。
全体的にエロ薄で、他愛ない日常を描いた作品が多い印象でした。

■宮緒葵『華は褥に咲き狂う』番外編
戯れに、いつもとは逆の服装をしてみる純皓と光彬。
男装(?)した純皓は凛々しく男前で、
「優しくする……始めだけな」
と、女装した光彬をお姫様扱い。
いつもより念入りに愛撫され、駅弁で繋がったまま室内を歩かれ……
相当濃密な時間だったようですが、ページの都合か上記のシーンはすべて光彬の回想としてサラッと説明されているのが残念。もっと読みたかったです(;_;)

■和泉桂『蠱蝶の殉情』番外編「花の情」
表題作の番外編。
地方豪族の制圧に出かけた神開が一月ぶりに帰還。
久々に抱き合う二人、散り始めた梅の花の描写など、甘く叙情的な雰囲気が伝わってきました。

笠井あゆみさんの1ページ漫画は、同時収録作「蜜契」より。
"過去のラブラブなシーンを描いてみました"とのことで、小さい頃の愛続きくるしい二人。
芳蘭「おかわり」
英信「はいはい♡」
みたいなやり取りに大変和みました。
普通の絵でも萌えさせてくれる笠井さん、流石です♪

■妃川螢『滴る毒は蜜の如く』番外編
いつものごとく那波の家にご飯を作りに行った甲斐。
珍しくお茶を入れてもらい、ムラムラッときて襲ってしまうけど、那波は抱かれながらも余裕ある態度を崩さず……

壁に押しつけられ、後ろから突かれながら「ひぃっ」とか言ってるのに、それでも挑発的な表情を崩さない那波が素敵。
煽られて素直にガンガン攻める甲斐もTHEワンコって感じで可愛かったです。

■綺月陣『いつもそこには俺がいる』番外編「いつも二度目が正念場」
二人が17歳の頃の話。
水澤を狙う真崎は、男同士なんて一人でするのと変わらない〜等と水澤を丸め込み、うまいことセックスに持ち込む。
事後、このまま彼を落とそうと目論んでいたら、中に出された水澤はトイレに閉じこもってしまい……

もう真崎とはしないと宣言されショックを受ける真崎。
慌てて男同士のセックスについて調べ、浴室で水澤の中を洗ってあげますが、途中でお互い興奮してきて第2戦目に…
俺様攻めのヘタレっぷりと余裕のなさにニヤニヤできるお話でした☆

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ