五十嵐くんと中原くん (1)

igarashikun to nakaharakun

五十嵐くんと中原くん (1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神8
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
76
評価数
20件
平均
3.9 / 5
神率
40%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA
シリーズ
あすかコミックスCL-DX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041039830

あらすじ

高校デビューし、無口でクールな一匹狼を装っていた元引きこもりのE組中原冬吾。不真面目だが明るいクラスの中心的人物、F組五十嵐桜。高校二年春、近いようで遠い2人はひょんな事をきっかけでつるむようになり…

評価・レビューする

レビュー投稿数1

中原君

各所で評判よかったので思わず衝動買い。
1巻に関していえばまだラブ要素はないものの
真っ直ぐな人間模様がすごく好印象。
ストーリータッチも読みやすく楽しい一冊。

主人公である中原くん。
地味で眼鏡で目立たない中学生生活をおくり、
こっそり応援していたアイドルのプロマイドをからかわれ。
がんばって勉強してるのに赤点。
一人でがんばった補修も、遊んでた要領のいいクラスメイトたちの
方がなんだか優遇されている。
そんな自分を捨てるため、とうとう来ました高校デビュー☆
からがスタート。
金髪にピアス。ビン底眼鏡を打ち捨てて爽やかに!!
・・・と、いかないのがまた面白いわけですが、
そんなさなかに出会った五十嵐君とのあれこれな展開が面白い。
「お前はクズだ」
真正面から言った暴言がきっかけで懐かれちゃうところがいいw
BLとしてじゃなくても面白かったです。

にしても水森・・・あんたみたいな子が一番好きよワシ

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ